初めてFP3級の過去問を通しで解いてみた!問題集より難しい

FP(ファイナンシャルプランナー)3級の資格をとりたくて、独学でお金の勉強をしています。

 

「FPの問題集」を2周してから、巻末問題の「2018年1月本試験問題」を解いてみました。

学科・実技ともに80点をとることができたのですが、結構難しく感じました(>_<)

 

この記事では、初めてFP3級の過去問を通しで解いてみて感じたことをまとめています。

 

  • FPの勉強ってどんなふうにしたらいいのかな?と悩んでいる方
  • FP3級の勉強を独学している人のリアルな体験談が知りたい方

にオススメの記事となっています❤

 

 

「FP3級試験の過去問」を初めて解いてみた

わたしがFP試験の勉強に使っている参考書と問題集はTAC出版のものです。

2019-2020年版 みんなが欲しかった! FPの問題集3級 [ 滝澤 ななみ ]
created by Rinker

2019-2020年版 みんなが欲しかった! FPの教科書3級 [ 滝澤 ななみ ]
created by Rinker

 

教科書を2回読み、問題集を2回解いてから、問題集の巻末についていた「総合問題」に取り組んでみました。

 

得点は8割とれた!

「総合問題」は2018年度のFP3級の過去問でした。

実際の試験のように、マークシート方式で時間を計りながら解いてみました!

 

わたしが受験予定の試験(きんざいの個人資産設定業務)については学科・実技ともに8割を得点することができました❤

 

f:id:migaruhack:20190516211053j:plain

 

f:id:migaruhack:20190516211050j:plain

 

f:id:migaruhack:20190516211046j:plain

 

f:id:migaruhack:20190516211047j:plain

 

受験しない実技の問題も解いてみたところ、いずれも合格圏内だったので、安心しました❤

 

 

過去問のほうが問題集より難しく感じた

「FPの問題集」は実際の過去問をもとに問題作成がされていますが、問題集を解くのと過去問を解くのは全然難易度が違うと感じました。

 

とくに、「学科」が難しく感じました。

過去問は問題集と違って「この問題ははこの分野」というふうな系統立てがされていません。

1問解いたら、次の問題はまったく違う知識を使うので頭が混乱します(>_<)

用語がわかれば解ける問題はまだいいのですが、数字を問われるとしんどいです。

まだまだ知識不足ですね。

 

「なんとなくこれかな?」で正解できた問題もいくつかあったので、これから基礎知識をしっかり叩き込んでいきたいと思います。

 

 

FP3級試験当日まであと10日。とにかく知識を叩き込む

気づけば、FP3級試験まであと10日です。

 

ここまでにできた勉強は、

  • FP3級の教科書2周とちょっと
  • FP3級の問題集2周
  • 過去問1回分

書き出してみると、少ない感じがしますね。

 

過去問で8割をとれたのでひとまずは安心ですが、試験当日までに基礎知識を固め、試験を通しで解くことに慣れたいので、以下のような方法で勉強します。

 

  • FPの教科書を3周して、覚えにくいことはノートにまとめる
  • FPの問題集にもう一度目を通す
  • 過去問をあと3回分解く

 

 

 

まとめ

わたしが「FP3級の過去問」を始めて通しで解いてみて感じたことをまとめました。

自分の受験する予定の過去問では、実技・学科ともに8割をとることができたのでいい感じです❤

 

でも油断せずにあと10日間勉強していきます。

いままでに使ってきた参考書で基礎固めをしつつ、過去問を解いて試験の形式に慣れていこうと思います。

 

2019-2020年版 みんなが欲しかった! FPの問題集3級 [ 滝澤 ななみ ]
created by Rinker

2019-2020年版 みんなが欲しかった! FPの教科書3級 [ 滝澤 ななみ ]
created by Rinker

Twitterで更新情報をお届けします