とっとこハム太郎のゲームまとめ|平成生まれ女子がノスタルジーに震える

わたしが「平成最後の」という枕詞に少々辟易している平成生まれですが、平成に思いをはせてみると平成の世をけん引した動物は間違いなくこのお方だとおもいます。

 

ハム太郎 M ぬいぐるみ 高さ19cm
created by Rinker

 

ハム太郎さんです!!!

 

私が幼稚園~小学生のころ、ハム太郎のアニメがやっていてハム太郎は大人気でした。

男子でいうポケモンが、女子にとってはハム太郎さんでしたね。

 

ゲームソフトもいくつか発売されていて、新作が出たらクリスマスや誕生日に買ってもらったという思い出があります。

友達でも持っている子が多かったので、きっとハム太郎さんのゲームが懐かしいのは私だけではないはず。

 

というわけで、この記事では「とっとこハム太郎」のゲームについてノスタルジーに震えつつまとめていきます!

平成女子の皆さんはぜひいっしょに震えてください。

 

 

とっとこハム太郎 ともだち大作戦でちゅ

とっとこハム太郎 ともだち大作戦でちゅ
created by Rinker

初代とっとこハム太郎ゲーム。

巷では「トモダチコレクション」の前身ともいわれております。

 

友達の誕生日などを入力して、相性占いができました。

f:id:migaruhack:20181210203148g:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/bhtj/with/room/cardbook.html

 

私はクラスの友達の分では飽き足らず、漫画のキャラクターの名前を入力していた記憶があります。

暇人ですね。

 

あとはハム太郎と会話したり、ハム太郎を観察することもできました。
f:id:migaruhack:20181210203001g:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/bhtj/with/room/index.html

 

それだけっちゃ、それだけのゲームです。

 

 

とっとこハム太郎2 ハムちゃんず大集合でちゅ

とっとこハム太郎2 ハムちゃんず大集合でちゅ
created by Rinker

ハム太郎ワールドの言葉「ハム語」を使って他のハムスターと会話したり、マップを散策したりして「ハムちゃんず」を地下ハウスに誘導するゲームです。

 

f:id:migaruhack:20181212212017j:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/b86j/gamen/index.html

 

使うハム語によってアクションが違います。

ハムスターと会話するときは、使うハム語によってハムスターの反応が変わるので楽しいです。

 

f:id:migaruhack:20181212211629j:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/b86j/what/index.html

 

かわいいハム語。

全部で86(ハム)種類というのもポイントですね。

 

f:id:migaruhack:20181212211612j:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/b86j/what/index.html

 

ハム語はハムスターから教えてもらえます。

「ぷりちゅ~」を覚えていないと、相手にされなかったりするので大変でした…

 

シンプルながら何気に難易度が高く、逆に言えば大人でも楽しめる神ゲーです。

当時のわたし(7歳)にはノーヒントでのクリアが難しく、攻略本を買ってもらったという思い出があります。

 

 

とっとこハム太郎3 ラブラブ大冒険でちゅ

GBAソフト とっとこハム太郎3ラブラブ大冒険でちゅ

 

とっとこハム太郎界1の神ゲーで、今でも中古品はなかなかお目にかかれない人気っぷりです。

 

とっとこハム太郎2より難しかったです。

当時(9歳)のわたしは攻略本を買ったり、友達に攻略方法を聞いたりしてクリアを目指した思い出があります。

「おばけやしき」のステージなんか「初見じゃ無理でしょ!」という謎解きが用意されていたりしました。

 

ハム語を使ってストーリーをすすめるというスタイルは2とおなじです。

違いは、ハム太郎がりぼんちゃんとペアになって冒険すること。

 

f:id:migaruhack:20181212212601g:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n08/ah3j/game/index.html

 

ハムスターの「ラブ」を壊すデビハムくんからカップルたちを助けるゲームです。

ラスボス戦は大変だったなぁ。。。

 

f:id:migaruhack:20181212212446g:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n08/ah3j/game/index.html

 

リボンちゃんと行動することで、「デュエットハム語」ができるようになりました。

これは、「肩車をする」というアクションができるハム語で、高いところにあるものをとったりします。

 

f:id:migaruhack:20181212212740g:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n08/ah3j/game/index.html

 

めちゃめちゃ楽しかったのが「遊園地」のステージです。
ミニゲームをしたり、ポップコーンを食べれたり・・・子どもながらにわくわくしました。

 

ああ・・・ゲーム画面を見ているだけで・・・またやりたくなってきちゃいました!

 

とっとこハム太郎4 にじいろ大行進でちゅ

とっとこハム太郎4 にじいろ大行進でちゅ
created by Rinker

こちらはけっこう子ども向けで、難易度は程よく調整されています。

「ミニゲーム」をクリアしていくとお話がすすむというシステムです。

マップがかなり広く、やりこみ要素が多いです。

 

f:id:migaruhack:20181212213439j:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n08/a84j/dokidoki/index.html

 

リボンちゃんと冒険どころではなく、ハムちゃんずの大半と冒険ができちゃいます。

キャラクターによってできるミニゲーム・ミニアクションなどがちがうので、どのメンツで行動するのかも大事になってくるのがおもしろかった。

 

f:id:migaruhack:20181212213627j:plain
画像出典元:https://www.nintendo.co.jp/n08/a84j/game01/index.html

 

「数で勝負」みたいな場面もけっこうあります。

3人で運べる板が序盤にでてくるのですが、後半だと8人いないと運べないものもありましたね。

 

 

まとめ

私が遊んできたとっとこハム太郎のゲームをまとめました。

どのゲームも楽しいのですが、特におすすめは「とっとこハム太郎3」ですね!

 

GBAソフト とっとこハム太郎3ラブラブ大冒険でちゅ

クリアするのが大変だった分、思い入れも深いです。

 

ゲームボーイアドバンスのソフトなので、遊ぶにはゲームボーイアドバンスか初期のDSが必要です。

GBA ゲームボーイアドバンス 本体
created by Rinker

 

 

あのころが懐かしいな~と思った方は、大人買いをしてノスタルジーに浸ってみてはいかがでしょうか?

Twitterで更新情報をお届けします