「ラコリーナ近江八幡」で食べ歩きしてきた!生どら焼き、ライスコロッケなど

先日、「ラコリーナ近江八幡」で食べ歩きをしてきました!

おいしいものをたくさん食べて満足したので、感想をまとめていきます。

これから「ラコリーナ近江八幡」に行く方の参考になれば嬉しいです(・o・)❤

 

 

「ラコリーナ近江八幡」とはどんなところ?

f:id:migaruhack:20190314204003j:plain
画像出典元:ラ コリーナ近江八幡とは?|ラ コリーナ近江八幡 | たねや

 

「ラコリーナ近江八幡」はたねやグループの店舗のひとつです。

 

  • バームクーヘンや銘菓が買える和・洋菓子のメインショップ
  • 焼き立てのお菓子が味わえるカフェ
  • パンショップ

などがあります。

 

緑いっぱいの自然のなかに、たねやグループが手掛けるお店が一か所にぎゅっと凝縮している場所です。

 

今回、わたしはお菓子を買う用事があって立ち寄ったのですが、それだけではもったいないので食べ歩きをしてきました!

 

 

「ラコリーナ近江八幡」で食べ歩きした感想

熱々のライスコロッケ

f:id:migaruhack:20190314194930j:plain

 

お昼ご飯がわりに、フードコートで「ライスコロッケ」を食べました。

揚げたて熱々で、寒い季節にぴったり。

 

シチリアのライスコロッケをイメージしているそうで、「アランチーノ」という名前。

1つ400円です。

 

 

f:id:migaruhack:20190314194927j:plain

 

かじってみるとこんな感じ。

チキンライスのなかに、ゆで卵が入っていました(・o・)❤

ほかにも黒豆や近江八幡市の名産品である赤こんにゃくも入っていて、食感が楽しいです❤

 

 

とてもおいしくてもうひとつ食べたくなりましたが、意外とボリューミーだった(体感的に、マクドナルドの200円バーガーと同じくらい)のと、他にも食べたいものがあったのでガマン。

今度来たらまた食べようと思います。

 

 

生どら焼きは期間限定のいちご入り!

デザートがわりの生どら焼きは、メインショップに入ってすぐの「できたて工房」で食べました。

注文してから目の前でひとつひとつ手作りされるので、待っているのも楽しいです(・o・)❤

 

f:id:migaruhack:20190314194907j:plain

 

12月~4月上旬の限定となっているいちご入りの生どら焼きを注文しました。

たっぷりの生クリームとあんこのあいだにいちごが挟まっています。

 

  • 生クリームはとろふわ
  • あんこは甘さ控えめ
  • いちごはさっぱり&甘酸っぱい
  • どら焼きの生地はふわふわ…

とおいしい要素の目白押しで、ぺろりと食べてしまっちゃいました!

 

写真では見えませんが、奥の方にもいちごがひそんでいてうれしかったです(・o・)❤

食べ終わりぐらいにまたいちごが味わえて、さっぱりとお口直しになりました。

 

生クリームがふわふわでつぶれやすく、日持ちしないのでお持ち帰りはできないそうです。

イートイン限定商品なので、その場で食べましょう。

 

 

マカロンはお持ち帰りで

f:id:migaruhack:20190314194910j:plain

 

最後にギフトショップに寄り、本来の目的であるお土産のお菓子を購入しました。

 

ほんとうはカフェにもよりたかったのですが、食べ歩きだけでおなかがいっぱいになってしまいました(>_<)

そこで、自宅に帰ってから食べるマカロンを購入しました。

 

フードコート近くにあるギフトショップのなかにある大きな車がマカロン売り場です。

 

f:id:migaruhack:20190314194902j:plain

 

ひとつ270円、ピスタチオを購入しました。

 

他にもキャラメル、カフェなど定番味や「さくら」といった期間限定のマカロンなど8種類ほどありました。

 

f:id:migaruhack:20190314194900j:plain

 

けっこう大きくて、1個あたり114カロリー。

 

f:id:migaruhack:20190314194857j:plain

 

ねちっとしたマカロン独特の食感と、ほどよい甘みがおいしかったです!

ゆっく食べて、優雅なおうちカフェタイムを過ごせました。

 

f:id:migaruhack:20190314194850j:plain

 

「マカロンクランチ」というちょっと変わったお菓子も買いました。

 

うまく焼けなかったマカロンの再利用かな?

クランチといってもチョコ要素はなく、砕いたマカロン生地を砂糖で固めている感じです。

 

f:id:migaruhack:20190314194853j:plain

 

けっこう甘みが強いから、甘いものが苦手な人にはおすすめできないです…。

コーヒーに合いそうな味でした!

 

 

「ラコリーナ近江八幡」の詳しい情報

これから「ラコリーナ近江八幡」に行く方に向けて、詳しい情報をまとめておきます。

 

平日・12時頃の混雑具合は?

今回私は平日の12時ごろに「ラコリーナ近江八幡」に行ったのですが、「意外と混んでいるなぁ…」という印象を受けました。

 

駐車場は止めれるけど、ほぼ満車状態でした。

 

f:id:migaruhack:20190314194904j:plain

 

入口すぐにあるバームクーヘンが買えるショップは大行列!!

このお店が一番混んでいました。

 

「どうしてもお土産にバームクーヘンを買いたい」という場合は並ぶしかありませんが、「なんでもいいからお土産を買いたい」という方は他のお店で買うことをおすすめします。

 

フードコート近くのギフトショップには、バームクーヘンをアレンジした「バームサブレ」が売っていますよ。

 

f:id:migaruhack:20190314194922j:plain

 

ちなみに、フードコートはほぼ待ち時間ゼロ

並ばずにお目当ての食べ物を買えました。

 

客層は若い人が多めだった

大学生の春休み期間というのと、中学校・高校の卒業式が終わっているのか、20代くらいの若いお客さんが多かったです。

 

2~3人の女子大生グループやカップルがほとんどだったような気がします。

 

f:id:migaruhack:20190314194915j:plain

 

映えそうなところで写真をとっている方が多かったです。

 

アクセス・営業時間について

「ラコリーナ近江八幡」は1月1日以外、年中無休でオープンされています。

 

営業時間は以下の通りです。

・ショップ9:00~18:00

・カフェ 9:00~18:00 (ラストオーダー17:00)

・フードコート:10:00~17:00

カフェで食べられる焼き立てのバームクーヘンなど、売り切れ次第終了されることがあるので注意です!

 

アクセスは以下の通りです。

■車を使う場合
東京・名古屋方面から、名神高速道路八日市ICより約40分。
大阪・京都方面から、名神高速道路竜王ICより約40分。

 

■公共交通機関を使う場合
JR近江八幡駅で下車、北口6番乗り場でバスにて10分
○近江鉄道バス 長命寺行き / 長命寺経由休暇村行き「北之庄 ラ コリーナ前」下車

 

土日祝日の11時~15時は駐車場に止められない可能性があるので、公共交通機関を使う方が無難です。

 

詳しい地図はこちら。

 

公式ホームページには、より詳しくアクセス情報が載っています。

アクセス | ラ コリーナ近江八幡 | たねや

 

 

 

 

まとめ

「ラコリーナ近江八幡」で食べ歩きしてきた感想をまとめました。

ライスコロッケ、生どら焼き、お持ち帰りのマカロン…どれも美味でした!

 

他にもバームサブレ付きのソフトクリームや、ガーリックトースト、みたらし団子など食べ歩きできるものはたくさんありますが、一度の観光で全部食べるのは難しいです…。

焼き立てのバームクーヘンやカステラが味わえるカフェもあるし、制覇するには何回も行かないとムリですね。

 

また手土産を買う用事があるので、そのときにまた食べ歩きしようと思います♪

Twitterで更新情報をお届けします