JR大阪駅から徒歩で行ける「松葉」で串カツを食べてみた感想

大阪観光に欠かせないのが食べ歩きですよね❤

 

たこ焼き、お好み焼きなど大阪といえば粉ものをイメージされる方が多いと思いますが、忘れてはいけないのが串カツです。

大阪は串カツ発祥の地ともいわれていて、串カツ専門店が至る所にあります。

 

この記事では、私が大阪で食べ歩きをしていたときに出会った串カツ専門店の「松葉」を紹介します!

たまたま入ったのですが本当においしくて、次に大阪に行ったときはまた必ず行こうと心に誓ったほどでした。

 

「大阪の串カツ、結局どこがおすすめなの?」「JR大阪駅のそばで串カツを食べたい!」と悩んでいる方の参考になればうれしいです♪

 

 

串かつ専門店「松葉」に実際に行ってきた感想

f:id:migaruhack:20181106194714j:plain
出典:http://matsuba-sohonten.com/store.html

 

私が行ったのは、新梅田食堂街にある「松葉 総本店」です。

昼の11時頃(土曜日なのでオープンしてすぐ)でも結構混んでいました。

 

昼なのに夜の居酒屋のようないささかディープな雰囲気に圧倒され、お店に入るか悩みました。

でも、出てきたお客さん(おじさん)に「ぜんぜん空いてるで!」と促されて勢いで入りました。

こういうのが大阪特有だなぁと思います(・o・)❤

 

 

「松葉」の 串カツの注文方法

f:id:migaruhack:20181106201544j:plain

 

「松葉 総本店」ではどの席も立ち食いスタイルです。

案内されたカウンターにつくと、既に目の前には串カツがずらりと並んでいました。

 

昔ながらの「揚げおき」スタイルをとっていて、注文せずともすぐに揚がっている串カツを食べられます❤

 

食べたい串の注文もできますが、同じ具を一度に何本も揚げるので時間がかかってしまうことがあります(>_<)

注文しなくてもどんどん揚げたての串がやってくるので、揚げたてを食べるスタイルがおすすめです。

同じ串ばかりくるということもないので、身を任せましょう。

 

お会計の方法

お会計はお皿に残っている串で勘定されます。

値段ごとに串の形・長さが違うようです。

回転ずしのような注文&お会計スタイルだなぁと感じました。

 

 

「松葉」の串カツ、食べてみた感想

「松葉」の串カツの特徴は、衣がきめ細かいことです。

「極細パン粉」をイメージするといいのではないでしょうか。

すごくさくさくしているので意外と脂っこくなく、何本でも食べられてしまいそうです・・・!

 

基本の甘辛い味のソースはどんな串にでもあいますが、店員さんがおすすめの味つけを教えてくれるので、素直に従うのがベストです。

じゃがいもやカマンベールチーズは塩、マグロは辛子マヨネーズをおすすめされました。

どれも納得のおいしさでした!

 

特に「カマンベールチーズ+塩」がめちゃくちゃおいしかったです。

女子は絶対に好きな味だと思います!

 

串カツ「松葉」のアクセスまとめ

「松葉」は駅周辺を中心に3店舗が展開されています。

 

「松葉」総本店は大阪駅&梅田駅すぐ

今回わたしが行った新梅田食堂街にある「総本店」は大阪駅・梅田駅から歩いて行けます。

JR大阪駅から行く場合、「御堂筋口(みどうすじぐち)」を出るとわかりやすいです。

 

 

新幹線の止まるJR新大阪駅にある「松葉」新大阪店

JR新大阪駅構内3階にある「エキマルシェ」にもあります。

新幹線の待ち時間にちょうどよさそうですが、新幹線の改札外なのは注意点。

 

 

 

「ルクア店」は買い物帰りによさそう

JR大阪駅にあるショッピングモール「ルクア」の地下二階にもあります。

買い物帰りによさそうですね!

 

 

 

まとめ

本格的な串カツが食べられる「松葉」。

大阪駅・梅田駅・新大阪駅と、大阪の主要な駅からアクセスがいいのも嬉しいです❤

大阪を訪れるときはぜひ「松葉」でおなかいっぱいになってください♪

Twitterで更新情報をお届けします