セリアの「ポップコーンの素」を調理してみた感想&失敗しないためのコツ

ポップコーンを手作りできる「ポップコーンの素」が100均のセリアに売っていて感動しました!

スーパーの食品売り場の一角においてあることもありますが、なかなか見つけられずレアな商品だと個人的に思っています。

 

さっそく購入して実際に作ってみたので、写真とともに感想をまとめていきます。

わたし
失敗せずに作るコツもご紹介します^^

 

セリアの「ポップコーンの素」を調理してみた!

100均・セリアの「製菓用品」売り場で発見

ポップコーンの素は、セリアの製菓用品売り場にありました。

デコレーション用のチョコペンやアラザンが並ぶなか、粉類にまぎれて置いてあります。

 

すでに開けてしまいましたが、こんな見た目。

 

セリアらしいちょっとオシャレなパッケージです。たっぷり160g入り。

一般的なポップコーンは80g入りで80円~100円程度で売られているので、コスパはよいですね^^

 

パッケージ裏に作り方が書いてあります。(画像タップで拡大します!)

 

鍋・フライパンのほか、電子レンジでも作れるそう。

ポップコーンのもとは「IHのみ」とか「電子レンジNG」とか限定されがちなので、うれしいですね。

 

5分~10分程度でできたてポップコーンが完成!

わたしは使い慣れているフライパンでポップコーンを作ってみました。

 

作り方はかんたんで、油をひいて温めたフライパンにポップコーンの素ひとつかみと塩少々を入れて加熱するだけ。

火加減は中火~強火程度にして、ふたをして待つこと5分弱

 

 

待っていると、ポンポンはじける音がしてきます。

すべてはじけきるように、フライパンをゆすっていきます。

ゆするとポンポンが激しくなるので、ふたは絶対とっちゃだめです!

 

音がしなくなったら、火をとめてそっとふたを開けます。

 

24cm径のフライパンいっぱいにポップコーンが登場!

 

できたて熱々のポップコーンはおいしかったです!

 

ただ、ポップコーンの素の段階で味を決めるのは難しく、かなり薄味に仕上がりました。

できあがってから塩をトッピングしながら食べるといい感じでしたよ。

 

失敗せずに作るには?

ポップコーンの素からポップコーンを作るのは慣れれば簡単ですが、火加減がわかるまでは焦がしてしまったり、タネのままはじけずにおわってしまうこともあります。

何度かトライしてわかった失敗せずに作るコツはこちら。

 

  1. まずはフライパンか鍋で作る。フタが透明だと、火加減がわかりやすい
  2. ポップコーンの素を入れすぎない。直径24cmのフライパンなら20g~30g程度がやりやすい
  3. ひとつはじけたらすぐにフライパンをゆする。目をはなさないように!

 

火がうまく通らず、はじけなかったタネは再加熱しても焦げるだけ…

一度でポンポンさせきるのがポイントです!

 

 

まとめ

セリアのポップコーンの素は気軽にポップコーンを手作りできる便利なアイテムです。

大量にできるので、自宅で映画鑑賞するときに最適!

 

5分程度でできあがるので手軽。

多少コツはいりますが、慣れれば簡単に作れますよ。

まずは少ない量で挑戦してみることをおすすめします^^

Twitterで更新情報をお届けします