ダイエット食品として話題の「おからパウダー」の栄養とは?

テレビ「得する人損する人」で「ダイエットに最強の魔法のパウダー」として取り上げられ、一躍話題になった「おからパウダー」

「食べるだけで痩せられる」と紹介されたことで、売り切れ続出だそうです(・o・)!

 

しかし、「おからパウダーを食べるだけで痩せられる」とは本当なのでしょうか?

 

この記事では、おからパウダーの栄養と機能性について、現役管理栄養士のわたしが解説します!

 

 

おからパウダーとは?

 

「おから」は豆腐の製造工程でできる「豆乳のしぼりかす」のことで、おからを熱風で乾燥させたものが「おからパウダー」です。

 

おからと比べたメリットは

  • 日持ちすること
  • 加熱済みなのでそのまま食べられること
  • 粉状で扱いやすいこと

です。

 

おからパウダーには食物繊維がたっぷり!

おからパウダーには、「畑の肉」と称されるほど栄養面ですぐれている大豆由来の栄養が含まれています。

特徴的なのは、おからパウダー大さじ3杯(15g)中に、約5gの食物繊維が含まれていることです。

 

ほかの食物繊維が多い食品と比べると、ごぼう約100g(約1/2本)に相当する量です。

ふつうのおからなら、約50gに相当します。

 

同じ食物繊維5gでも、ごぼう100gを食べるのは大変ですよね。

手軽にしっかり食物繊維がとれるのが「おからパウダー」のいいところです❤

 

食物繊維は一日に何gとればいいの?

「食物繊維をとる量が少ないと、生活習慣病になりやすい」という研究報告がいくつかあります。

食物繊維の摂取基準として目標量が決められています。

 

成人男性成人女性
食物繊維の目標量(1日あたり)20g以上18g以上

 

 

でも「平成28年度の国民健康栄養調査」によると、成人の1日あたり食物繊維摂取量の平均は14.7gです。

個人差があるのはもちろんですが、一般的な食事をしている方は5gほど不足している可能性が高いです(>_<)

 

不足している5gを日常的に「おからパウダー」で補うことで、生活習慣病予防などの健康効果が期待できます。

 

 

まとめ

ダイエット食品として話題の「おからパウダー」の栄養について調べてみました。

 

簡単にまとめますね。

  • おからパウダーには食物繊維がたっぷり!
  • おからパウダー大さじ三杯で5gの食物繊維がとれる
  • 5gの食物繊維はごぼう100gに相当するくらい

 

食物繊維5gは、一般的な食事をしている日本人の成人が日常的に足りていない食物繊維の量です。

おからパウダーは粉状で扱いやすいので、不足している食物繊維を補うのにぴったりです❤

 

食物繊維は生活習慣病の予防に関連する栄養素なので、ぜひ活用していきたいですね(・o・)❤

 

国産 おからパウダー 600g
created by Rinker

 

Twitterで更新情報をお届けします