北陸新幹線「あさま」「はくたか」自由席は座れない?【台風被災による臨時ダイヤ】

2019年の台風19号の影響で、北陸新幹線の一部の本数が減っています。

 

わたしは長野県にすんでいて、県内の移動や東京への移動に北陸新幹線の「あさま」「はくたか」をよく使いますが、自由席にはかなり影響が出ています

被災前とは比にならないほどの混雑を体験しました…

 

この記事では、北陸新幹線「あさま」「はくたか」自由席は座れるのか、わたしの体験談をもとにまとめていきます。

 

2019年11月ごろの体験談です。徐々に混雑は緩和されていると思いますが、参考にしていただければ幸いです。

 

北陸新幹線「あさま」「はくたか」自由席は座れる?

当駅始発なら座れる可能性あり

土日祝日など、多くの観光客が新幹線を利用するタイミングで「あさま」「はくたか」に座るのは困難でした。

当駅始発の駅(東京駅・金沢駅)なら、40分~1時間ほど前に並んでいたら座れるかもといった具合。

 

わたしが東京から長野に帰るとき、日曜日の夕方17時ごろは出発30分前でもホームがいっぱいでした。

ずらりと人がならんでいて、どこが最後尾かわからないほど。

先頭にいる人はいったいいつから並んでいるのかと思いました…。

 

なお、品川など途中駅からの自由席乗車はおすすめできません。

自由席のデッキがいっぱいで、指定席のデッキに案内されていることもしばしばありました。

 

 

平日の中日なら難なく座れた

土日祝日の観光・旅行にかぶらない平日なら、問題なく自由席に座れました。

長野県内を北陸新幹線「あさま」で移動したのですが、昼間はガラガラ・夕方はほぼ満席だけど立つ人はいないといった具合。

 

金曜日の夕方は前入りの移動で乗客がふえるおそれはありますが、それ以外の平日ならあまり臨時ダイヤの影響はなさそうです。

 

 

休日は北陸新幹線の指定席がとれない!?

土日祝日の北陸新幹線「あさま」「はくたか」は自由席がかなり混みます。

とくに途中駅から乗車する場合は指定席をとっておくのがベストです。

 

ただし、指定席も混みあっていて売り切れが多発しているのが実情です。

 

土日に北陸新幹線に乗ろうとしたとき、指定席・グリーン席だけでなく最上級クラスの「グランスタ」まで終日売り切れていたことがありました…。

 

連休に対応したダイヤの復旧はまだできていないということで、帰省シーズンは指定席も争奪戦になりそうです。

はやめに指定席を予約することをおすすめします。

 

北陸新幹線のダイヤ復旧はいつ?

福井新聞によると、北陸新幹線の復旧は徐々にすすめられているようです。

 

北陸新幹線の定期ダイヤは、JR各社が大規模なダイヤ改正をする来年3月14日に全面復旧する見通し

11月6日、北陸新幹線の定期ダイヤについて「本年度末までに100%化を目指す」と表明。同30日以降、東京―金沢間直通の「かがやき」「はくたか」は定期ダイヤが回復したが、東京―長野間の「あさま」は定期の本数が元と比べ上下線とも2本減で、12月27日以降も1本減。臨時列車は車両不足のため、大幅に少なくなっている

(引用元:https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/984930)

 

まとめ

北陸新幹線の定期ダイヤの回復は進んでいるものの、連休への対応はまだまだ。

帰省・旅行をする際には早めに計画をたてて、指定席をとっておくのがベターだといえます。

 

北陸新幹線の運行情報についてはJR東日本の公式サイトで確認できますよ。

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社

 

Twitterで更新情報をお届けします