鼻がカピカピに乾燥してつらい!原因と対処法まとめ

  • 2018年7月21日
  • 2020年5月22日
  • 雑記

花粉症の鼻水ダラダラがひと段落したとおもったら、今度は鼻のなかがカピカピに乾燥するようになってしまいました。

こんな感じで、不快感マックスです(>_<)

  • 鼻が乾燥して、ほこりっぽい場所にいくと鼻がすごくムズムズするのにくしゃみは出ない
  • 鼻水が出ない代わりに(汚い話ですが)カサブタみたいな鼻くそが出る
  • 鼻の粘膜も弱っているようで、鼻をかんだりカサブタを取ろうとすると鼻血が出る

「この症状なんなの!?」と調べてみる…専門用語では「ドライノーズ」というようです。
原因と治し方を調べてみました(・o・)!

鼻の中が乾燥して辛い!

鼻の中が乾燥してムズムズしていたら、「ドライノーズ」という状態だそうです

鼻の中の粘膜が乾燥する状態です。
空気が乾燥してくると鼻の中がカサカサして、乾燥感やムズムズ感を感じます。
さらに、鼻水は出ないのに鼻をかみたくなります。
このような状態をドライノーズ(乾燥性鼻炎)といいます。
乾燥感と同時にピリピリとした痛みを伴うこともあり、症状が進行すると鼻汁がカサブタ状になり、出血・炎症などの原因になります。
引用:ドライノーズってなに?|日本臓器製薬

「鼻汁がカサブタ状」はまさに今わたしが苦しんでいる症状です・・・。
結構進行してしまっていますね(>_<)

「ドライノーズ」の主な原因を調べてみたところ、3つありました。

  • 空気の乾燥
  • 花粉症などの鼻水のダラダラを抑えるための薬の使いすぎ
  • 水分不足

冬場の室内や、飛行機・新幹線など湿度が低い環境(20%以下)だとドライノーズになりやすいようです。

2019年6月追記
今年もゴールデンウィークが終わったころになると、鼻の中が乾燥してカピカピに苦しみました(>_<)
時期がおなじなので「花粉」が原因なのかな…と感じています。
鼻カピカピに苦しんだ方は、毎年対策する必要があるのかもしれません。

鼻がカピカピするときの対処法まとめ

残念ながら、ドライノーズの治療法は確立されていないそうです。
心当たりのあるドライノーズの原因に対処するしかないでしょう。

  • 部屋では加湿機を使う
  • 出先での乾燥が気になるときはぬれマスクを付ける
  • 水をしっかり飲む

カフェインは利尿作用があるので、水分補給には「水」がおすすめです!
水筒を持ち歩く習慣をつけたいですね。

「今すぐとにかくカピカピをなんとかしたい!」というときは、応急処置として「ドライノーズスプレー」がおすすめです。
私も使っていますが、一瞬楽になるので頻繁に使っています。

まとめ

  • 鼻が乾燥して辛いのは「ドライノーズ」という状態
  • 原因は、空気の乾燥・鼻炎薬の使いすぎ・水分不足など
  • 治療法は確立していないので、原因をつぶしていくしかない
  • 応急処置としては「ドライノーズスプレー」がおすすめ。
  • 部屋の乾燥を防ぐことで症状が和らぐことも。オフィスでは「卓上型の加湿器」が活躍!

ちなみに私はマスクを常備して、電車の中や会社などで鼻がツーンとしたら速攻でマスクを着けています。
これだけでもかなりマシになりますよ!!

つらい鼻のカピカピ、はやくよくなるといいですね♪

Twitterで更新情報をお届けします