ハムスターの回し車がフンで汚れてしまう理由と対処法

わたしはジャンガリアンハムスターを飼い始めて1か月たつのですが、最初のころは回し車の掃除が大変でした(>_<)

 

朝起きると回し車はハムちゃんのフンがべったりついていて、とっても汚い。

朝は時間がないので夕方になってから掃除をするけど夜になったら既に汚れていました。

ハムちゃんのお世話というか回し車の掃除に追われる日々でした…

 

お世話をする中で、「なぜ回し車がフンで汚れてしまうのか」という理由がなんとなくわかってきました。

この記事では、ハムスターの回し車がフンで汚れる理由・対処法をまとめています。

 

  • ハムスターの回し車がフンで汚れていることに悩んでいる方
  • 回し車をきれいに使ってもらう方法が知りたい方

にオススメの記事となっています。

 

 

ハムスターの回し車がフンで汚れるのはなぜ?

ハムちゃんが軟便気味なら要注意

まず気を付けたいのが、「フンで汚れているのは回し車だけなのか」ということです。

 

健康なハムちゃんのフンはころころとした形で、べっとりとおうちを汚すことはありません。

ケージ内のおもちゃやエサ入れ、トイレなどが「フンで汚れている」と感じる場合は、ハムちゃんが軟便・下痢気味の可能性があります。

 

ハムスターの下痢は命にかかわることがあるので、すぐに最寄りの動物病院へ連れていってあげてください。

 

ちなみに我が家のハムちゃんは「ほんのちょっと柔らかめ」という感じだったのですが、水分の多い野菜をあげる量を減らすことで改善できました。

 

 

回し車がハムちゃんにとって小さい

f:id:migaruhack:20190518115155j:plain

 

ハムちゃんのフンは、出たては多少は柔らかいです。

回し車を回しながらフンをした場合、自分で踏んづけてしまうことでフンがつぶれて回し車が汚れてしまいます。

フンが足についたまま回し車を回すことで、汚れがさらに広がることもあります。

 

ハムちゃんが回し車を回しながらフンをしてすぐに踏んづけてしまうということは、回し車がハムちゃんの身体に対して小さいからかもしれません。

 

我が家のハムちゃんは回し車を回しながらフンをするくせがあり、回し車を汚してしまうので、飼い始めてすぐは毎日のように回し車を洗っていました。

 

「フンのしつけはできないし仕方がないな…」と思っていたのですが、回し車を大きいものに変えることで改善しました。

 

f:id:migaruhack:20190518115158j:plain

 

12cm径のものから17cm径のものに変えることで走る幅が広くなり、一回転するまでの時間が長くなったおかげで、回し車があまり汚れなくなりました。

フンをする癖は相変わらずですが、フンを踏んでしまう頻度が減ったという感じです。

 

コロコロと乾燥したフンになると、回し車にくっついていても汚れが広がることはありません。

 

回し車を変えたのは明らかに体のサイズにあっていなくて走りにくそうだったからという理由でしたが、思わぬメリットがありました❤

 

 

 

まとめ

ハムスターの回し車がフンで汚れる理由とその対処法をまとめました。

 

  • ハムちゃんが軟便気味⇒ひどいようなら病院へ。水分の多い野菜をあげすぎていないか?
  • 回し車が小さい⇒ひとまわり大きいサイズにすると改善する可能性大

 

「回し車でフンをさせないようにする」というしつけはできないので、環境を変えることで対処してあげましょう!

ジャンガリアンハムスターなら、17cm径の回し車がちょうどいいと思います。

三晃商会 SANKO サイレントホイール17 ゴールデン(グリーン)
created by Rinker
Twitterで更新情報をお届けします