在宅ワーク主婦、いくら暇でも毎日ライティング作業はおすすめしない理由

クラウドワークスなどを通じた在宅ワークのメリットは隙間時間にいつでも作業ができるということです。

逆に言えば、時間が許す限り休むことなく毎日作業することも可能です。

 

家にいることが多い主婦だと、毎日在宅ワークができちゃうのですが、おすすめしません。

 

その理由は、実際にわたし自身が経験してわかりました。

毎日在宅ワークの作業をしていると頭の回転がにぶり、作業効率がガクッと落ちてしまうんです。

 

くわしく体験談をお話ししますね。

 

在宅ワークで毎日ライティングをした結果、おすすめしない!

毎日作業をしてみた在宅ワーク主婦の体験談

わたし
わたしは先月会社をやめて主婦になりました。

 

現在はハロワ通いのかたわら、会社員時代から副業として細々続けていた在宅ワークをしています。

やっているのは、クラウドワークスのライティングやリライトの仕事

 

旦那が休日も仕事に行くことが多く、気づいたら毎日のようにパソコンに向かっていました。

家事をして、パソコンで作業をして、家事をして…という繰り返し。

在宅ワークの作業は、旦那がいないときの暇つぶしになっていい感じだなと思っていました。

 

だんだん作業効率が落ちてパニックに

困ったことになったのは、そんな生活を続けて2週間がたったころです。

 

在宅ワークの作業にも慣れてきて、新しいライティングの案件に応募しました。

わたし
文字数が多くないので簡単そうだな…いい仕事見つけた!1日あればできそう!

 

と思っていたのですが、いざ契約して作業を始めるも、全然文章が思い浮かびません

 

ほかの案件もとどこおり、何から手を付けていいかわからずパニックになりました(>_<)

 

そのタイミングで失業保険の受給が決まり、在宅ワークの作業をセーブしなければいけないことが発覚。

進んでいない案件が不安ではありましたが、1日作業を休むことにしました。

 

 

一日「なにもしない日」を作っただけで改善

 

ひとまず1日作業をお休みしてみると、久しぶりにゆっくりできてリフレッシュできました。

家事をのんびりしてテレビをみたり、昼寝をしたり…

「わたし、忙しかったんだなぁ…」「作業のしすぎだったかも」と反省した瞬間でした。

 

その次の日作業を再開すると、驚くことに文章がすらすら書けたのです!

「あんなに苦戦してたのはなんだったんだろう?」と不思議に思うほど。

 

わたし
おまけに、ブログのネタもぽんぽん浮かびました♡

 

作業を毎日していたころには気づきませんでしたが、少しずつ疲れがたまって作業効率がめちゃくちゃ落ちていたようです…。

 

 

在宅ワークでも週休2日以上がおすすめ

「隙間時間に在宅ワークをして稼ぎたい!」と考えると、ついつい毎日作業をがんばってしまいがち。

でも毎日作業を続けていると、疲れがたまって頭がはたらかなくなってしまいます。

 

適度にお休みの日をはさんだほうが作業効率が上がります

目安としては最低でも週に1日、理想は週に2日はお休みをとりましょう。

 

毎日のように稼働しているプロジェクト案件があれば、事前にクライアントさんに「この日は休みます」と連絡をとっておくと安心です。

 

 

 

まとめ

毎日作業時間がとれる在宅ワーク主婦でも、適度にお休みをとることをおすすめします。わたし個人の体験談をもとに、その理由をまとめました。

 

  • 自分でも気づかないうちに疲れがたまってしまう
  • 休む日があったほうが作業効率が上がる

 

わたしは「休まなきゃいけないから」という理由ができてお休みをとれたのでよかったですが、まじめな人ほど休まずに頑張ってしまうことがあると思います。

「毎日作業しないと稼げない」という思い込みもあるかもしれませんよね。

 

でも、疲れがたまって病気になってしまっては元も子もありません。(医療費も余計にかかります)

だまされたと思って、まずは1日だけお休みしてみてくださいね。

 

Twitterで更新情報をお届けします