京都のホテル「サクラテラスザアトリエ」に宿泊してわかった詳しい情報

わたしは先日、京都旅行をしたときに京都駅近くのホテル「サクラテラス ザ・アトリエ」に泊まりました。

京都駅ではゲストハウスが増えていますが、「サクラテラス アトリエ」はカプセルホテルとホテルの中間といった一風変わったホテルでした。

きれいでおしゃれな館内と、ミニマムなお部屋で快適に旅を楽しめました(・o・)❤

この記事では、「サクラテラス アトリエ」に泊まった感想と、実際に行ってみてわかったリアルな情報をまとめています。

 

・これから「サクラテラス アトリエ」に泊まろうかな?予約しようかな?と迷っている方

・「サクラテラス アトリエ」の詳しい口コミが知りたい方

の参考になれば嬉しいです❤

 

 

京都のホテル「サクラテラスザアトリエ」に泊まってみた!

京都駅から歩いて行ける好立地

サクラテラスザアトリエには京都駅から歩いて行けます。

公式サイトには「京都駅から徒歩6分」と書かれています。

 

出口は「京都駅1階の八条口」を使ってください。

京都駅は広いので、出口を間違えると遠回りになってしまいます。

「八条口」は新幹線乗り場の近くで、京都タワーがないほうです。

 

 

わたしの場合、初めてサクラテラスザアトリエに訪れたときはちょっと迷いながらだったので10分くらいかかりました。

しかし翌日は5分程度で京都駅に着くことができました。

京都観光は「京都駅」が出発地点になることが多いので、好立地で観光に便利なホテルです❤

 

ちなみに、「京都市営地下鉄烏丸線 九条駅」もすぐそばにあります。

京都駅からサクラテラスザアトリエに向かうのに九条に乗り換える必要はないかなと思いますが、観光に地下鉄を使った場合は九条駅に向かうと便利です❤

 

 

チェックイン・清算方法

チェックインの方法は以下の通りでした。

  1. カウンターで受付し、住所・氏名を記名
  2. 清算専用の機械でチェックイン・お金を入れる(クレジットカードもOK)
  3. カードキーを発行

 

ちなみにチェックアウトも清算専用の機械でできて、とてもシンプルなシステムだなと感じました。

 

 

カードキーは一人一枚必要

客室の入り口の鍵はタッチ式のパネルになっていて、カードキーをかざすことで開きます。

 

部屋から出ると自動的に閉まるので、カードキーを部屋に閉じ込めてしまわないように気を付けてください。

 

後述しますが、共用トイレに行く時など頻繁に部屋を行き来することになるため、カードキーは人数分発行することをおすすめします

 

サクラテラスザアトリエは22時以降受付が無人になるため入り口にカギがかかりますが、カードキーを利用することで入れます。

受付にカードキーを預ける必要はありません。なくさないように注意です。

 

 

サクラテラスザアトリエの客室の様子

サクラテラスザアトリエの客室は、カプセルホテル的な必要最小限のお部屋になっています。

 

こんなふうにずらっと客室が並んでいます。

 

 

お部屋のなかの様子は写真を撮り忘れてしまったので、図解で失礼します。

わたしが泊まったのは「スモールダブル」のお部屋です。

 

  • 部屋の6割程度をベッドが占めている
  • 残りのスペースの三分の一が洗面台兼ミニテーブル
  • 三分の二がフリースペース

といった感じです。

 

ベッドの下はあいていて、スーツケースを収納するのにピッタリだと思います。

ミニテーブルの下に冷蔵庫があります。

 

テレビはベッド横の壁にかかっています。

テレビでは大浴場の混雑具合が見れるので便利です(・o・)❤

 

お部屋にあったアメニティは以下の通りです。

  • ドライヤー
  • バスタオル
  • タオル
  • 手洗い石けん
  • 歯ブラシ
  • 部屋着

 

お部屋にお風呂・トイレはなく、共用スペースを利用する必要があります。

 

 

サクラテラスザアトリエの大浴場の様子

女性用の大浴場は、入り口にパスワードを入力するタッチパネルがあって安心です。

パスワードはチェックインをしたときに貰う紙に書いてあります。捨てないように注意してください。

 

大浴場のなかの設備は以下の通りです。

  • シャワーブースが4つ
  • 大浴場内の洗い場が4つ
  • 脱衣所の洗面台が2つ
  • ドライヤーブースが3つ
  • 脱衣ロッカーが12個ほど

 

脱衣ロッカーには鍵がないので、貴重品を持ち込まないように気を付けてください。

共有スペースで預かってもらえるそうです。

 

大浴場に入る前にシャワーブースがあるので、シャワーブースで体を洗ってからお風呂に入ることもできるし、シャワーだけで済ますことも可能です。

生理中で共有のお風呂に入れない方でも安心だなと思いました(・o・)❤

 

大浴場にあったアメニティは以下の通りです。

  • ドライヤー
  • コーム
  • コットン
  • 綿棒
  • シャンプー
  • リンス
  • 石けん

 

シャンプーは備え付けのものだけでなく、パンテーンをはじめとしたさまざまなシャンプーが脱衣所に置いてあり、自由に選べるようになっていました。

 

クレンジングオイルや化粧水などスキンケアアイテムのアメニティは一切ないため、持参するようにしたほうがいいです。

 

 

大浴場の混雑具合は?
21時ごろに行ったときには誰も居ませんでしたが、23時ごろに行くとやや混んでいました。

夜遅くまで京都観光をするという方が多いのかもしれません。

客室のテレビで大浴場の混雑状況が見られるので、チェックしてから行くといいと思います。

 

 

 

サクラテラスザアトリエの共用トイレの様子

共用トイレは清潔で使いやすかったです。

女性用トイレは洋式トイレの個室が3つあり、いつ行っても順番待ちすることはありませんでした。

 

ただし、トイレに行く際にカードキーを忘れると部屋に入れないので注意が必要です。

同行者がいる場合は部屋の中から開けてもらえるかと思いますが、一人旅の場合は特に気を付けてください。

フロントが22時に無人になるため、夜間は対応してもらえません。

 

 

サクラテラスザアトリエの部屋着は作務衣のような服

じゃらんを見ていると、パジャマやバスローブといった部屋着のアメニティがないような表記になっていますが、実際は部屋着がありました。

 

上下がわかれている作務衣のような部屋着で、着脱が楽でした。

男女とも同じデザイン・サイズでした。

 

大浴場に行くときや行った後など、部屋着で館内を移動している方が多かったです。

部屋にはスリッパも用意されており、館内でラクに過ごせるようになっていました。

 

 

 

「サクラテラスザアトリエ」はこんな人におすすめ!

 

実際に泊まってみて、サクラテラスザアトリエはこんな人にオススメだと感じました。

  • 京都旅行の宿泊費を節約したい方(お盆の繁忙期でも一泊6300円程度、通常の土日だと一泊3300円程度)
  • 京都に泊まる目的は観光や仕事がメインで、ホテルは寝る場所があれば十分という方
  • 女子旅を計画していて、ちょっとオシャレなホテルに泊まりたい方
  • 京都駅近くの交通の便がいいホテルを探している方
  • カップルでお泊りするけど、お風呂やトイレを共有するのに抵抗がある方

 

「じゃらん」で予約する(大人二人一泊2037円~:2019年8月現在)
「楽天トラベル」で予約する(大人二人一泊2038円~:2019年8月現在)

 

逆に、ちょっとオススメできないかな…と思うのは、小さなお子さん(小学生高学年くらいまで)を連れている方です。

「夜中に共有のトイレに一人で行って、カードキーを使って戻ってくる」というのが難しいと思うので、ゆっくり寝られないかもしれません(>_<)

姉妹店の「サクラテラス」には客室内にトイレがあるので、そちらを検討することをおすすめします。

 

「じゃらん」で予約する(大人二人一泊3703円~:2019年8月現在)
「楽天トラベル」で予約する(大人二人一泊3149円~:2019年8月現在)

 

 

まとめ

実際にサクラテラスザアトリエに泊まってみて、最初は部屋が狭くてとても驚きました。

公式サイトをちゃんと見ていなくて、トイレ・お風呂がある一般的なビジネスホテルをイメージしていたからです。

 

でも、二泊泊まってみて、「これはこれでアリだな」と感じました。

観光が中心の旅行だとホテルでは寝るだけだし、広い部屋はあまり必要ないですよね。

 

ビジネスホテルだとバストイレが小部屋に収まっていることが多いですが、同行者に気を使うので、かえってトイレ・バスは共有のほうが楽!と実感しました。

カップルだと、トイレの音が気になったりしますよね(>_<)

 

コンパクトでミニマムなお部屋は清潔だし、館内がとてもオシャレなので快適に過ごせました❤

京都駅や地下鉄から近いのも嬉しいポイントです。

 

これから京都旅行に行く方は「サクラテラスザアトリエ」をぜひチェックしてみてくださいね。

 

「じゃらん」で予約する(大人二人一泊2037円~:2019年8月現在)
「楽天トラベル」で予約する(大人二人一泊2038円~:2019年8月現在)

 

Twitterで更新情報をお届けします