大風量ドライヤー「コイズミ Beauty KHD-9110/N」の特徴・使った感想

わたしは髪の毛が多くて、ドライヤーにいくら時間をかけてもなかなか乾ききらないのが悩みでした。

30分くらいドライヤーを使っても乾ききらなくて、夏場だとせっかくお風呂に入ったのに顔汗があふれ出てくるほど(>_<)

 

「少しでもドライヤーの時間を短くできたらいいな…」と思い、大風量マイナスイオンヘアドライヤーの「Koizumi Beauty KHD-9110/N」を購入しました!

KOIZUMI(コイズミ) BACKSTAGE

 

使い始めて、10分~15分程度で髪を乾かしきることができるようになっていい感じです❤

 

この記事では、「Koizumi Beauty KHD-9110/N」の特徴・実際に使った感想をまとめています。

 

  • 髪を乾かす時間をもっと短くしたい…と悩んでいる方
  • 「Koizumi Beauty KHD-9110/N」の詳しい口コミレビューが知りたい方

にオススメの記事となっています。

 

 

「Koizumi Beauty KHD-9110/N」の特徴

f:id:migaruhack:20190613211911j:plain

 

「Koizumi Beauty KHD-9110/N」は、ドライヤーをはじめとした美容家電などを取り扱うメーカーの「コイズミ」から販売されています。

コイズミのドライヤーは「大風量」にこだわっているイメージがあります。

 

まず、「Koizumi Beauty KHD-9110/N」のスペックをまとめておきます。

  • ツインマイナスイオン
  • 遠赤セラミックコーティングあり
  • 電源はAC100V 50/60Hz、消費電力は1200W
  • 最大風量は1.9㎥/分
  • 毛髪巻込み防止機構あり
  • 風量は3段切り替え(TURBO-HIGH-LOW-OFF)
  • 温度調節は「ケアスイッチ」と「クールスイッチ」がある
  • コードの長さは約1.7m、大きさは約237(W)×88(D)×224(H)mm、質量は約540g

 

詳しい特徴をまとめていきますね❤

 

 

大風量ドライヤー!1.9㎥/分

一番の特徴は、風量が強くて髪の毛が早く乾くということです。

 

だいたい「風量1.4㎥/分」以上から「大風量ドライヤー」と名乗れるようです。
「風量2.0㎥/分」を超えるドライヤーは数えるほどしか販売されていませんので、じゅうぶんなスペックだといえます。

 

わたしは普通のドライヤー(風量1.4㎥/分以下のもの)から「コイズミ KHD-9110/N」(風量1.9㎡/分)に切り替えてから、ドライヤ―の時間が30分⇒15分と、約半分になりました

 

 

風量は3段階で切り替えられる

f:id:migaruhack:20190613211954j:plain

風量切り替えのメインスイッチ

 

風量をTURBO-HIGH-LOWの三段階で切り替えられます。

 

  • TURBOが大風量
  • HIGHはふつうのドライヤーくらい
  • LOWはブロー用

といった感じです。

 

わたしははじめ、「TURBOがあるんだからHIGHはいらないんじゃない?」と思っていましたが、TURBOだけで髪を乾かしていると枝毛ができやすいです(>_<)

風量が強すぎて、毛先のキューティクルが痛んでしまったのだと思います。

 

乾きにくい髪の根元はTURBO、毛先を乾かすのはHIGH…と使い分けるのがおすすめです❤

 

 

温風・冷風の切り替えが簡単

f:id:migaruhack:20190613211947j:plain

温・冷風切り替えスイッチ

 

ドライヤーの持ち手の付け根に温風と冷風を切り替えられるスイッチがついていて、とても便利です。

乾かしながらスイッチを押すだけでドライヤーの温度を切り替えられます。

 

髪にやさしいCAREスイッチ付き

 

f:id:migaruhack:20190613211917j:plain

CAREスイッチで低温風モードに

 

ちょっとわかりにくい部分に「CAREスイッチ」という温風の温度を下げられるスイッチがついています。

温風・冷風に加えて「低温風」が選べます。髪のダメージが気になるときに便利ですね!

 

TURBO・HIGHの風量で、温風を使っているときにだけ使えます。

ちなみに、このキラキラの真ん中が電源ランプになっているのですが…

 

f:id:migaruhack:20190613211959j:plain

電源OFFの状態

 

f:id:migaruhack:20190613212003j:plain

電源ONの状態

 

f:id:migaruhack:20190613212007j:plain

CAREスイッチONの状態

 

こんなふうに色が変わります。CAREスイッチをつけたら色が変わるという機能は必要なのか、わたしにはわかりません。笑

「コイズミ KHD-9110/N」を使ってみた!

ドライヤーに欠ける時間が半分になった!

「コイズミKHD-9110/N」を実際に使ってみて感じたのは、月並みですが「髪の毛を乾かす時間が短くなった!」ということです。

 

以前使っていたドライヤーでは30分かけてもまだ一部生乾き…という感じだったのですが、「コイズミ KHD-9110/N」を使うことで15分もあればちゃんと乾くようになりました。

 

わたしは髪の毛の量が多くてドライヤーがとても大変だったので、時短できてうれしいです❤

梅雨のじめじめした季節ですが、ドライヤーを使っても汗をかかなくなったのもありがたいです…!

 

 

うーん…と思ったところ。枝毛ができる?

ずっとTURBOモードで使っていたせいか、毛先に枝毛ができてしまいました。

流さないトリートメントを付け忘れていたなど他の原因も考えられるので、なんともいえませんが(>_<)

風量でキューティクルを痛めないように、風量のモードをこまめに切り替えて対処しています。

 

 

まとめ

「コイズミ KHD-9110/N」の特徴・使った感想をまとめました。

「風量1.9㎥/分」という大風量のおかげで、ドライヤーを使う時間が短くなって嬉しいです。

 

  • 髪の毛の量が多い
  • 髪の毛が長い
  • 髪の毛を乾かす時間を短くしたい

という方におすすめのドライヤーです❤

 

いままでドライヤーに使っていた時間の一部を、読書やブログ更新などの趣味に使えるようになって嬉しいです。

充実した夜を過ごしたい!という方は、ぜひチェックしてみてください(・o・)❤

 

KOIZUMI(コイズミ) BACKSTAGE
Twitterで更新情報をお届けします