ミニマリストになるメリット。「運がよくなる」のは本当?

 

ミニマリストになって、楽に生きられるようになった!
モノを減らして身軽になったら、運がよくなった!

 
ミニマリストが語る「ミニマリストになるメリット」って、こんなふうに主観的で曖昧なことが多いです(・o・;)
 
「本当なの?モノを減らしただけで、そんなに変わる?」と疑問に思う方もいるでしょう。
 
ですが、メンタリストDaiGoさんの本自分を操る超集中力を読み、「モノを減らして身軽になるメリット」が科学的にも証明されることがわかりました。
 
[outline] 
 

ミニマリストになれば集中力が上がる?

ヒントになったのは、脳と集中力の仕組みです。以下、本の要約になります。
 

 ・集中力の源は脳の『ウィルパワー』である。
 
・ウィルパワーは、決断をすると減る。
 
「どっちの靴を履こうかな?」など、ささいなことでも、減る。
 
・「決めないといけないこと」を習慣化すると、ウィルパワーを節約でき、集中力が持続する。

 
 
つまり、モノについて悩む機会が少ないミニマリストは、自然と「ウィルパワー」が節約できます。
 
かわりに、自分の大切なことにウィルパワーをつぎこめて、結果的にいいことがおきる(運がよくなる)…ということなのではないかなと思いました❤
 
 

改めて、ミニマリストになるメリット

 
ミニマリストのメリットの定説はこんな感じでしょうか。
 

  • モノが少ないので家事(掃除)が楽
  • 多くのモノを必要としないので節約できる
  • 収納スペースが少なくて済むので住宅費が節約できる

 
物理的に、金銭的に、ラクになれるということ。
 
集中力の源=ウィルパワーが節約できるというのは意外な、そして最大のメリットではないでしょうか?
 
自分のコスパが上がり、自分の大切なことに集中力と時間をつぎこめるからです。
 
「脳の仕組み」という科学的根拠に基づいているので、「ミニマリストになれば思い通りに生きられる」ということは、再現性があると思います(・o・)❤
 
もっと詳しく知りたい方は、「自分を操る超集中力」をぜひ読んでみてください。
 


 
漫画版もあります。

Twitterで更新情報をお届けします