痩せるためにカロリー制限はするべき?「BMI計算」で判断しよう

「最近太ってきたからダイエットしなきゃ!」
「食事制限や糖質制限ダイエットを始めようかな…?」

この記事を読んでいるあなたはこんなふうに悩んでいると思いますが、食事制限をする必要がある人は実はそんなに多くないです。

 

この記事では、「食事制限をすべきかどうか判断する基準」の「BMI」について解説していきます❤

 

 

 

食事制限ダイエットは必要?

ボディイメージのゆがみについて

「ボディイメージ」という言葉があります。

「身体に対してその人が持つ意識的または無意識的な認識のこと」と定義されています。

 

何らかの原因でただしい「ボディイメージが」持てなくなってしまうと、すごく痩せているのに「まだ太っている!痩せなきゃ!」と過度なダイエットに走り、栄養失調で倒れてしまうなんてことがあります。

 

ボディイメージがゆがんだ状態でダイエットするのは体によくありません(>_<)

 

ボディイメージをいったんリセットして、客観的な視点から「太っているかどうか」を判断できるのが「BMI計算」です。

 

 

BMI計算をすれば、自分の体格がわかる

BMIとは「Body Mass Index」の略で、「体格指数」と訳されます。

 

BMIの計算方法は以下の通りです。

BMI=体重(kg)÷〔身長(m)の二乗〕

※男女共通、成人が対象

 

たとえば身長160cm(=1.6m)で50kgの人なら、

BMI=50÷(1.6の二乗:2.56)=19.5

となります。

 

BMIによる体格の判定は以下の通りです。

BMIの数値18.5未満18.5以上25未満25以上
体格判定低体重(痩せすぎ)普通体重肥満体重

 

 

食事制限ダイエットはBMIが25を超えてから

BMIは「体格指数」ですが、エネルギー(カロリー)摂取量と消費量のバランスを示す指標としても使われています。

 

BMIの数値18.5未満18.5以上25未満25以上
摂取カロリー足りていないちょうどいい摂り過ぎ

 

BMIが25より大きい場合は「カロリーの摂りすぎ」なので、食事制限を視野に入れたダイエットが必要です。

 

一方、BMIが25より小さい場合はカロリーは適切(もしくは足りない)なので、食事制限ではなく「運動によるダイエット」をおすすめします(・o・)❤

 

 

目指すべき体重はBMI=22となる体重!

観察疫学研究の結果からBMIが18.5以上25の人が総死亡率が低いことがわかっています。

特に「BMI=22の人」が健康だというデータがあります。

 

身長ごとに「BMI=22になる体重」をまとめてみました。

身長(cm)150155160165170175180
BMI=22になる体重(kg)49.552.856.359.863.567.371.2

 

ダイエットの目標は「BMIが22となる体重」にすることをおすすめします。

 

「BMIが22となる体重」の計算式は、22×身長(m)×身長(m)です。

 

身長が変わらない限り一定なので、一度計算したらOKです❤

 

計算したら体重を図ってみて、差を確認してみてください。

 

 

まとめ

「ダイエットに食事制限が必要かどうか」判断する基準をまとめました❤

 

  • 体格指数の「BMI」を計算して判断しよう
  • 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)が25以上の場合は食事制限が必要
  • ダイエット野目標は「BMI=22」になる体重がおすすめ

 

ちなみにわたしは「BMI=22になる体重」よりも体重が軽いのですが、自分を痩せているとは思いません(>_<)

ボディイメージが歪んでいるというわけではなく、おなかや二の腕に脂肪がついているのが気に食わないのです。

そこで、筋トレやランニングなどの運動でダイエットをしています。

「体重を減らす」ことよりも「見た目を整える」という感覚です(・o・)❤

 

Twitterで更新情報をお届けします