低リスクでお金を増やしたい!IPOと長期積み立て投資を続けます

2018年10月末の株価下落で投資の不確定さを体感し、「より低リスクで損切りの必要性がない投資スタンスをとろう!」と感じて資産運用のポートフォリオを改めて考え直してみました。

 

この記事では、なるべく低リスクでお金を増やしたいわたしの「投資のやりかた」についてまとめています。

投資初心者の方の参考になれば嬉しいです❤

 

 

低リスクでお金を運用したいわたしの投資方法

IPO投資

リスクが低いのにリターンが大きいIPO投資をメインにしていきます。

資金が足りずに参加を見送った銘柄もいくつかあったので、今後はIPO参加資金を200万円に増やそうと思います。

 

現在は120万円の資金でIPO投資に参加しています。

5月から始めて半年で10万円弱の利益が出せていて、年利10%も夢ではなさそうな雰囲気です❤

 

唯一のリスクが「公募割れ」です。

わたしは失敗してしまって損をしてしまいました(>_<)

 

これからはIPOで損をしないように、微妙な銘柄には手出ししないようにしていきます。

 

 

淡々と積み立て投資

長期的な積み立て投資は利益が出やすいといわれています。

セオリーにのっとって、私は以下のような積み立て投資を行っています。

 

  • 確定拠出年金(イデコ)・・・米国インデックス
  • 積み立てNISA・・・全世界、米国インデックス
  • ウェルスナビ・・・全世界
  • 楽天証券でのインデックス投資・・・全世界

 

イデコと積み立てNISAは節税目的で淡々と続けています。

特にイデコはお金を引き出せないので長期投資にぴったりですね。

スイッチングを活用して利益確定しつつ、こつこつ続けていきます!

 

 

インデックス買い増し資金を準備

10月末の株価下落では「いま買い増しできる資金があれば・・・」と悔しい思いをしました。

株価は大安売り状態なのに、私は余剰資金のほとんどを投資に回していて買い増しができなかったからです。

 

株価下落時に味方になってくれるのは「買い付け余力」の現金だと感じたので、インデックスの買い増し資金を50万円ほど用意したいと思います。

 

 

 

 

まとめ

株価の暴落を踏まえて、あらためて考えてみた私の投資スタンスはこんな感じです。

 

  • IPO投資メイン。資金200万。
  • 長期的なインデックス投資で節税。
  • 暴落時用の買い増し資金50万を確保。

 

買い増し資金がぜんぜん足りていないので、しばらくは貯金に励みます♪

Twitterで更新情報をお届けします