IPOラッシュで抽選参加資金が足りない!対処法と注意点

IPOの上場ラッシュは12月と3月です。

IPOスケジュールが発表されるとわくわくする一方で「IPO資金が足りない!」と悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか?

 

この記事では、100万~150万という少額資金でIPOに挑戦しているわたしがIPOラッシュで抽選参加資金が足りないときの対処法についてまとめました。

IPO初心者の方の参考になれば嬉しいです❤

 

 

 

IPOの抽選参加資金が足りないときの体験談

「主幹事」の抽選に優先的に参加

限られた資金で少しでも抽選確率をあげるために、IPOの幹事をチェックして「主幹事」でのブックビルディングに参加するようにします。

 

幹事全てに参加するに越したことはありません。

でも、わたしは一発目のIPOで当選確率の低い平幹事に資金を集中させてしまって、資金移動が間に合わずに二発目のIPOでは主幹事ですら抽選参加できなかったことがあります(>_<)

 

IPOスケジュールを長期的に見て資金をやりくりすることが大切だと思います。

 

証券会社間の資金移動のタイムラグに注意

「主幹事だけでIPO参加しよう!」と思っていても、証券会社が違う場合は資金を移動させなければいけません。

たいていのネット証券は即時入金ができるのですが、問題は出金です。

 

出金完了日は、申し込んでから2~3日(証券会社の翌々営業日)というのがよくあるパターンです。

 

続発のIPOのBB最終日がギリギリだと間に合わないことがあるので、資金移動には余裕を持っておくようにしましょう。

 

IPO抽選結果発表日とBB終了日が重なる場合に注意

以前私がやってしまったミスとして、「IPO抽選結果発表日とBB終了日が同じだから抽選に外れて帰ってきた資金で申し込める!」と思っていたらギリギリアウトだったということがありました。

 

こんなパターンに注意

  1. 抽選結果発表が18日の18時以降
  2. BB参加締め切りが18日の17時

 

日付が同じでも時間差でダメな場合があるので注意が必要です(>_<)

 

 

スルーするのはSS級とC級のIPO銘柄

「IPOスケジュールが被ってしまって主幹事だけの参加も厳しい」というときには、一部のIPO参加を見送るしかありません。

 

  • 公募割れしそうなC級のIPO
  • 銘柄当たる確率がめちゃくちゃ低そうなSS級のIPO

わたしはこの2つのタイプのIPOをスルーして、そこそこの利益がでそうなそこそこの評価のIPOに狙いを定めるようにしています。

 

 

IPOラッシュ中におすすめの証券会社3選

「IPO資金が足りないときでも、参加する価値がある」と感じている証券会社があります。

資金0でも参加できる野村証券・資金の使い回しができて感じ数の多いみずほ証券SBI証券の3つです。

 

選択基準は、以下の2点です。

  • 幹事数が多いか(資金移動の必要性が少ないか)
  • 少額投資家に優しいシステムか

詳しく解説していきますね❤

 

野村証券はタダで抽選参加できる!

野村証券はIPOの抽選参加に買い付け余力がいらない貴重な証券口座です。

口座残高がゼロでもIPOの抽選に参加できるので、どんなに資金が厳しいときでも野村証券が幹事であれば必ず参加することをおすすめします❤

ライバルが多い分、当たる確率は高くはありませんが、口座残高がゼロでも抽選の対象なのでありがたいです。

 

ちなみに、わたしは「メルカリ」のIPOで野村証券で補欠になったことがあります。

(繰り上げはありませんでしたが・・・)

 

 

みずほ証券は幹事多い&資金使い回しOK

みずほ証券はIPO幹事数が多いし、資金が使い回せるのでコスパがいい証券口座です。

抽選は一人一票の平等なシステムなので、少額投資家にはありがたいです。

 

わたしはみずほ証券で「ラクスル」、「プリントネット」、「SBIインシュアランスグループ」と複数のIPO銘柄に当選しています。
コスパがよくて一番お世話になっています❤

 

 

SBI証券はIPOポイントたまる&資金使い回しOK

SBI証券は、常にIPO参加したい証券口座です。

幹事数が多く、資金の使い回しもOKなのでコスパがよく、そしてなによりも「IPOチャレンジポイント」が貰えるのがうれしいです。

 

「IPOチャレンジポイント」はIPOの抽選で落選したら貰えるポイントです。

300~400ポイント程度貯めれば、SS級のIPO銘柄に当選できます♪

 

SBI証券は申込株数に上限がないので、資金が多いほうが有利なのですが、IPOチャレンジポイントについては平等です。

落選覚悟で貯めに行っています❤

 

 

 

 

まとめ

IPOラッシュで抽選参加資金が足りないときの対処法・注意点をまとめました。

 

  • IPOの抽選は主幹事の証券会社で参加する
  • 長期的にIPOスケジュールを眺めて、平幹事での参加や資金移動を慎重にする
  • 資金が足りぐるしいときはA級・B級のIPO銘柄を狙う

 

また、資金を使い回せる「SBI証券」「みずほ証券」など、少額投資家にやさしい証券会社からIPO参加するのもおすすめ。

できる範囲でチャレンジしてみてくださいね❤

Twitterで更新情報をお届けします