楽天モバイルの高速データ容量は1か月分繰り越せる!

この記事では、ちょっとわかりづらい楽天モバイルの高速データ容量の繰り越しの仕組みを実際に私が使っている楽天モバイルアプリのスクリーンショットつきで説明していきます❤
 

 
 

楽天モバイルの高速データ容量は繰り越せる!

 
楽天モバイルでは、その月に使い切れなかった高速データ容量は1か月分だけ繰り越すことができます。
 
どれくらいデータ容量が残っているのかは、楽天モバイルアプリで確認できます。
 
f:id:migaruhack:20180702202922j:plain

「前月繰り越し」と表示されているのが、繰り越された高速データ容量です。
 

高速データ容量の繰り越しの有効期限は?

楽天モバイルの高速データ容量の繰り越しは「一か月」という有効期限があります。
 
f:id:migaruhack:20180702202916j:plain
これはわたしが7月現在にとった楽天モバイルアプリのスクリーンショット。
 
「前月繰り越し」がゼロになっています。
5月に使い切れず、6月に繰り越された高速データ容量が6月に使い切れなかったので消滅してしまいました。
 
二か月前の高速データ容量は消えてしまうので、繰り越し分を何カ月もかけて使い切ることはできません。
 

「毎月3GBでいいのに10GBのプランを契約してしまった!残った7GBを使い切るためにベーシックプランでしばらくすごそう」というのはできそうに見えてできないので気を付けてください。

 
 

 

まとめ

楽天モバイルの高速データ容量の繰り越しの仕組みをまとめます。

  • 高速データ容量の残状況は楽天モバイルアプリで確認できる。
  • 月末に残った「今月契約分」は、次月に繰り越される。
  • ただし、有効期限は一か月。二カ月後には繰り越されないので注意!

 
高速データ容量が残ったら、高速データプランを「ベーシックプラン」に変えることで月額料金を節約できますよ❤
 
二カ月後には繰り越し容量が消えてしまうので、再度元のプランに変更することを忘れないように注意してください!

Twitterで更新情報をお届けします