善光寺は長野駅から徒歩でアクセス可能!歩くときの目印を写真で解説

長野観光にはかかせない善光寺。

車やバスでも行けますが、実は長野駅から地図なしで歩いて行けますよ♪

長野市の街並みも楽しめるので、はじめて善光寺を訪れる方におすすめです。

 

この記事では、長野駅から善光寺まで徒歩でアクセスするときの目印を写真付きで解説します。

 

善光寺に長野駅から徒歩でアクセスする道のりをチェック

長野駅に着いたら「善光寺口」をでる

長野駅は出口が2つありますが、「善光寺口」をでましょう。わかりやすい名前になっているのでありがたいですね♪

出口から出たあと、バス停を通り過ぎ横断歩道をわたれば↑の写真のような景色が見えるはず!

 

「善光寺行」の標識を見れば地図なしでOK

長野駅から善光寺へ向かう道は、基本的にはみちなりまっすぐ。

「善光寺」という看板を参考にしていきましょう。

 

昔ながらの石造りの標識もありますよ。

善光寺表参道まで、1.6kmほど観光地ではなく「市内」といった風景が続きます。

 

善光寺表参道はゆるやかな坂

善光寺表参道にさしかかると、車道が石畳になっています。

山のふもとに目的地の善光寺も見えてきますよ。

 

善光寺に近づくにつれ、だんだんと道がゆるやかな坂になってきます。

ペースを落として、休憩しながら歩きましょう。

表参道には蕎麦屋さんやカフェなどの飲食店があるので、ここでランチをしてもいいですね♪

 

仁王門に到着!

 

表参道に入って3分ほど歩くと、善光寺の仁王門に到着。長野駅からここまで歩いた場合、約25分でつきますよ♪

2019年11月現在は改修のための工事中ですが、本来なら素敵な写真がとれるスポットです。

 

仁王門に入る手前には、オリジナル七味で有名な八幡磯五郎本店がありますよ。

レストラン「横町カフェ」が併設されているので、休憩におすすめ。

 

関連記事

【善光寺ランチ】横町カフェで赤カレーを食べてきた!辛さをレビュー

 

 

食べ歩きができる仲見世通りを歩く

 

仁王門をくぐると、ずらりとお土産屋さんや飲食店がならぶ仲見世通りに入ります。

おやきやソフトクリームなど、食べ歩きをしながら歩くととっても楽しいですよ♪

 

わたし
個人的には、入ってすぐの味噌屋さんの「焼きおにぎり」と本堂間近にあるお土産屋さんの「そばクレープ」がおすすめ!

 

ちなみに「御開帳」や初詣の時期は、ここが参拝する人の行列で埋まります…

 

約30分歩いて本堂へ到着!

山門(三門)をくぐれば、本堂に到着します。

 

写真右手にある建物ではお守りやおみくじが売っています。

 

本堂の参拝は無料ですが、より内側に入れる有料拝観がおすすめ。

お戒壇めぐりもぜひ体験してみてくださいね。

 

関連記事

【善光寺観光】お戒壇めぐりに行ってきた感想|有料拝観でも入る価値あり

 

 

まとめ:観光がてら善光寺に歩いて行こう

本堂まで、長野駅から歩くと約30分の道のりです。

「けっこう遠そう!」という印象をうけるかもしれませんが、道なりに飲食店やお土産屋さんがあるので、あまり気になりません。

 

観光がてら長野駅から善光寺まで徒歩でアクセスしてみてくださいね♪

 

 

 

Twitterで更新情報をお届けします