痩せたいなら「筋力年齢」は20代が理想的!24歳が確認してみた結果

わたしは最近、好きな食べ物をガマンせずにすっきりした体型を手に入れることを目指してダイエットをしています。

 

最近、ぜい肉が増えてきて全身がぷよぷよしているのが悩みです。

おなかや背中に一回り脂肪がついたような感じなのですが、原因はおそらく運動不足です(>_<)

 

運動しないから食べ過ぎた脂肪や糖分がぜい肉になってしまっているのはもちろん、筋肉が減ってしまって代謝が落ちている可能性が高いです。

 

「ぷよぷよ体型から脱却するために、筋肉をつけなければ!!」…ということで、まずは自分の筋力レベルを知るために、「筋力年齢」を確認してみました!

 

「筋力年齢」を確認してみた!

「筋力年齢」の確認方法とは?

 

筋力レベルを知る参考になる「筋力年齢」の確認方法はいろいろとありますが、今回は「ちゃんとキレイなカラダをつくる!女子の筋トレ&筋肉ごはん」という本にのっているやり方を参考にしました。

 

チェック項目は、以下の3つ。

・下半身の筋力テスト
片足立ちでしゃがんだ状態から、軸足だけで立ち上がれるか?

 

・上半身の筋力テスト
腕立て伏せが3回できるか?

 

・体幹の筋力テスト
仰向け状態から、両足を垂直に3回あげられるか?

 

この3つの項目をすべてクリアできたら、目標にするべき20代の筋力レベルがあるというということになります。

 

20代なのに「筋力年齢」は20代じゃなかった…

 

「わたしは運動不足だけど一応まだ24歳だし、余裕でクリアできるでしょ…」と思いつつ、実際に筋力年齢をはかるテストをやってみたところ…

 

残念な結果がでました。

・下半身の筋力テスト⇒〇何とかクリア

・上半身の筋力テスト⇒×ぜんぜんできない

・体幹の筋力テスト⇒◎余裕でできた

24歳にもかかわらず、筋力年齢は20代ではないということが明らかになってしまいました。

 

特にやばいのが上半身!

腕立て伏せは学生時代から苦手で、部活でも適当にやっていた記憶があります(>_<)

一回もできないというのはダイエットうんぬんより将来も不安です。

 

いや、ダイエットにも関係あります。

だって二の腕がぷよぷよなんです。お餅のごとく、のびます・・・

 

「筋力年齢」を確認してわかったこと

 

筋力レベルが年相応じゃないということは、年相応の食事をしていると太ってしまうということです。

筋肉が減ると基礎代謝量が減って、一日の消費カロリーが減ってしまうからです。

 

ちゃんと20代の筋肉レベルを保っている友達と同じように食事をしていたら、わたしのほうがため込む脂肪の量は多くなってしまう…。

友達と一緒に好きなものを食べても太らないようにするために、筋トレを頑張ろうと思います。

特に、腕立て伏せは苦手だけど、この機会にできるようになりたいです(>_<)

 

参考にした本をご紹介

「筋力年齢」を知るために参考にした本は「ちゃんとキレイなカラダをつくる!女子の筋トレ&筋肉ごはん」です。

 

記事ではテストの内容をざっくりと引用しましたが、本書にはもっと詳しいやり方が書いています。

また、今の筋力年齢が何歳なのかをチェックすることもできます!(わたしは40代でした・・・)

 

ちゃんとキレイなカラダをつくる!女子の筋トレ&筋肉ごはん [ 坂詰真二 ]
created by Rinker

 

Twitterで更新情報をお届けします