貯金上手になる第一歩は「断捨離」だと思う

「贅沢しているつもりがないのにお金が貯まらない・・・」

「節約をがんばっているつもりなのに・・・(以下同文)」

というふうに「なぜかお金が貯まらない」という悩みを持っている方には「断捨離」をおすすめします。

 

「貯金と関係なくない?」と思われた方もいるかもしれません。

でも、わたしは実際にモノを減らすことで貯金上手になったなと実感しています❤

 

この記事では、貯金と断捨離の意外な関係について説明していきます。

 

 

貯金できない理由が「断捨離」でわかる

お金を貯めるには、「稼いだお金」より「使ったお金」が少なくないといけません。

「なぜかお金が貯まらない」という場合、無意識にお金を使いすぎている可能性が高いです。

 

  • なににお金を使いすぎているのか・・・?
  • どうすれば、貯金ができるようになるのか・・・?

 

ということを身をもって体験できるのが、いらないものを捨てる「断捨離」です。

 

一見貯金とは無関係に思えますが、「モノ」はお金との交換で手に入るものです。

いらないモノ=無駄につかってしまったお金と捉えられます。

 

断捨離をすれば、自分がいかに無駄遣いをしてきたのか、いやでも向き合うことになります。

いらないモノでも捨てるときは胸が痛むし、楽しい作業ではありません(>_<)

 

でも「いらないものを買ってしまう自分の癖」を知ることで、今後無駄遣いを減らすことができます。

 

 

断捨離で変わるお金の使い方

 

断捨離すると起きる変化は2つあげられます。

 

  1. モノに使うお金が減る
  2. モノのために使うお金が減る

詳しく説明していきますね。

 

モノに使うお金が減る

断捨離をしたときに、たくさんのモノを捨てることになります。

 

  • 「もったいないな・・・」
  • 「なんでこんなモノ買っちゃったんだろう・・・」

とへこみますが、いらないモノを見ていくと自分の無駄遣いの癖に気づくことができます。

 

たとえば、買ったのに一度も着なかった服。

「店員さんのすすめるままに買っちゃったな~」とか。

 

自分の悪癖に気づければ、これからはその癖が発動しないように気を付ければいいんです❤

お金を上手に使えるようになっていくはずです。

 

モノのために使うお金が減るから

断捨離をすれば「モノに使うお金」だけでなく、「モノのために使うお金」も減らすことができます。

具体的には、収納家具と部屋にかけるお金です。

 

モノが増えると、新しい収納家具を買いたくなりますよね。

そうして家具を増やしていくと、部屋が狭くなってしまいます。

「もっと広い部屋に引っ越そう」と、家賃を上げてしまうなんてこともあり得ます。

 

いらないモノはこまめに捨てて、モノのために使うお金を減らしていくのがおすすめです❤

 

 

まとめ

 

断捨離と貯金の関係についてまとめました。

 

  • 「なぜかお金が貯まらない」という場合、無意識にお金を使っている可能性が高い。
  • 無駄遣いの元=いらないものを見直すために断捨離がオススメ!
  • 自分の無駄遣いの癖に気づけて、買い物上手になる。
  • いらないモノを減らせば、モノのためにお金を使う機会が減る。
  • モノ&モノのために使うお金が減った分だけ、貯金できる!

 

部屋がすっきりするだけでなく、お金の使い方が見直せる断捨離。

身近なところから手をつけてみてくださいね❤

Twitterで更新情報をお届けします