ダイエットは「生理周期」に合わせた計画を立てれば継続できる

わたしは「ランニングや筋トレをがんばって理想の身体を目指そう!」とがんばっているのですが、わたしは生理前になるとどうしてもやる気がでなくなってしまいます(>_<)

 

PMS(月経前症候群)の精神的な症状がでやすいというのが原因です。

でも生理は毎月のことだから、いちいちダイエットのペースを乱していては結果がなかなかでません。

 

そこで、毎日おなじメニューをこなすのではなく、生理周期に合わせたダイエットをしよう!と思いつきました。

 

この記事では、私が考えた生理周期に合わせたダイエットの仕方をまとめています。

 

  • 生理前になると、ダイエットのやる気がなくなると悩んでいる方
  • 生理周期に合わせたダイエットの方法が知りたい方

にオススメの記事となっています❤

 

 

生理周期で痩せやすい時期・痩せにくい時期がある

まず最初に「生理周期とダイエット」の関係について説明していきます。

 

痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。

「むくみやすい」など体調的な変化だけでなく、「やる気が出ない」「イライラする」といった精神的な変化の影響も大きいです。

 

痩せやすい時期と痩せにくい時期の切り替わりのタイミングは「排卵日」と「生理の開始日」です。

 

 

排卵日が過ぎると、徐々に痩せにくくなる

f:id:migaruhack:20190524204453j:plain
(画像出典元:生理(月経)と女性ホルモンの関係とは?-ソフィはじめてからだナビ

 

排卵日を基準にするのは、女性ホルモンの大きな変化が起こるからです。

排卵後、妊娠に備えるために「黄体ホルモン」の分泌量が増えます。

 

黄体ホルモンのはたらきにより、

  • 食欲がでる
  • むくんだり、便秘ぎみになる
  • 眠くなる
  • イライラする

などの身体的・精神的な症状が出るのですが、ダイエットにはかなりの痛手。

 

むくむことで体重が増えてしまったり、食欲がでることでお菓子をガマンできなくなったり、やる気が出なくて運動をさぼってしまったり…など、ダイエットの障害になります。

 

 

生理が始まれば、体がデトックスモードに

生理が始まると、ためこんでいた水分を体に出す「デトックスモード」に突入します。

生理がひどい時はいつも通りにダイエットメニューをこなすのは大変ですが、「黄体ホルモン」の分泌が減るので気持ちもポジティブになります。

 

生理痛がおさまると、体も心も元気になり、痩せやすい時期に突入します❤

生理痛やいわゆる「多い日」が終わってから、次の排卵日まではダイエットを頑張れる時期です!

 

 

 

生理周期にあわせたダイエットを考えよう

女性の身体は「排卵日」「生理の開始日」といった2つのタイミングで体調もメンタルも変化します。

男性とは違い、毎日同じ筋トレメニューをこなすストイックなことがどうしても難しいです。

 

わたしは排卵日を過ぎるとやる気が出なくなったり、眠くて眠くて仕方なくて運動ができない日が増えます。
「毎日やろうと決めていたのにできてない…」といやになって、生理が終わった後にはすっかり運動する習慣が無くなってしまったということが何度もあります。

 

今後はそんなことのないように、生理周期1サイクルの単位でダイエットメニューを考えたほうがいいな・・・と反省しました。

わたしなりに「生理周期に合わせたダイエット方法」を考えてみたので、書いていきますね❤

 

基本のダイエットメニュー(生理終了後~排卵日まで)

f:id:migaruhack:20190524205125j:plain

 

わたしのダイエット方法は単純で、30分程度の運動を毎日の習慣にすることです。

  • 毎日、夕方の涼しい時間になったら近所を2~3kmランニング
  • 天気が悪くて外に行けないときは、ランニングの代わりに部屋のなかで筋トレ

というメニューです。

 

運動が習慣化して物足りなくなってきたらランニングのkm数を増やしたり、筋トレも毎日行うなど、負荷をかけていこうと思っています!

生理終了後から排卵日までは「ルーティンを毎日こなす!」と決めてがんばります❤

 

 

排卵日後は自分を責めずに、ゆるく動く

排卵日後は「できなくて当たり前」「できたらすごい!」と考えます。

 

わたしは排卵日が過ぎると、精神的に弱くなることが多いです。

「なんでできないんだろう」と考えるとよけいにつらくなってしまうので、「今は生理前だから仕方がない」とあえて自分を甘やかすようにします。

 

でも、経験上、ネガティブモードのときはちょっとでも運動をしたほうが気分がスッキリします

いつも通りのメニューをこなすのがしんどくても、ちょっとでも動いた方が心の不調を改善するという意味でもプラスに働きます。

 

出かけるのがおっくうになりがちなので、排卵日後は家の中でできる運動を少しだけ行うというのが一番いいなと思っています。

 

 

生理開始後は運動はお休み。プランを立てる日にする

生理が始まると、気分はポジティブになりやる気がでてきます。

でも体調面がすぐれないのがもどかしい時期です。

 

生理痛や出血が落ち着くまで、わたしは運動をしないようにしています。

だいたい生理開始日から3日後までは完全休業です。

 

この時期は、生理が落ち着いてからどんなダイエットをするか、プランを立てます

やる気いっぱいなのでダイエットについてポジティブに考えられるし、プランを立てておくことで生理が終わってからすぐに行動ができるからです❤

 

  • 自分のダイエットの方法を見直す
  • ランニングや筋トレについての情報収集をする
  • 気になるジムやヨガのレッスンがあれば予約をする
  • 生理後からのダイエット計画をブログで公開する

といったように、体ではなく頭を使う時期にします。

 

 

 

まとめ

生理周期のメンタル変化とダイエットのしやすさについてまとめました。

わたしのダイエット計画も参考にのせています(・o・)❤

 

生理周期ダイエットとの関係わたしのスケジュール
生理終了後~排卵日までダイエットを頑張れる時期ランニング・筋トレを毎日のルーティンとしてこなす
ヨガやジムの体験に行く
排卵日後~生理開始日までやる気がでにくい時期(運動したほうが気分がスッキリする)ルーティンをできる範囲でやってみる
生理開始日~生理終了後までやる気があっても動きにくい時期生理が終わってからのダイエットメニューを考える

 

女性がダイエットに挫折しないためには、生理周期による体調・メンタルの変化を理解することが大切です。

生理周期に合わせたダイエット計画を立ててみてくださいね❤

Twitterで更新情報をお届けします