自分に合うダイエットの見つけ方!まずはBMIを計算しよう

「いろんなダイエットを試したけど効果がない・・・」
「がんばっているのに、痩せない!」

 
そんなふうに悩んでいる方は少なくないと思います。
 
ダイエットをがんばっても効果がないと「なんで?」と悲しくなりますよね(>_<)
 
結論から言うと、いままであなたが試してきたダイエットは、あなたの体型に合っていなかった可能性が高いです。
 
効率よく痩せるためには、体型の指標になる「BMI」を計算するのが近道です(・o・)❤
 
この記事では、「BMI」とダイエットの関係について詳しく説明していきます。
 

 
 

自分に合うダイエットが見つからないのはなぜ?

「ダイエットしたい!」という一言にこめられている意味は人それぞれですが、おおまかに3つにわけてみます。
 

  • モデルみたいになりたい
  • 体型を維持したい
  • 病気を予防して、健康になりたい

 
家族で考えるとわかりやすいでしょう。
 
f:id:migaruhack:20180429132220j:plain

  • モデルみたいになりたい女子高生
  • 昔のスカートがきつくなってきたお母さん
  • 会社の健診でひっかかってしまったお父さん

 
この3人の悩み、「痩せたい!」という気持ちは同じですが、解決方法が違います。
 

  • 女子高生は、筋トレをしてぜい肉をやっつければいい。
  • お母さんは、お菓子の食べ過ぎ・運動不足に気を付けたほうがいい。
  • お父さんは、本格的に糖質オフなどの食事制限に取り組むべきかもしれない。

 
テレビなどのメディアで紹介されている「流行りのダイエット方法」は対象者があいまいなことが多いので、自分に合う・合わないを見分けることが大切です。
 
ここで3つのタイプを家族に例えましたが、あくまでイメージです。
自分がどんなダイエットをすべきなのかを知るには、「BMI」という体型の指標を計算することが第一です。
 
 

あなたの「太り具合」はどれくらい?

自分がどれくらい太っているかがわかる「BMI」は、自分の体重と身長さえわかれば、簡単な計算で調べることができます。
 
計算方法は以下の通りです。
 

体重の単位は「キログラム」、身長の単位は「メートル」を使います。
式は、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)です。

 
 
例えば、身長160センチ(=1.6メートル)で体重が60キログラムならこんな計算になります。

60cm÷1.6m÷1.6m
=23.4
≒23

 
 

ここで計算した数字(BMI)は、日本肥満学会/JASSOで決められた「肥満の判定基準」に照らし合わせるのに使う数字です。

 
あなたの計算結果はどうなりましたか?
 
 

18.5より小さかった!

18.5より小さい数字がでたあなたの太り具合は、「ダイエットの必要ナシ」です。
 
ほっそりとした体型なのではないでしょうか?
 
見た目をすっきりさせたいなら、「筋トレ」をがんばりましょう。
 
食事制限はおすすめしません。むしろもっと食べてください。
 
 

18.5~25のあいだだった!

あなたの太り具合は、「現状維持で大丈夫」です。
 
やせすぎず、太り過ぎず、健康な体型なので安心してください。
 
とはいえ、現状維持も難しいものです。
 
「体重が増えたらお菓子をがまんする」など、長期的な努力が必要です。
 
 

25より大きい数字だった!

あなたの太り具合は、「ダイエットが必要」です。
 
生活習慣病にならないようにするために、「食事療法」や「運動療法」といった本格的なダイエットに取り組むことをおすすめします。
 
 

自分に合うダイエット方法は?

f:id:migaruhack:20180429132253j:plain
 
「○○で簡単ダイエット」や「この食べ物がダイエットに効く!」という情報は、基本的に「現状維持で大丈夫」な人向けなので、「ダイエットが必要」な人は、惑わされないように注意してください。
 
逆に話題の「糖質ダイエット」は、糖尿病や肥満の人などが取り組む食事療法がもとになっているので、「ダイエットが必要」な人向けです。
 
モデル体型を目指している「ダイエットの必要ナシ」タイプの方が取り組むことはあまりおすすめしません(>_<)
 
 
 

 
 

おわりに

BMIを計算してみて、いかがだったでしょうか?
自分の「太り具合」を知っておくことは、効果的なダイエットをに見つける手助けになります。
便利な数字なので、計算方法を覚えておいてください^^

Twitterで更新情報をお届けします