おからパウダーダイエットで体重が減る仕組みを解説

「食べるだけで痩せられる」と話題になったおからパウダーは、不足しがちな食物繊維をたっぷりとれる食品です。

 

国産 おからパウダー 600g
created by Rinker

 

この記事では、食物繊維たっぷりのおからパウダーで体重が減る仕組みについて、現役管理栄養士が解説します!

 

 

おからパウダーダイエットで痩せるのはなぜ?

「おからパウダーダイエット」で痩せる理由として、テレビでは「やせホルモンのアディポネクチンが増えるから」と紹介されていました。

でも、それよりもおからパウダーで「食物繊維」をたっぷりとることがダイエットにつながっていると思います。

 

  • 食物繊維にはカサ増し効果がある!
  • 食物繊維は低カロリー!

この2つについて、具体的に書いていきますね。

 

おからパウダーはカサ増し効果で満腹感!

食物繊維には、

  • 保水性(水分を保持する
  • 膨潤性(水分を吸収して体積を増やす)

という2つのはたらきがあります。簡単にいうと「食物繊維は水分とくっつくとカサが増す」ということです。

 

食物繊維のたっぷりのおからパウダーを食べると、食物繊維の「カサ増し効果」のおかげで満腹感が得られたり、腹持ちがよくなります。

 

たとえばスープなどにおからパウダーを入れて一番最初に食べて満腹感を得ることで、

  • ご飯のおかわりをしなくてすむ
  • 食後の間食の量がいらなくなる

といったように、自然と摂取カロリーを減らすことができます(・o・)❤

 

 

おからパウダーは低カロリーで粉類の置き換えに◎

おからパウダーはその名の通りパウダー(粉)なので、小麦粉や片栗粉と同じように使うことができます。

食物繊維の性質のひとつに「粘稠性(粘って密度が濃くなる)」があるため、スープなどのとろみ付けに最適です❤

 

おからパウダーのカロリーを他の粉類と比較してみました

食品名薄力粉片栗粉おからパウダー
10gあたりのカロリー373330

 

比較的おからパウダーは低カロリーなので、ふだん使っている小麦粉や片栗粉をおからパウダーに置き換えることで、ダイエット効果が期待できます。

 

食物繊維は腸内で発酵することでエネルギーになります。

発酵しにくいタイプの食物繊維はエネルギーになりにくく、カロリーが抑えられます。

一般的には食物繊維は1gあたり2キロカロリーと、炭水化物の約半分のカロリーです。

 

 

 

 

まとめ

 

おからパウダーダイエットのしくみを簡単にまとめます❤

 

  • 食物繊維の保水性&膨潤性で腹持ちがよくなる:食べ過ぎやつまみぐいの予防に!
  • 小麦粉などより低カロリー:おきかえることでカロリー減!

 

おからパウダーの効果のうち、とくに期待できるのは「腹持ち」です。

食べ過ぎを予防するために、食事のいちばん初めに食べることをおすすめします。

 

国産 おからパウダー 600g
created by Rinker

Twitterで更新情報をお届けします