NO IMAGE

夫婦ふたり暮らしの「ワンパターン献立」実践例。夫の好みにあわせると楽!

NO IMAGE

雑誌「サンキュ!」2月号で紹介されていた「ワンパターン献立」。

平日は毎週同じメニューに固定してラクするという提案なのですが、実践してみるととてもいい感じでした!

 

この記事では、夫婦ふたり暮らしのわたしが実際に作っている「ワンパターン献立」を紹介します。

夫の好みにあわせているので、毎日おいしく食べてもらえてらくちんです♪

 

ワンパターン献立の詳細は「サンキュ!2月号」に書かれています。

サンキュ!ミニ 2020年 02月号 [雑誌]
created by Rinker

 

ふたり暮らしの「ワンパターン献立」実践例を紹介!

平日5日間のメインおかずを固定

わたしがワンパターンにしているのは、平日5日間のメインおかずのみ。

 

月曜日:スタミナ系中華炒め(青椒肉絲、回鍋肉、麻婆豆腐など)

火曜日:海鮮漬け丼

水曜日:豚の生姜焼き丼

木曜日:さばの味噌煮or塩焼き

金曜日:鶏のから揚げ

 

これを決めるだけでも、「今日は何にしよう?」と考える手間が省け、買い物がラクになりましたよ。

 

副菜は臨機応変に

副菜もざっくり決めています。献立にしてみるとこんな感じです。

 

月曜日:スタミナ系中華炒め(青椒肉絲、回鍋肉、麻婆豆腐など)、ニラ玉

火曜日:海鮮漬け丼、卵焼き、味噌汁

水曜日:豚の生姜焼き丼、味噌汁

木曜日:さばの味噌煮or塩焼き、肉じゃがなどの煮物

金曜日:鶏のから揚げ、ポテトサラダ

 

余り食材は土日やランチで消費!

休日は外食したり、旦那とごはんを作ることがあるのでワンパターン化はしていません。

基本的には余り食材を使い切る「予備日」としています。

 

余ってしまった野菜はなべ物や消費おかずにするほか、みじん切りにしてドライカレーやトマトソースにすると便利です^^

ランチタイムに消費することもできます。

 

 

ワンパターン献立は夫のリクエストに合わせて考えた

わたしのワンパターン献立の決め方のポイントは、夫のリクエストに合わせたことです。

好きなおかずや、「金曜日はおつまみ系」など気分にあったおかずをとりいれて一週間のメニューを決めました。

 

魚と肉を交互にとりいれているので、栄養バランスもそこそこ整っているはず。

サブおかずをざっくり決めておくと、味付けが被らないのでいい感じです^^

 

メインおかずが好きなものだとおいしく食べてくれるので、気分的にもらくちんです。

 

 

まとめ

「ワンパターン献立」を実際にやっている献立をご紹介しました。

夫のリクエストや好みのおかずに合わせつつ、魚・肉を交互にとりいれてバランスを整えたのがポイントです。

平日は固定化しつつも、休日は自由なのでメリハリをつけて食事を作れるようになりました^^

 

毎日の献立作りが大変な方は、一度試してみてくださいね。

ワンパターン献立の詳細は「サンキュ!2月号」に書かれています。

サンキュ!ミニ 2020年 02月号 [雑誌]
created by Rinker
NO IMAGE
Twitterで更新情報をお届けします