フラーレンたっぷりの高級保湿クリーム!フラーレンナノクリームFCCを使った感想

世界から注目を浴びている保湿成分「フラーレン」をご存知でしょうか?

 

ダイヤモンドと同じ構造をしている成分で、発見した研究者の方はノーベル賞を受賞しているそうです。サッカーボールのような美しい構造が研究者のあいだで話題となり、さまざまな研究がおこなわれた結果、美容効果があると期待されています。

 

そんなフラーレンがたっぷり配合された「フラーレンナノクリームFCC」は保湿効果が抜群なんだとか。実際に使ってみたので、詳しくレビューしていきます!

 

 

「フラーレンナノクリームFCC」ってどんな保湿クリーム?

 

「フラーレンナノクリームFCC」の特徴

「フラーレンナノクリームFCC」は、年を重ねるにつれ衰えてしまう肌のバリア機能を補う成分がたっぷりの保湿クリームです。

 

  • 加齢で減ってしまうセラミド
  • 注目の保湿成分フラーレン
  • ビタミンC誘導体のAPPS

などなど、大人肌に嬉しい成分が贅沢に配合されています。

 

肌にしっかり浸透するように「美容成分のナノカプセル化」という浸透技術が使われています。

 

詳しい情報は公式サイトをご覧ください。


 

 

「フラーレンナノクリームFCC」の価格

「フラーレンナノクリームFCC」の定価は1点13200円。超高級保湿クリームといっても過言じゃないお値段ですね(>_<)

 

なかなか手が届きにくいですが、フラーレンをクリームに配合するには特別な技術が必要なんだそうです。フラーレンは水に溶けにくいので、化粧品にするには開発費用がかなりかかるのだとか…

 

もっとお安いと嬉しいですが、フラーレンをスキンケアにとりいれるのにお金がかかってしまうのは現状仕方がないようです(>_<)

 

 

フラーレンナノクリームFCCを詳しくレビュー

フラーレンナノクリームFCCのパッケージ(配合成分)をチェック!

フラーレンナノクリームFCCは小さな紙箱に入って届きました(・o・)♡

パッケージに書かれている情報を詳しくみていきましょう。

 

 

なにやら難しげな英単語が並んでますね…4つの配合成分がずらっと記されています。英語の下に書いてある注釈と※マークを照らし合わせてみましょう。

 

  • APPS(パルミチン酸アスコリビン酸3Na)⇒製品の抗酸化剤
  • E(TPNa)(トコフェリルリン酸Na)⇒製品の抗酸化剤
  • Fullerene(フラーレン)⇒保湿成分
  • Ceramide(セラミドNG,セラミドAP,セラミドAG,セラミドNP,セラミドEOP)⇒保湿成分

 

「保湿成分フラーレンとセラミド5種類を使っていて、抗酸化剤はAPPSなどが入ってますよー」ということですね。

 

クリームに含まれている全成分は日本語で書かれていますよ。「フラーレン」は7番目、APPSは8番目に記されており、配合量が多そうです!

 

使用上の注意や保管方法もパッケージに記されています。

 

使用方法・お手入れのステップも書かれていました。美容液のあとに使うのですね!

 

フラーレンナノクリームFCCを開封!

それではパッケージを開けてみます(・o・)♡

 

パッケージと同じデザインの白い容器が登場。ふたが金色でふちどられていて、高級感があります。

 

蓋を開けてみると、紙製の内蓋が入っていました。配送中にクリームが蓋にべったりついてしまう…なんてことはなさそうで安心!

 

内蓋をとってみると、ちょっと黄色っぽい卵色のクリームがお目見え。香りはほぼなく、無香料といっていいでしょう。

 

 

フラーレンナノクリームFCCのテクスチャーは?

フラーレンナノクリームFCCのテクスチャーは、とろりとしています。水分量が多めなのでしょうか。

 

1回の使用量はパール一粒大とのこと。指ですくいとって手の甲にのせてみました。

 

そっとのばしただけで、手の甲にすんなり馴染みます!

 

フラーレンナノクリームFCCを使ってみた感想

フラーレンナノクリームFCCを顔につけてみると、しっとりもちもちとして気持ちがいいです♡

 

高級品なのでたっぷり使うことは気が引けますが、すーっとのびてくれるので使用量は少な目ですみます。

 

 

まとめ

「フラーレンナノクリームFCC」はフラーレンがたっぷり配合された高級保湿クリームです。ちょっと手の届きにくい値段ではありますが、乾燥肌に合うクリームが見つからないと悩んでいる方は、自分へのご褒美として試してみてはいかがでしょうか?

 



Twitterで更新情報をお届けします