お菓子や揚げ物など好きな食べ物を我慢せずにダイエットは可能?

「おいしいものは脂肪と糖でできている」というキャッチコピーは本当に的確で、お菓子や揚げ物っておいしいですよね。

 

しかし摂り過ぎた脂肪と糖は体にためこまれてぜい肉となり太ってしまいます。

痩せたいならお菓子と揚げ物をガマンするのが近道ですが、ガマンってつらいですよね。

食べたいものを食べないというのは、ストレス以外の何物でもありません(>_<)

 

この記事では、「お菓子や揚げ物など好きな食べ物をガマンしなくても、ダイエットはできるのか?」ということを考えていきます。

結論からいうと、理論上は可能です(・o・)❤

 

好きなものを食べることとダイエットは両立できるはず!

摂取カロリーより消費カロリーのほうが多ければ痩せられるので、お菓子や揚げ物など好きなものを食べてもダイエットすることは、理論上は可能です。

 

ただし、気を付けないといけないポイントが2つあります。

  • 好きなものを食べ過ぎないように気を付けること
  • 好きなものを食べたぶん、運動して消費カロリーをあげること

詳しく書いていきます。

 

好きなものを食べ過ぎないように気を付ける

 

好きなものを食べながらでもダイエットをすることはできます。

しかし、「好きなだけ」食べていたら痩せるのはむずかしいです。

 

毎日揚げ物ばかり食べていたり、だらだらとお菓子を食べ続けていたとしたら、摂取カロリーが増える一方です。

運動で消費しようにも、時間的・体力的にしんどいでしょう。

 

「好きなものを一切食べない!」というガマンはしなくてもいいですが、好きなものを食べる量を少しにするという調整がいります。

 

  • 毎日お菓子を1袋食べていたのを2日にわけて食べる
  • お菓子は2日に1回、1袋しか食べない
  • 今まで食べていたお菓子より、カロリーの少ないものを食べる

などの工夫をする必要があります。

 

一気にゼロにするとストレスがたまるので、ちょこちょこと摂取カロリーを減らしていくことが大切です。

 

食べたぶん、運動して消費カロリーをあげる

 

好きなものを食べていると、つい食べ過ぎてしまうことってよくありますよね。おいしいんだから、しかたがないです。

 

食べてしまったことに罪悪感を覚えても自分がつらくなるだけなので、食べたぶんは運動して消費カロリーを増やしましょう。

 

ただし、食べ過ぎたカロリーを一回の運動で消費するのはめちゃくちゃ大変です(>_<)

  • 30分かけて3kmジョギングしたときのカロリー消費量は、150キロカロリー程度。
  • クッキーなら3枚分
  • ポテトチップスなら25枚分

 

カロリーを摂取するのは一瞬なのに、消費するのは時間も体力もかかってしまいます。

 

食べ過ぎたカロリーを運動で一気に消費するというのは現実的ではないので、習慣的に運動することが近道です。

毎日30分・3km走ったとしたら、週に1050キロカロリー消費できます。

 

 

我慢しないダイエットに挑戦していきます!

実はわたし自身、揚げ物もお菓子も大好きです。

串カツとフライドポテトが大好物で、マクドナルドのフライドポテトはLサイズどころか期間限定の「グランデサイズ」も余裕で食べられます。

 

わたしは管理栄養士なので、油のとりすぎは太りやすくなることはじゅうぶんわかっているのですが、つい食べちゃいます(>_<)

その結果、体重がじわじわと増えてきて、おなかと顔にお肉がついてきてしまいました…。

 

「やせたいけど、食べたい」という2つの欲求をどちらも叶えながら、実際にダイエットをやってみます。

そして、わかったことをこのブログで伝えていって、自分自身このブログといっしょに成長していけたらなと思います。

 

ダイエットの目標とこれからやること

わたしのダイエットの目標は、好きなものを食べながら理想のスタイルを保つことです。

 

体重をむやみに減らすのではなく、見た目重視です。

 

具体的には、

  • おなかをスッキリさせること
  • 二の腕をホッソリさせること
  • ぜい肉を減らして、つまめるものがなくなること

この3つを指標にしていきます。

 

ここまで書いてきたように、揚げ物やお菓子といった好きなものをガマンするのはイヤなので、運動を頑張ります。

具体的には、ランニングと家での筋トレです。

とはいえ、無理せずに好きなものを食べる量を減らすことも意識していきます!

Twitterで更新情報をお届けします