私の断捨離の記録とコツまとめ。捨てたものと捨てられなかったもの

  • 2018年7月22日
  • 2020年5月22日
  • 収納

この記事ではわたしの断捨離の体験談をまとめています❤
「捨てて大丈夫かな?と迷って捨てられない」「もったいないから捨てられない」と悩んでいる方の参考になればうれしいです❤
 
 

 

わたしの断捨離の体験談まとめ

服を減らしてチェストを捨てられた話

f:id:migaruhack:20180514201319j:plain
 
このチェストは、下着・インナーやパジャマを収納していました。
インナーを減らしたところ今まで靴下をいれていた箱にインナーが収納できたので、チェストがいらなくなりました。
モノを減らしつづければ、収納家具も断捨離できるんだ!と感動しました❤
 
現在はチェストのかわりに、百均で買ったブルーのケース+キャスターにインナー類を収納しています。
そのうえに次の日に着る服をがさっと収納。
f:id:migaruhack:20180514204837j:plain
f:id:migaruhack:20180514204845j:plain
 
チェストがなくても困らないどころか、良かったことばかりです。

  • 着替えるときに引き出しの開け閉めがいらないから準備がラク
  • 洗濯物を片づけるときもラク
  • インナーをたたむ作業も不要になった
  • カゴにキャスターがついているから掃除がしやすい
  • 使わないときはクローゼットに収納できて部屋が整う

チェストは手放してよかったなぁと思います❤
 

リュックは定番の黒だけを持つ

f:id:migaruhack:20180312192335j:plain
わたしはリュックを4つ持っていましたが、万能な黒いリュックを1つだけ残し、あとは手放すことにしました。
シンプルで使いやすいものが1つあれば、それで十分です。
 

花柄のリュックはお気に入りでどうしても捨てられなかったので、部屋での収納に使うことにしました。
イヤフォンやポーチなど、かばんの中身一式をつめこみ、ハンカチも内ポケットに収納しています❤

 
 

トートバッグは収納グッズにした

f:id:migaruhack:20180224102037j:plain
 
トートバッグは小さいもの、大きいものを1つずつ残すことにしました。
どんな格好にも合うようにシンプルなデザイン(写真一番左)を残して、もったいないくて捨てられないトートバッグは収納グッズとして使っています。
 

写真真ん中のトートバッグは、車の説明書やティッシュなどをがさっといれて、運転席の背もたれにかけています。
黒のトートバッグは職場の荷物の整頓に使っています。

 
 

エコバックの断捨離

f:id:migaruhack:20180321154753j:plain
エコバッグはせいぜい1つあれば十分なのに、雑誌のふろくなどでどんどん増えてしまいました。
 
エコバックは荷物が入り切らなくなったときにだけ使うものなので、デザイン性は気にしなくてもOKだと思います。
それよりもバッグに入れるときにかさばらなくて、小さいバッグにでも入れられるということを重視して1つだけ残しました。
 
わたしがエコバッグを減らした手順は以下の通りです。

  1. 素材感を比較する (ナイロン素材>布素材)
  2. 実際に折りたたむ
  3. 一番小さく折りたためたものだけを残す

 
 

古い化粧品は結局使わない

f:id:migaruhack:20180514205036j:plain
化粧品には消費期限があり、開封後半年~1年で使い切るべきらしいです。
守らずに使うと肌荒れすることがあるので、いつ開けたか思い出せない化粧品はもったいなくても捨てました。
 

  • いま現在使っていない
  • リピート買いしようと決めているものが他にある

 
この2つに当てはまる化粧品は捨て時です(・o・)❤
わたしの経験上、もう一度使うということはありません。
 

自分の定番を見つけられていないなら、しばらく残しておくのがベター。
「やっぱり前使っていたモノのほうがよかった」と買いなおすはめになるかもしれませんしね。

 
 

プレゼントは捨てにくい

f:id:migaruhack:20180502204108j:plain
誕生日やおみやげに貰ったちょっとしたプレゼントは、ふだん自分が使ってないものだとなかなか使い切れませんよね。
でも貰い物だと「使わないから、いらない」と割り切ることは難しいです(>_<)
 
わたしはハンドクリームなど消耗品のプレゼントなら「自分が使ってないモノを使ういい機会だ!」と視点をかえて、使わないものでも期間限定で使う習慣を作るようにしています。
 
貰ったプレゼントと似たもので、古いモノを持っていれば「古いほう」を手放すのもあり。
例えば、白いセーターを貰ったら、すでに持っている白いセーターは手放す、という具合に。
1イン1アウトの法則を使えば、モノは増えませんよね。
 
人にプレゼントを選ぶ立場のときを思い返してみると、身近な人であれば『バッグが古くなってるし…買い換えたら?』といった買い換え時のものをプレゼントすることもありますよね。
持っているものと似たようなものを貰ったら、買い換え時=捨て時だったというサインかもしれません。
 
 

 
 

まとめ:断捨離のコツ

わたしの断捨離の記録・捨てるコツについてまとめました。
 
「捨てられないなぁ」と悩むものは、一度保留にしたり収納グッズとして再利用しています。
わたしの断捨離の目的は「時間・お金を効率よく使うこと」なので、捨てられないと迷いまくって時間を無駄にするのは、本末転倒だからです。
 
消耗品など「もったいない」と感じて捨てられないのは使い切れていないのが原因だと思っています。
いらないもののうち、使い切れそうなものは優先して使い切り、使い切るまで新しいものは買わないようにしています。
 

  • いま何を持っているか?
  • 何を使い切らないといけないのか?

という「在庫」を把握しておくと、時間はかかりますが、少しずつモノを減らせます(・o・)❤

Twitterで更新情報をお届けします