楽天モバイルのスマホを落とした・盗まれた|紛失時にSIMの利用停止をする方法を解説

  • 2018年1月27日
  • 2020年5月22日
  • 雑記

この記事を読んでいるあなたは、こんなふうに悩んでいませんか?
 

「楽天モバイルのスマホを落としてしまった!」
「盗まれたかもしれない…どうしよう!?」

 
わたしも楽天モバイルのスマホをつい先日紛失してしまったので…お気持ち、すごくわかります。
 
最終的に見つかったので良かったのですが、祈りながら探し回りました。
 
でも、祈る前にまずすべきことがあります。SIMの利用停止です。
 
スマホを盗まれた場合、インターネットバンキング等に自動ログインされたりするかもしれません。
 
念のため、インターネット接続ができないようにしましょう。
 
この記事では、楽天モバイルのSIMを停止する方法をわたしの経験をもとに解説します。
 

 
 

楽天モバイルのSIMの利用を停止するには?

 

まずはカスタマーセンターに電話

楽天モバイルのカスタマーセンターに電話しましょう。
 
SIM利用停止・再開専用の電話番号は、以下の楽天モバイルのページに載っています。
 

 

カスタマーセンターは年中無休ですが、受付時間は9時~18時に限ります。

 
 
 

SIM利用停止の流れ

私が電話をかけたとき、大体こんな流れでした。

  1. オペレーターに直接電話がつながる
  2. つながったら、SIMの利用を停止したい旨を伝える
  3. アカウント情報の確認。フルネームを伝える
  4. SIMの電話番号を聞かれるも、わからない…
  5. フルネームの漢字・住所・登録電話番号・生年月日の確認。
  6. アカウント情報の確認がとれたとのこと。注意事項などを聞き、終了。

 
 
データSIM利用の方は注意!
 
私は050データSIMを利用しているので、SIMの電話番号を聞かれた時に「050番号」を伝えましたが、それではアカウント情報の確認ができませんでした。
 
楽天モバイルのデータSIMを利用している方は、電話する前にSIM固有の電話番号を確認しておきましょう
 
メンバーズステーションの「ご契約者さま情報」のページに記載されているので、パソコンからログインしてチェックです。
 
 

SIM利用停止のデメリットは電話を鳴らせないこと

SIMの利用を停止すると、Wi-Fiがつながっていない場所ではネットワーク接続ができません。
 
電話やLINEを鳴らしてスマホ探すことができなくなるので、スマホを鳴らして探すのをあきらめてからSIMの利用を停止しましょう。
 
即時停止というわけではないので若干の猶予はあるそうですが、私の場合、9時にSIM利用手続きを取り、スマホを見つけた19時頃には既に停止していました。
 

 
 

まとめ

楽天モバイルのスマホを紛失したときの対処法をお伝えしました。
 
注意事項をまとめると以下の通りです。
 

  • SIM利用停止専用のカスタマーセンターの受付時間は9時~18時
  • データSIM利用は、SIM固有電話番号を確認してから電話する
  • スマホを鳴らしての捜索は、SIM利用停止後は不可能

 
 
あとは、記憶を辿って捜索するのみ。あなたのスマホが無事でありますように!

Twitterで更新情報をお届けします