結婚したら仕事をやめて「稼ぐ専業主婦」になりたい(追記あり)

この記事では、「働きたくないな」「結婚して仕事辞めたいな」と日頃考えているわたしが「理想的な専業主婦生活」について考えたことをつらつら書いていきます。

 

 

専業主婦でも「稼げる」のが理想

仕事したくない=働きたくない、ではない

私は結婚をしたらいまの仕事を辞めたいのですが、働くことを一切合切やめるのは違うかなと感じています。

「仕事したくない」と「働きたくない」はまったくの別ものだと考えているからです。

 

「仕事」というのはその漢字があらわす通り「仕える事」なんですよね。

イヤなことでもイヤな顔ひとつせずこなすのが仕事です。

たとえば、突然の転勤や異動にも耐えなければいけません。

 

そういう働き方をやめたいな、と思うわけです。

 

結婚したら働き方を変えられるのか?

結婚は「仕事」をやめる一つのきっかけです。

 

いまどき共働きじゃないとやっていけないという風潮ですが、結婚していれば仕事をしていなくても「ニート」ではなく「専業主婦」と名乗れるので世間体が保たれます。

堂々と仕事をやめられます。

 

旦那さんのお給料+自分の貯金で暮らしていけるなら専業主婦でOKですが、一切働かない(稼がない)ことはリスクが大きいので扶養の範囲内でも働くべきだと思います。

 

肝心の働き方は「仕事」だと感じない働き方が理想です。

 

たとえば

  • 自分の好きなことを仕事にする
  • 難しければ自分の苦にならないことを仕事にする

とか。

 

「専業主婦」という後ろ盾があるからこそ挑戦できることがありそうです(・o・)❤

 

 

まとめ

専業主婦だか兼業主婦だかあいまいですが。私は「稼ぐ」専業主婦になりたいなとおもっています。

 

自分の好きなこと、あるいは苦にならないことで稼ぎたい。

好きな「書くこと」で新卒並みのお給料を毎月稼げたらいいな。

専業主婦ならではの「時間」を武器にしていきたい。

 

旦那さんをダシにして…という罪悪感もありますが、どんどん稼げるようになって「仕事」をしている旦那さんを解放できたらいいなと思います(・o・)❤

 

2019年7月追記

この記事を書いたあと、結婚することが決まりました。

わたしの希望通り「今の仕事」はやめることになりましたが、実際にやめることが決まってしまうとお金のことが不安です(>_<)

「好きなことで稼ぐ」というのはほぼ諦めているのが現状です。

 

この記事を書いたときには「ブログで稼ぐ」をひそかな目標としていました。

でも、グーグルのアップデートとかいろいろあって、「ブログ1本」では不安しかないです。

ブログは続けるけど、「お金を稼ぐ主役」ではなくて今まで通り「副業」あるいは「趣味」として書いていきます。

 

ではどんなふうに稼いでいくか…というと、無難ですがパートや派遣社員に落ち着きそうです。

「すきなことで稼ぐ」よりも「自分が楽に感じることで稼ぐ」というスタンスで仕事探しをしようと思います。

 

Twitterで更新情報をお届けします