乗馬ライセンス(乗馬技能認定)って何?取得方法・費用・メリットは?

  • 2019年1月31日
  • 2019年7月27日
  • 乗馬

乗馬クラブに通っていると「乗馬ライセンスをとりませんか~?」と誘われることがよくあります。

しかし、どんな資格なのかいまいちわかりません。

この記事では乗馬ライセンスの内容や取得するメリットについて詳しくまとめていきます(・o・)❤

 

 

乗馬ライセンス(乗馬技能認定)とは?

「乗馬ライセンス」は正式には「乗馬技能検定」といいます。

公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会が実施していて、全国共通の試験によって乗馬技術を認定するという資格です。

 

乗馬を楽しんでいる方向けに、以下の2つの目的にもとづいて実施されています。

・乗馬の技術レベルを認識すること

・個人の技術レベルにあった目標を提供すること

 

 

 

乗馬ライセンスを取得するには?

試験の受け方は2種類ある

公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会に加入している乗馬クラブで、乗馬ライセンスの試験を受けることができます。

 

  • 乗馬クラブの会員としてレッスンを受けてから試験を受ける
  • 体験レッスンの延長で試験を受けるライセンスコースを受講する

という2つの方法があります。

 

一番かんたんな5級のライセンスコースは、体験レッスンとかねて実施している乗馬クラブが多いです❤

 

試験の内容は実技と筆記

試験の内容は、実技と筆記です。

 

たとえば5級のライセンスなら、以下のような試験が行われます。

実技試験

・乗馬、下馬ができる

・停止及び常歩で正しい姿勢がとれる

・誘導馬について小区画の馬場で軽速歩ができる

・内方開き手綱の操作ができる

 

筆記試験

・馬体の名称

・馬の手入れ

・乗馬の取り扱い等

 

引用:技能認定審査|技能認定について|全国乗馬倶楽部振興協会

 

試験に合格すると、認定カードが貰えます!

f:id:migaruhack:20190131141510p:plain

画像出典元:技能認定審査|技能認定について|全国乗馬倶楽部振興協会

 

乗馬ライセンス取得に必要な費用は?

乗馬ライセンスの試験を受ける際、10800円(税込み)の審査料がかかります。

そのほか、ライセンスを受けるためのレッスン代やテキスト代、保険料などがかかります。

詳しくは乗馬クラブに確認してくださいね。

 

短期集中型のライセンスコースだと、全部合わせて3万円~4万円が相場のようです。

 

 

乗馬ライセンスを取得するメリット

乗馬技術を体系的に習得できる

技能認定審査は、このような仕組みになっています。

f:id:migaruhack:20190131142321p:plain

画像出典元:技能認定審査|技能認定について|全国乗馬倶楽部振興協会

 

5級からスタートして、最終的には「馬場」「障害」「エンデュランス」といった乗馬競技の技術にまで発展します。

乗馬ライセンスに挑戦することで、練習を積み重ねて、体系的に乗馬技術を習得することができます。

 

乗馬の技術を証明できる

乗馬ライセンスに合格していると、「ここまではできます」という乗馬技術の証明になります。

通っている乗馬クラブだけでなく、「旅先の乗馬クラブで外乗を楽しみたい!」という場合に便利です。

 

乗馬競技の参加に必要

乗馬競技への参加資格が「乗馬ライセンス所持」となっていることがあります。

「馬といっしょに障害やエンデュランス(マラソンの乗馬版)などの大会に参加したい!」という方は、ライセンスを取る必要があるでしょう。

 

 

まとめ

「乗馬ライセンス」は自分の乗馬技術のレベルを知る指標のようなものです。

 

乗馬ライセンスを取得することで、

  • 乗馬技術を体系的に習得できる
  • 乗馬の技術があることを証明できる
  • 乗馬競技に参加できる

などといったメリットがあります!

「乗馬がうまくできるようになりたい!」「自分の乗馬技術がどのレベルなのか知りたい」「いずれは乗馬競技の試合に参加したい!」という方は、受験してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみにわたしは乗馬レッスンを受けて1年半が経ちますが、いまだにライセンス試験を受けたことがありません。

乗馬は趣味として楽しめればいいかな~と思っているからです。

正直、試験料がけっこう高くてお金がもったいないというのが大きな理由です(>_<)

個人的には、「必要に迫られない限りは別に受けなくてもいいんじゃないかなぁ」と感じたので、今後も受けないです。

Twitterで更新情報をお届けします