ブログを書く時間が足りない?会社員が毎日更新するコツ4つ

会社員として働きながらブログを頑張っている方はたくさんいると思います。

でも、仕事が終わってからブログを更新するのって正直大変です(>_<)

 

家に18時に帰れたとしても、ごはんを食べてお風呂に入ってのんびりしていたらあっという間に21時。

23時に寝る場合、せいぜいブログ更新に使える時間は2時間くらいでしょうか。

休日にまとめて記事を書いて、予約投稿機能を使ってなんとか毎日更新を達成する作戦をとるほうが楽な気もします。

 

でもわたしはブログを更新するだけで終わる休日なんて嫌なので、がんばって平日もブログを書いています。

最近、毎日1記事書くことを目標にがんばっていて、今日で4日連続ブログを更新できています!

 

この記事では、仕事があってもブログの毎日更新をキープするためにはどうすればいいのか、わたしなりに工夫していることをまとめていきます。

 

  • 「仕事のある日はしんどくてブログを更新できない」
  • 「でも、毎日ブログを更新できるようになりたい!」

と考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

会社員でも毎日ブログを更新するコツ4つ!

わたしはフルタイムの会社員です。

7時に家をでて、残業無しで18時に家に帰ります。

仕事が終わった後、ブログのために使える時間は1~2時間程度です。

 

この時間のなかで、できるだけ内容がぎゅっとつまった記事を1つ書くために心がけていることは、以下の3つです。

 

  1. ブログ時間を確保!残業しないのが最優先
  2. 隙間時間を活用!ブログを分割更新する
  3. ブログを書く前に30分タイマーをかける
  4. ブログ更新の「ご褒美」を考える

 

詳しく説明していきますね。

 

 

ブログ時間を確保!残業しないのが最優先

一日は24時間と決まっています。

「一日に2時間はブログを更新するために使いたい」と考えたら、今までにやっていたことを2時間削る必要があります。

手っ取り早いのは睡眠時間やテレビを見るなどのんびりタイムを減らすことですが、疲れがたまってしまうので長続きしません。

 

 

まずは会社にいる時間を減らしましょう。

付き合い残業はもってのほかです。

 

「自分の仕事が終わらないから残業するしかない」という場合は、定時に仕事をすべて終わらすために勤務時間中のパフォーマンスを高めましょう!

 

 

おすすめは、「タスクの書き出し」をすることです。

  1. 朝一番に紙に「今日やらないといけない仕事」を書き出す
  2. 書きだした仕事に優先順位(締め切りが近いもの、同僚の仕事の進捗に関わるもの)をつける
  3. あとは順番に手を動かすだけ。

こうすれば仕事のやり残しがなくなるので、定時間際に焦らずにすみます。

 

5分もあればできるタスクの書き出し、やるかやらないかで集中力が段違いです(・o・)❤

 

隙間時間を活用!ブログを分割更新する

 

「ブログを更新する」と一口に言っても、作業の種類はさまざまです。

 

細分化してみると、わたしはこんな流れでブログを書いています。

  1. ネタだし(どんな記事を書こうかな?と考える)
  2. 構成(見出し)を考える
  3. 記事の本文を書く
  4. 画像やリンクを挿入

この作業のうち、ネタだしと構成づくりは隙間時間に終わらせるようにしています。

 

ネタだしはふと思いついたことをサッとメモするだけです。

イチから「今日はなにをブログに書こうかな?」とうんうん唸る時間が短縮できるので「ブログ更新」のハードルが下がります。

いいネタを思いついても、「今日はこれをブログに書こう!」と思うだけだと忘れてしまうので、メモ必須です。

 

構成(見出しづくり)は、スマホがあればいつでもできます。

わたしははてなブログのスマホアプリを使って、見出しやざっくりとした本文を書いています。

さすがに会社にいるときはできませんが、移動中やのんびりしている時間にちょこっと作業を進めています。

 

 

ブログを書く前に30分タイマーをかける

 

わたしは記事本文はパソコンで書いています。

できるだけ早くブログを書きあげられるようになりたいので、本文を書き始める前にスマホで30分のタイマーをかけています。

なかなか30分以内に書きあげることは難しいですが、集中力が高まっていい感じです(・o・)❤

 

実はこのタイマー作戦は、話題のビジネス書「学びを結果に変えるアウトプット大全 」で紹介されていた方法です。

締め切りを決めて一気に集中して書くことで、文章を書くスピードとクオリティの両方がアップします。ブログを書くのであれば「1記事30分で書く」。

 

「30分で書くなんて無理!」と思いつつも試しにやってみたら、タイムリミットを設定することでブログを書くことだけに集中できるようになりました。

タイマーが鳴り終わっても、「あとちょっとで書き終わる!」という段階に入っているので集中力は落ちません。

記事を書き終わってから画像やリンク挿入・レイアウト調整といった作業をしても、1時間半程度で1記事完成できます。

 

「ブログを書く時間が足りない・・・」という方には特にオススメの方法です!

 

 

ブログ更新の「ご褒美」を考える

 

なんだかんだ工夫しても、やっぱり会社が終わった後にブログを更新するのって大変です。

アクセスや収益などの結果が出ればいいですが、よっぽどバズる記事を書かない限り、新しい記事はなにも生み出さないことがほとんどです(>_<)

ブログ記事が検索エンジンに拾われるまで時間がかかるんですよね。

 

わたしは「毎日ブログを更新すること」を目標にして、達成したときのごほうびを設定しています!

具体的には、3月中に運営しているブログの累計記事数が300記事を超えたら、おいしいカレーを食べに行きます。笑

おいしいものを食べに行った体験談として、またブログネタが増えるので一石二鳥です。

 

「アクセス」「収益」など他者からの評価ではなく、「記事数」などの自分の努力次第で達成できることを目標にするのがポイントです!

 

 

ブログを毎日更新するためのコツを見つけた本を紹介

わたしのブログ更新のコツは2つのビジネス書を参考にしています。

「時間術についてもっと知りたい!」という方は是非読んでみてくださいね^^

 

自分を操る超集中力

「タスクを書き出す」という仕事術はこの本で学びました。

他にも、「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」という方向けに、メンタリストのDaiGoさんが日々実践している即効性の高い18のメンタリズムが紹介されています。

図解自分を操る超集中力 [ メンタリストDaiGo ]
created by Rinker

 

学びを結果に変えるアウトプット大全

早く記事を書く方法は、この本にヒントを得ました。

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]
created by Rinker

脳科学にもとづいた「能力を最大限に引き出す書き方」について、30のコツが書かれた本です。

「伝え方や書き方に自信がない…」というブロガーさんにおすすめです。

 

 

まとめ

 

わたしがブログを毎日更新するために工夫していることをまとめました。

 

  1. ブログ時間を確保!残業しないのが最優先
  2. 隙間時間を活用!ブログを分割更新する
  3. ブログを書く前に30分タイマーをかける
  4. ブログ更新の「ご褒美」を考える

「忙しくて、ブログを更新できない…」とモヤモヤしている方の参考になればうれしいです!

Twitterで更新情報をお届けします