24歳、積み立て投資2年目のリアルな資産運用成績。利回りは+2.3%

わたしは社会人になってすぐに「積み立て投資」を始めたので、ちょうどこの4月で投資歴2年目に突入します。

区切りの意味もこめて、この記事ではわたしのリアルな資産運用成績をまとめていきます(・o・)❤

 

  • これから投資を始めようかな?と考えている20代の方
  • 他の投資家の積み立て投資のリターンが気になる方

に、オススメの記事となっています。

 

 

積み立て投資2年目の資産運用成績

確定拠出年金(iDeCo)で+2万4162円

iDeCoは2017年の6月ごろから「楽天証券」にて、毎月拠出限度額を積み立てています。

 

f:id:migaruhack:20190331191634j:plain

アップダウンはあるものの、プラスリターンになっています!

 

f:id:migaruhack:20190331191637j:plain

 

  • 投資元本は45万3947円
  • 評価損益は+2万4162円(+6.09%)

 

約2万円の利益が出ています。

 

しかし、現在投資している「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の評価損益はマイナス4821円と損になっています(>_<)

調子がいい時にスイッチングした利益のおかげでプラスリターンとなっているという状況です。

 

iDeCoは60歳になるまで引き出せないので、目先のリターンはあまり気にせずに行きたいです。

でも、スイッチングをうまく使うことも大事だなと思います。

 

 

積み立てNISAで+7358円

積み立てNISAは、制度ができた2018年の1月から毎月3万3千円を積み立てています。

 

f:id:migaruhack:20190331191639j:plain

 

  • 投資元本は約30万円
  • 評価損益は+7358円(+0.92%)

わずかですがプラスリターンです。

 

 

ウェルスナビで+2057円

ウェルスナビは2018年の8月から、波がありながらも月に1~4万円ほど積み立てています。

 

f:id:migaruhack:20190331191643j:plain

  • 投資元本は約30万円
  • 評価損益は+2057円(+0.69%)

 

わずかながらプラスリターンということで、あまり旨味がありません(>_<)

積み立てNISAのように普通にインデックスファンドを買う方がいいと思い、3月いっぱいで積み立てを中止しました。

タイミングを見ながら全額出金する予定です。

 

 

楽天証券で積み立てた投資信託は+1020円

楽天証券ではクレジットカード払いで投資信託を買うと楽天ポイントが貯まります(・o・)❤

貯めたポイントではおまけ的に「ひふみプラス」というアクティブファンドを購入しました。

 

f:id:migaruhack:20190331191631j:plain

 

  • 投資元本は約44万円
  • 評価損益は+1020円(+0.22%)

 

「株価のピークっぽい時期にボーナスを一気につぎ込む」という大雑把な買い方をしたせいで、評価損益はイマイチです(>_<)

 

 

 

まとめ

24歳、積み立て投資をはじめて2年たった投資初心者の資産運用成績をまとめてみました。

 

  • 確定拠出年金(iDeCo)で+2万4162円
  • 積み立てNISAで+7358円
  • ウェルスナビで+2057円
  • 楽天証券で買った投資信託で+1020
  • 合計 +34597円

 

投資元本が約149万円なので、現在の評価損益は+2.32%です。

 

まとめてみると「あんまり増えていないなぁ…」とがっかりしました(>_<)

でも、銀行預金に預けているよりはお金は増えているし、このままのんびり続けていこうと思います。

 

この2年間は「どの投資信託がいいのかな?」という試行錯誤で投資に時間を使っていましたが、わたしなりのシンプルな投資のやり方を決めたので、ここからは放置していきます。

ただ、手数料のわりに他のインデックス・ファンドの運用成績を超えられないウェルスナビはタイミングを見て解約します・・・!

 

2019年7月追記

楽天証券での投資信託の購入とウェルスナビの購入をやめました。

「いつでも引き出せる積み立て投資」だと含み損益の増減を気にしてしまうからです(>_<)

 

含み益が増えたタイミングで出金し、今はiDeCoと積み立てNISAのみです。

現在は調子がよく、+5%程度のリターンになっています(・o・)❤

これからも淡々と続けていきます。

Twitterで更新情報をお届けします