カメラ初心者にオススメ!OLYMPUS PEN「アートフィルター」の使い方

ミラーレスのデジタル一眼カメラ「OLYMPUS PEN」を買ってみました!

「PENシリーズ」の最新機種は「E-PL9」ですが、型落ちで安くなっていた「E-PL8」を選びました。

 

さっそくブログ用の写真にも使っているのですが、スマホとは比べ物にならないくらいキレイな写真が撮れてとっても助かっています(・o・)❤

 

特にお気に入りなのが「アートフィルター」という機能です。

カメラの知識がなくても、スマホアプリみたいにフィルターを選ぶだけで芸術的な写真が撮れて便利です❤

 

この記事では、OLYMPUS PENシリーズの「アートフィルター」機能についてまとめていきます。

 

  • OLYMPUS PENシリーズの詳しい機能が気になる
  • アートフィルターを使ったらどんな写真が撮れるのか知りたい
  • OLYMPUS PENシリーズのカメラを買うか迷っている

という方にオススメの記事となっています(・o・)❤

 

 

OLYMPUS PENの「アートフィルター」種類まとめ

「アートフィルター」はざっくりわけて14種類、細かく分けると28種類あります。

 

普通の「オート機能」で撮ったらこんな感じのあじさいを、アートフィルターで撮ってみました。

f:id:migaruhack:20190622170350j:plain

 

どんな違いがあるのか、見ていきましょう(・o・)❤

 

ポップアート

f:id:migaruhack:20190622170512j:plain

 

「色の美しさを強調した画像になります。」

 

色がぱきっと出る感じです。

 

ファンタジックフォーカス

f:id:migaruhack:20190622170652j:plain

 

「柔らかいトーンのなかで空気感を表し、幻想的な画像になります。」

 

デイドリーム

f:id:migaruhack:20190622170753j:plain

 

「やさしい光に包まれた浮遊感を表現した画像になります。

 

ライトトーン

f:id:migaruhack:20190622170912j:plain

 

「やわらかく描写し、上質で落ち着いた画像になります。」

ラフモノクトーム

f:id:migaruhack:20190622171016j:plain

「モノクロならではの力強さ、荒々しさを表現した画像になります。」

 

トイフォト

f:id:migaruhack:20190622171109j:plain

 

「トイカメラを使って撮ったときのような画像になります」

ジオラマ

f:id:migaruhack:20190622171157j:plain

 

「彩度やコントラストを強調し、ピントを合わせた位置意外をぼかし、ミニチュアのような雰囲気の画像になります」

クロスプロセス

f:id:migaruhack:20190622171344j:plain

 

「不安定で非現実的な雰囲気を表現した画像になります」

ジェントルセピア

f:id:migaruhack:20190622171434j:plain

 

「全体的に柔らかい描写で、落ち着いた雰囲気の中にもシャドウ部がひきしまった、しっとりとした上品な画像になります」

ドラマチックトーン

f:id:migaruhack:20190622171536j:plain

 

「部分的にコントラストを強くし、明暗差を強調した画像になります」

リーニュクレール

f:id:migaruhack:20190622171626j:plain

 

「エッジラインを強調し、イラストテイストを付加した画像になります」

ウォーターカラー

f:id:migaruhack:20190622171712j:plain

 

「暗部を大胆に削除し、白いキャンパスに淡く明るい色彩をなじませ、さらにやわらかい輪郭線を載せて、ほんわりとした明るい雰囲気の画像になります」

 

水彩画風ですね(・o・)❤

ヴィンデージ

f:id:migaruhack:20190622171826j:plain

 

「フィルムプリントの変色や退色など、日常のひとこまをノスタルジックなヴィンデージ調に表現します」

 

全フィルターの写真が撮れる「ART BKT」が便利!

さきほどの写真は一枚ずつ撮ったわけではなく「ART BKT(アートフィルターブラケット)」という機能を使いました。

 

「1回の撮影で選択したすべてのアートフィルター画像を記録します」

という機能です(・o・)❤

 

フィルターがたくさんあると、どれを使おうか悩みがちですよね。

「いっそのこと全部撮ってしまえ!」という機能なので、急いでいるときにぴったりです❤

 

記録には多少時間がかかるため、連写には向いていません。

「これはSNSにアップしたい!」と思ったここぞのときに使うといいと思います!

 

 

OLYMPUS PEN「アートフィルター」の使い方

OLYMPUS PEN「アートフィルター」を使って写真を撮る方法を画像付きで説明していきます。

 

①電源をいれます
f:id:migaruhack:20190622174406j:plain

 

②「コントロールダイヤル」を回して「ART」が9時の位置に来るようにします。
f:id:migaruhack:20190622174357j:plain

 

③好きなフィルターを選びます。
f:id:migaruhack:20190622174355j:plain

 

右ボタン、左ボタンで違うフィルターが選べます。

画面上にタッチすることでも選択可能です。

 

「OK」をおしたら、あとはシャッターをおすだけで芸術的な写真が撮れます❤

 

「違うフィルターがいいな」と思ったら、再度「OK」ボタンをおすことでフィルターを選ぶ画面に戻れます。

 

 

「ART BKT」の使い方

一度にいろいろなフィルターの写真が撮れる「ART BKT」機能は、アートフィルターの一番最後にあります。

 

右ボタンを連打すると最後に出てきます。

 

f:id:migaruhack:20190622174352j:plain

 

この状態で「INFO」ボタンをおすと、撮りたいフィルターを選ぶ画面にうつります。

 

f:id:migaruhack:20190622174350j:plain

 

初期設定ではすべての項目にチェックが入っているので、いらないものを外せばOKです❤

 

 

まとめ

「OLYMPUS PEN E-PL8」で使える、アートフィルター機能についてまとめました。

 

どのフィルターも独特の雰囲気があり、いい感じです(・o・)❤

写真を撮るだけでアプリで加工したような写真がとれて便利です。

 

「カメラの知識がなくても雰囲気のある写真が撮りたい!」という方は、ぜひチェックしてみてください❤

「PENシリーズ」最新機種の「PEN E-PL9」では、今回紹介したフィルターに加えて「ネオノスタルジー」という新しいフィルターも追加されています。

今回紹介した型落ちの「PEN E-PL8」のほうが「E-PL9」よりも安く手に入れられます。

 

ただし、メーカー生産が終了しているため早い者勝ちだと思います・・!

気になる方は、早めにチェックしてみてください❤

Twitterで更新情報をお届けします