時間を増やすためにやめるべきこと3つ!スマホ・テレビは時間泥棒

 

自分の習慣を棚卸して、やめることを決めれば、やめただけの時間が使えるようになりますよね❤

この記事では私が自分の時間を増やすために「やめるべきこと」をリストアップしています。

「毎日時間が足りない…」という方の参考になれば幸いです!

自分の時間を増やすためにやめたこと

スマホゲームをやめる

スマホゲームについついのめりこんでしまう原因がアイテム収集です。

新しいキャラやアイテムを手に入れるために、何時間も費やしてしまいますよね。

DSなどのゲームソフトと違うのが、スマホゲームには終わりがないことですよね。

新しいアイテムが毎月登場するからやめられないのですが、集めたからって些細な達成感しか得られないというのが実際のところ…。

「ゲームはたのしいけど、単なるデータにすぎないアイテム収集に時間をかけるのはもったいないな…」と感じるようになり、スマホのゲームアプリを消しました。

テレビをだらだら見ない

永遠に暇つぶしができてしまうテレビを見る時間を減らします。

具体的には、見たい番組を決めて、録画して後日見ることにします。

例えば、歌番組。
録画して、自分の見たいアーティストのところだけ見る。
それ以外のアーティストやCMを飛ばせるので、時間が節約できる。
リアルタイムだと1時間⇒せいぜい10分程度におさまる!

テレビのある部屋にいるとなんとなく見てしまうから、できるだけ避けるようにします!

お店をぶらぶら歩かない

ほしいもの・必要なものをはっきりさせれば、買い物にかける時間が短縮できます。

女友達と遊ぶと、ついぶらぶら歩くことに終始してしまうことがあるので注意したいですね。

事前に買い物以外の選択肢を考えておくといいかも!

まとめ:時間が足りない人がやめるべきこと

わたしの経験をもとに、「時間が足りない人がやめるべきこと」をまとめてみました❤

  • スマホゲーム→アプリを消そう
  • テレビをだらだら見る→録画して見よう
  • ウィンドウショッピング→買いたいものを決めておこう

できそうなことからはじめてみてくださいね❤

Twitterで更新情報をお届けします