【IPO】ミクリードとフォーラムエンジニアリングが当選!地合い悪すぎが理由?

3月4月はIPOラッシュですね。

珍しいことに、さっそく「ミクリード」と「フォーラムエンジニアリング」に当選しました!

わたし
うれしい反面、微妙銘柄で悩ましい……

この記事では、当選枚数と購入枚数についてまとめていきます。

 

フォーラムエンジニアリングに2枚当選

フォーラムエンジニアリングはD級銘柄だそうですが、あまりこまかくチェックしていなくて流れで抽選参加しました。

  • SBI証券
  • みずほ証券
  • 野村證券

この3つから参加し、みずほ証券と野村証券で当選

わたし
野村證券からの当選は「ソフトバンク」以来です(イヤな予感が……)

詳しく評価を調べてみると、BB価格の下限で決まったようでイマイチ。

Twitterでも「SBI証券であたってイヤな予感がする」という意見があり、うんうんと深くうなずきました。

みずほ証券はわりと当選経験があるのですが、野村証券なんてレア中のレア。

めったにない=人気がない、ということでしょう。

公募割れのリスクが高そうだったので、両方とも辞退しました。ごめんなさい!

 

ミクリードは1枚当選、1枚補欠当選

「これで3月のIPOは終わりかな」と思っていたら、なんとほぼ連続でミクリードが当選!

  • みずほ証券
  • 大和証券
  • SBI証券

から参加し、大和証券で当選、みずほ証券で補欠当選でした。

ミクリードの評価はB~Cといった感じですね。初値予想はプラスになると書かれているかたが多かったのでちょっと安心^^

ただ、ミクリードは飲食店関係の会社。

コロナウイルスで自粛ムードがただようなかだと印象が悪そう……

ちょっと迷うので、みずほ証券の補欠当選はパスして、大和証券の当選1枚ぶんのみ購入しようかなと考えています。

わたし
1~2万円のプラスになればうれしいです♪

 

まとめ

去年はひとつも当選できなかったのですが、ちまちまと参加していました。

IPOは当たらないのが当たり前……といった感じなので、今や下調べもしていません^^;

なので、当たるとビックリしてしまいます。疑心暗鬼といってもよいですね。

今回連続で当選したのは、コロナウイルスによる不安感で参加者が減ったからかもしれません。

不安定な相場ですが、ミクリードのIPOは関係ないことを祈ります!

Twitterで更新情報をお届けします