「30日間英語脳育成プログラム」の初級編をスマホでやってみた!

先日グアム旅行に行ったとき、英語がまったく聞き取れない&喋れないで困りました。

学生時代はそこそこ英語ができたのですが……受験用の英語と使える英語は別物ですね。

英語を少しでも話せるようになりたい!と思い、オンラインで英会話が勉強できる「30日間英語脳育成プログラム」の初級編を体験してみました。

勉強方法や、難易度について画像付きで詳しくレビューしていきます!

「30日間英語脳育成プログラム」をやってみた!

まずは英会話を聞く

まずチャレンジしたのは初級編のストーリー0。

一番難易度が低いものです。

具体的な会話のシーンをイラストを見てイメージしてから、会話を聞きます。

5回以上繰り返し聞きます。

スピードを調節できるので、リスニングが苦手でも安心。

今回は簡単だったので、通常スピードでもなんとなく聞き取れました。

自分でストップするまで、英会話の音声は流れ続けます。

自分の理解度に合わせて勉強できるので、「英会話教室に通ったけど、周りについていけなかった…」という経験をしたくない方にぴったりだと思います♪

聞こえた通りに書いてみる

なんとなく聞き取れたら、聞こえた通りに英会話を文字起こしします。

最初はとても短い会話文です(^^)

英文の難易度としては、中学校一年生で習うものでしょうか。最近だと小学生で習ってるかもですね。

英文を見てみる

英文を書いたら、答え合わせです。
画面上で英会話のテキストを確認。

自分で書いたテキストと比べてみると、noと書いたところが実際はnotでした。

ちょっとしたことですが、聞き取れないものですね(u_u)

冷静に考えたら、no bad なんて英文的におかしいのに、リスニングとなると違和感なく受け止めてしまいます。

いかにリスニングが苦手か実感しました……

次のステップでは日本語訳を確認できます。

発生練習をする

英会話の意味が理解できたら、次は発生練習です。

まずはテキストを見ながらリスニング。

次にテキストなしで音声を聞きます。

このステップまで来ると、リスニングしたときに英文・日本語訳がイメージできています(^^)

ここからは声を出して勉強です。

英文を見ながら、音読をします。三角のマークを押すと、英会話を聞けます。

ここでも好きなだけチャレンジできますよ!

最後にテキストを見ずに発生練習です。

繰り返してチャレンジするうちに、ネイティブっぽい発音に近づけます♪

リスニングからシャドウイングまでできたら終了!

難易度にもよるかと思いますが、今回は15分ほどで終わりました。

「30日間英語脳育成プログラム」初級編の難易度は?

初級編の難易度はTOEIC300〜500点程度とされています。

文法でいえば、中学校の英語の授業レベルでしょう。

難易度は高くありませんが、英会話ができないという方は初級編から始めるのがよいかと思います。

わたし自身、TOEICで700点をとった経験がありますが、リスニングや英会話はまったくダメ。

初級編の一番簡単なストーリーでも、一回聞いただけでは英会話の意味が理解できませんでした。

「学生時代の勉強はなんだったんだろう……」と悲しくなりましたが、心を入れ替えてイチから頑張ります!

まとめ

30日間英語脳育成プログラム」を実際にやってみて感じたメリットは、

  • 一回あたり20分程度と隙間時間で勉強できる
  • スマホがあれば、どこでも勉強できる
  • 何度でもリスニングができて、自分の理解度に合わせて進められる

といったところ。

英会話教室に通ってついていけなかったらどうしよう……と不安を感じている方におすすめです。

自分のペースで勉強できるので、余計なストレスがありませんよ♪

無料お試しができるので、興味がある方はぜひ公式サイトを見てみてくださいね!


Twitterで更新情報をお届けします