社会人2年間・24歳で貯金330万貯めた私の節約術まとめ

この記事を読んでいるあなたは、こんな風に悩んでいませんか??

 

・もっと効率よく貯金したい!

・社会人になって、稼いでるはずなのにお金が貯まらない!

・節約しなきゃいけないのはわかってるけど、ケチケチするのは嫌…

 

わたし自身、「社会人になったのだから、たくさんお金を貯めたい!!」という気持ちはあったものの、趣味やお出かけなどをガマンするのは嫌でした。

 

そこでマネー本で節約について勉強して、ケチケチせずにできそうな節約方法を実践しました。

結果的に社会人になってから2年間で330万ものお金を貯めることができました~~!

 

この記事では、社会人2年目で貯金300万貯められたわたしが「実践してよかった!」と感じている節約方法についてまとめていきます。

「貯金したいけどキツイ節約は嫌だ・・・」と悩んでいる方にオススメの記事です❤

 

 

おすすめの節約・貯金のコツまとめ

格安スマホ(楽天モバイル)を使って通信費を月1000円に

 

一番効果があって、まっさきにやるべき節約方法はスマホを格安スマホに変えることです。

最初の手続きがちょっとめんどうだけど、節約効果は絶大で、マネー本や雑誌での家計簿改善事例でも必ず指摘されています。

 

わたしの場合、もともとauを使っていて月の支払いは8000円~10000円くらいでした。

楽天モバイルに変えて、現在のスマホ代は月に1000円となっています。

楽天カードを使って貯めた楽天ポイントを支払いにあてているので、実質毎月の支払いはありません。

 

>> 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

 

 

クレジットカード払いでポイントを稼ぐ

ネットでの買い物はもちろん、スーパーやコンビニなど近所のお店での買い物もクレジットカード払いをしています。

 

わたしの使っている楽天カードは、お金と同じように使える楽天ポイントが1%の還元率で貯まるからです。

1万円の買い物をしたら100円お得になる、どこでもいつでも1%セールというイメージです。

 

「1%だと大したことないんじゃない?」と思いがちですが、気づけば2年間で20000円分以上もの楽天ポイントを獲得していました
現金払いをクレジットカード払いに変えるだけで、年間1万円以上の節約効果があったみたいです。

 

楽天市場で買い物をすると10%以上のポイントがつくなど楽天ポイントは貯まりやすいし、楽天ポイントが使えるサービスがたくさんあります。

初めてのクレジットカード生活なら楽天カードがおすすめです!

 

新規入会なら、楽天ポイントががっつり貰えるキャンペーンがあるのでチェックしてみてください♪

>>楽天カード新規入会キャンペーン

 

 

ATM手数料は意地でも払わない

ATM手数料は一回100円~300円と小さな金額ですが、積み重なるともったいないです(>_<)

 

とくに、給料振込に指定されがちな地銀は時間外手数料が発生したり、旅先ではコンビニのATMしか使えなくて、ATM手数料がかさみがち。

わたしはATM手数料を意地でも払わないように、コンビニATMが無料で使えるネット銀行をメインにしています。

 

楽天カードと相性がいい楽天銀行と、地銀から無料で入金ができるソニー銀行を活用中です。

 

 

断捨離でモノの買いすぎを予防

モノを買いすぎていると、お金が貯まりにくいです。

一度、思い切って断捨離をしてみるとモノの適量に気づけます。

 

わたしがモノの適量について実感したのは、服です。
タンスを見直してみると、「いらない服」が大量にあることや、「いつも着ている服」は一部しかないことに気づきました。
似合わなくて一回しか着ていない服などなど、最終的に衣裳ケース2つ分もの服を捨てました。断捨離しながら「自分が気に入っている服」や「自分に似合わない服」がハッキリして、断捨離後の買い物がかしこくできるようになりました。

 

 

買い物上手になるために、まずは買い物の失敗を見直す断捨離をすることがおすすめです。

 

 

確定拠出年金(iDeCo)で積み立て投資・節税

毎月の貯金額の一部は、積み立て投資をしています。

たとえば楽天証券で、確定拠出年金(iDeCo)という制度を活用しています。

 

確定拠出年金(iDeCo)は、簡単に言えば「自分で未来の年金を準備する仕組み」です。
あくまで「年金」なので、積み立てたお金は原則60歳以上にならないと引き出せません。

 

「年を取らないとお金が引き出せないなら、若いうちはやる意味がなさそう…」と思うのは間違いです。

 

確定拠出年金(iDeCo)として積み立てたお金は「所得税・住民税控除」の対象になるので、節税になる(税金が節約できる)んです。

年末調整で還付されるお金が増えます。

わたしの場合、約4万円が毎年還付される予定です。

 

確定拠出年金(iDeCo)の積み立ては、20歳以上~60歳未満のあいだしかできません。

早く始めたほうが節税効果が高いです!

 

>>楽天証券公式サイト

 

 

裏技!?セルフバックサービス(A8.net)で節約

あまり「節約テクニック」として大っぴらに紹介されないのが、アフィリエイトサイトである「A8.net」のセルフバックサービスです。

 

「アフィリエイト」は自分のブログなどに商品の広告バナーやリンクを載せて、そのリンクから商品・サービスが売れれば、「広告料」として自分にお金が入ってくるというものです。

 

セルフバックサービスでは、商品・サービスを自分で買っても「広告料」が貰えます。

 

  • クレジットカードの発行で〇円
  • 格安SIMの契約で〇円
  • 洋服のネットショッピングで10%オフ

などなど、日常的に利用できるものもけっこうあります。

 

なかには「半額キャッシュバック」「全額キャッシュバック(=試供品の提供)」といった驚異の還元率もあります(・o・)❤

わたしは資生堂の日焼け止め・化粧水・リップのセットを実質無料でゲットできました~~。

 

会員登録は無料ですし、ブログを持っていなくても利用できるので一度チェックしてみてください。

 

>>A8.netの申し込みページはこちら

 

「アフェリエイトってなんか怖い…」という方には、もっと気軽にセルフバックサービスを受けられる「monoka(モノカ)」がおすすめ。

monoka(モノカ)」のサイトを経由するだけで数%の現金がキャッシュバックされて、ネットショッピングがお得になります(・o・)❤

>>登録無料ですぐに利用可能!monokaはこちら

 

 

ボーナスには手をつけない!そのまま貯金する

わたしが社会人2年目で貯金300万貯められたのは、日々のやりくりのほかに、ボーナスをそのまま貯金したことが効果的でした。

 

欲しいものがあっても毎月のお給料でやりくりしていれば、ボーナスは丸々余るお金です。

無理に使わず、丸ごと貯金することで貯金額が劇的にアップ!

貯金のモチベーションが高まりました(・o・)❤

 

「ボーナスを自分のごほうびに使いたい!」という場合でも、1~2割だけ使えばいいんです♪

 

 

家賃を節約!実家暮らしが究極だけど・・・

ここまでは実践しやすい節約方法を書いてきたのですが、正直わたしが300万もの貯金ができたのは、家暮らしで家賃がかからないからだと思います。

 

家庭・職場の事情もあり再現性が低いので、節約テクとはいえませんね(>_<)

家賃をおさえるなら、今より狭い部屋に引っ越すという選択肢も1つです。

 

「収納スペースが今より少ないなんてありえない!!」という方は断捨離をしてみましょう。

 

 

まとめ

 

社会人2年目、24歳で300万円貯めた私が実践した貯金・節約術をまとめました。

 

  • ATM手数料は意地でも払わない
  • 格安スマホ(楽天モバイル)を使って通信費を月1000円に
  • 現金払いをやめてクレジットカード払いに!ポイントを稼ぐ
  • 断捨離をして、モノ(服など)の買いすぎを予防する!
  • 確定拠出年金(iDeCo)で積み立て投資、節税!
  • 裏技!?セルフバックサービス(A8.net)で節約
  • ボーナスには手をつけない!そのまま貯金する
  • 家賃節約は実家暮らしor狭い部屋への引っ越しを検討してみては?

 

できそうなことから始めてみてくださいね♪

特に格安スマホへの乗り換えは節約効果が絶大なので、なるべく早くやってしまうといいですよ❤

Twitterで更新情報をお届けします