おからパウダーダイエットで痩せたいなら「食事内容の見直し」が必要

テレビで取り上げられて一躍話題になったおからパウダーダイエット。

「おからパウダーを食べるだけで痩せる」とのことですが、食べるだけで痩せられるなんて信じられないですよね!

 

 

この記事では、おからパウダーダイエットの方法・注意点について、管理栄養士のわたしがまとめていきます。

これからおからパウダーダイエットを始める方の参考になれば嬉しいです❤

 

 

おからパウダーダイエットの方法・注意点

おからパウダーダイエットのやり方は、食事とともに大さじ一杯のおからパウダーを食べるだけ。

しかし、食べるだけでは痩せません。

おからパウダー以外の食事にも気を配る必要があります。

 

2017年3月18日放送の「ピラミッドダービー」で芸能人が挑戦したおからパウダーダイエットのルールをもとにまとめていきますね。

 

脂っこい食べ物を避ける

「おからパウダーは脂質を吸収しやすい」ということで、油たっぷりの料理を避けるというルールがありました。

 

正直、揚げ物を避けるだけでダイエットになります。

「揚げ物大好きで毎日食べている!」という方なら特に効果アリですね。

 

ちなみに、「おからパウダーは脂質を吸収しやすい」というのは本当か疑わしい情報です。

おからパウダーにたっぷり含まれる食物繊維の「吸着作用」から、「脂質を吸収しやすい」と解釈されているのかも?

 

食物繊維にはコレステロール値を低下する作用が認められていることからも、この吸着作用は体に脂質を蓄えるのではなく、体に蓄えられた脂質を吸着して外に出すほうに働いています。

 

 

水溶性食物繊維の補給のために果物必須!

もうひとつ、おからパウダーは不溶性(水に溶けない)食物繊維なので、水溶性(水に溶ける)食物繊維をしっかりとるというルールがありました。

 

水溶性食物繊維は、野菜や果物、海藻などに含まれています。

いずれも低カロリーな食品です。しっかり水溶性食物繊維を取ろうと思うと、かなりの量を食べないといけません。

 

野菜や果物をしっかり食べることで、おからパウダーの満腹感に+αの効果があると思います❤

 

 

 

まとめ

おからパウダーダイエットの方法と注意点について解説しました。

 

簡単にまとめますね。

  • おからパウダーダイエットの方法の基本は、おからパウダーを食事に大さじ一杯加えるだけ
  • 油っこい料理を避け、野菜や果物をたっぷり食べることが大切

 

おからパウダーダイエットはおからパウダーを食べてさえいれば痩せるというわけではなく、食事の内容に気を配らなければいけません。

 

油っこい料理を避けて野菜をたっぷり食べると、食事のバランスがかなり良好になります❤

 

おからパウダーダイエットに挑戦する方は、おからパウダーの「腹持ちがいい」というメリットを活かすために、ヘルシーな食事内容を心がけてみてくださいね(・o・)!

 

国産 おからパウダー 600g
created by Rinker

Twitterで更新情報をお届けします