グアムの入国審査に3時間以上かかった。短縮するにはESTA申請が必要!

  • 2020年1月16日
  • 2020年5月26日
  • 雑記

先日、グアム旅行に行ってきました。

入国日が三連休初日だったこともあるのか、グアムの入国審査がかなり混みあいました…

これからグアムに行く方に向けて、入国審査の待ち時間や注意点などレポートしていきます。

 

グアムの入国審査に3時間以上かかった話

午後3時~4時着の待ち時間は3時間越え…

今回わたしがグアムに着いたのは、現地時間午後4時につく便でした。

 

到着すると入国審査待ちの列がずらり。

、まるでディズニーランドのアトラクション待ち列のようにロープで道が作られていて、ゲート前まで大行列でした。

 

どうやら午後3時~4時着の便はさまざまな飛行機がのりいれ、混雑のピークのようです。

 

最終的に入国審査が終わったのは飛行機をおりてから約3時間後のことでした。

立ちっぱなしだったので、かなり疲れてしまいました…><

 

 

飲み物が買えなくて困った

飛行機をおりてから入国審査が終わるまで、空港内に自動販売機はみあたりませんでした。

グアムの空港は扇風機がところどころにおいてあるものの蒸し暑く、人の熱気もすごくてかなりのどが乾いて困りました。

 

日本の空港で飲み物を多めに用意しておくことをおすすめします!

 

 

トイレに行く道は確保されていた

3時間もの行列となると、心配なのがトイレですよね。

こちらは入国審査の部屋に1か所ありましたよ!

 

行列を抜けて元の場所に戻ってこられるのかと不安でしたが、ロープでうまいこと区切られていたので大丈夫でした。

(同行者がいないとどうにもならないので注意です…!)

 

 

グアムの入国審査を短縮するならESTA!

グアムの入国審査の行列に並んでいるとき、「ESTAを持っている方はこちらへ!」と優先的に誘導されていました。

 

そもそもESTAとは「ビザ免除プログラム(VWP)を利用して渡米する旅行者の適格性を判断する電子システム」のことで、アメリカ領土への旅行には必須。

グアム旅行ではなくてもOKですが、あると長蛇の列に並ばずにすみます。

ESTA専用列は、30人程度しか並んでいませんでした。

 

ESTAの申請には14ドルかかりますが、3時間待ちをなくせるなら安いものだと思います。

グアム着が3時~4時ごろになる方は、検討してみてはいかがでしょうか?

 

ESTA申請の詳細はこちらから確認できます

ESTA(エスタ)申請 | 在日米国大使館・領事館

 

 

まとめ

楽しみにしていたグアム旅行、まさか入国審査にこんなに時間がかかるとは思いませんでした><

1日目はゆっくり食事とショッピングを楽しみたかったのに、思わぬ横やりが入りました。

 

これからグアム旅行に行く方は、

  1. グアムに着く時間をピークからずらす
  2. ESTA申請をしておく

などの対策をとることをおすすめします!

 

Twitterで更新情報をお届けします