駈歩がちょっとできると乗馬が楽しくなってきた!

  • 2018年11月18日
  • 2019年7月13日
  • 乗馬

私は乗馬クラブに一年半ほど通っていて、数えてみるとおよそ90鞍ほどレッスンを受けているようです。

なんと100鞍目前(・o・)!

そんなにたくさん馬に乗ったのかと自分でもびっくりです。

 

ほぼただの日記ですが、乗馬レッスンに行った感想を書いてみます❤

 

 

軽速歩が止まらないようになってきた

レッスン1時間目は、ゆっくりペースで走るお馬さん。

部班ではケツをつとめるのが定番です。

 

通い始めのころにこのお馬さんが全然走ってくれなかったというトラウマがあるのですが、今回はしっかり走ってくれました。

合図の送り方が身についてきたのかな~と思います❤

 

駈歩もしっかり走ってくれました。

鐙が奥に入りこんでしまうのが癖になっているので気を付けないといけません。

 

 

部班の先頭はプレッシャーを感じる

レッスン2時間目は、優等生のお馬さん。

指名も多いようで、なかなか乗れないのでうれしかったです。

頭がいいのか、こちらのやりたいことをしっかりやってくれるので、うまくなった気分になりました❤

 

優等生のお馬さんは先頭を任されます。

走るのが遅くなると後続が止まってしまうので頑張らないといけません!

遅くなる前にムチを入れて、脚の合図をしっかりして…と忙しいです。

 

駈歩はやる気まんまんで、ぐんぐん走ってくれました。

後続を待つために止まらないといけないのに走り出しそうなほど。

かる~い合図で走り出すのでびっくりです。さすが優等生

 

馬の力に負けそうになると、体が前に傾いてしまうので気を付けないといけません・・・!

 

 

まとめ

駈歩が(ちょっと)できるようになってから、ぐんと乗馬が楽しくなりました!

ぐんぐん進むお馬さんの上で秋の風を受けるのはとても気持ちがいいです♪

いまは駈歩が得意なお馬さんで練習をしているので、のちのち「やりにくいお馬さん」に当たるのかなーと思います。

どんなお馬さんでも乗れるようになりたいですね♪

Twitterで更新情報をお届けします