Twitterの実名アカウントを消して感じたメリット・デメリット

この記事を読んでいるあなたは、こんなふうに悩んでいませんか??

「Twitterをやめたい…」「SNSを見るとつかれる…」

Twitterは気軽に友達とつながれて便利ですが、人のつぶやきを読んで嫌な気分になったり、友達から反応がないとさみしくなったり、ストレスを感じることも少なくないですよね…(>_<)

Twitterをやめてしまうかどうか悩んでいる人のために、実際に実名アカウントを消したわたしが感じているTwitterのメリット・デメリットをまとめました。

Twitterの実名アカウントを消した理由

他人と比べてしまい落ち込むから

私は就活が終わるのが遅くて、『周りはもうみんな就活終わったのかな?』ということばかり気にしていていました。

Twitterを開いて友達の就活状況を確認してしまうのが癖になってしまい、自分を追いつめていた気がします。

友達の『やったー!』というつぶやき&『おめでとう!』のリプライを見ると落ち込みました。

「どうせ落ち込むのに、Twitterを見るのって時間の無駄だな」と気づいたのをきっかけに、Twitterをやめました。

友達の近況に詳しい意味ってある?

友達がTwitterでつぶやいていた話を会ったときに聞くのって、ちょっとつまらなくないですか?

わたしだけかもしれませんが、Twitterでみた話なので話の流れ・オチもわかっているので、反応に困ってしまいます。

友達と実際に会ったときに、新鮮な気持ちで友達の近況を聞いて会話を楽しめたほうがいいと思います(>_<)

Twitterをやめるメリット、デメリット

 

Twitterをやめるメリット

ツイッターをやめるメリットとして、人間関係のストレスが減ります❤
  • 自分と友達を比べることがなくなった
  • 友達の話が全部新鮮に聞こえる。

じぶんと他人が『常につながっている』感覚がなくなって、結果的に友達と会っている時間を楽しく過ごせるようになりました。

Twitterをやめるデメリット

デメリットは、Twitter上で連絡を取って誰かと遊ぶということがなくなったことです。

以前は、以下のようなやり取りもあったのですが…

  • 『USJいきたい!』→『わたしも!』というやり取りで、一緒に出かける
  • 『〇〇なう』→『いまいる!会う?』というやり取りで、突発的に会う

会いたい人とはLINEで連絡取ってるので問題ないですが、交流の幅は狭くなったかも…。

まとめ

Twitterをやめると、 Twitterから受けるストレスが減りますが、 Twitterを通じてのお誘いも減ります。

どちらを取るかは人それぞれだと思いますので、Twitterのメリット・デメリットを天秤にかけて考えてみてください。

試しにTwitterのアプリを消すだけでも距離を置くことができるので、一度試してみてください❤

Twitterで更新情報をお届けします