コメダがいつも満席?空きやすい時間帯を元コメダ店員が解説

コメダ珈琲店はのんびりくつろげる喫茶店で人気ですが、「混雑していて席に座るまでの待ち時間が長い」というイメージを持っている方も多いと思います。

作業をする方や友達などとゆっくり過ごす方が多いので、どうしても回転率が悪いですよね(>_<)

 

この記事では、わたしが実際に「郊外型のコメダ」でアルバイトしていた体験談をもとに、コメダで待たずに座れる時間帯をまとめていきますは❤

(※駅ビルに直結しているコメダでは事情が変わるかと思います)

 

 

コメダで待たずに座れるオススメの時間帯とは?

コメダで待たずに座れる時間帯は、この3つです。

  • オープン直後から8時まで
  • 正午前後から2時まで
  • 夕方5時から閉店まで

順番に解説していきますね。

 

 

モーニングのねらい目はオープン直後!

コメダの魅力のひとつはモーニング。飲み物ひとつにつき、トーストとゆで卵がついてきます。

 

店舗によってはゆで卵のかわりに卵ペーストや小倉あんを選べることもありますよ。

元コメダバイトのわたしのおすすめは卵ペーストです。

お店で手作りしているのでおいしいですよ❤

 

モーニングの時間帯は人気で、休日は9時頃には満席になる確率が高いです。

一度満席になってしまうと、それ以降は回転が悪いのでモーニングが終わる11時過ぎまで満席状態が続きます。

11時を過ぎてもモーニングのために来たお客さんが数組待っているなんてこともよくありました。

 

 

待たずにモーニングを食べるには早めに行くしかありません。

遅くとも、8時までに行くのがベターです。

 

 

正午前後から2時くらいまでが穴場

穴場なのが正午前後から2時くらいです。

モーニングの混雑がウソのようにお客さんが減るので、店員はこの時間に休憩をとることが多いです。笑

 

ランチタイムの時間帯にお店が空くというのは不思議な気もしますが、コメダのスナック類はすこし値段が高いのでランチには敬遠されているのでしょう。

 

最近は「昼コメプレート」という平日限定のランチセットも売り出されています。しかし、飲み物も頼むと一人1000円くらいにはなってしまいます(>_<)

 

お客さんの傾向として、違うお店でランチをとった後にコメダでおしゃべり…という方が多い印象です。

実際、2時以降は混雑しやすいです。

 

特に天気が悪い休日は5時過ぎまで満席になることが多いので注意してください。

 

 

作業するなら夕方5時から閉店までがオススメ!

デザートタイムを超えると、お客さんはかなり減ります。

ランチタイムと同様の理由で晩御飯の時間はコメダ人気が薄れるので、夕方5時からは満席になりづらい時間です。

 

おしゃべりをするお客さんより一人の時間を過ごすお客さんが多いため、比較的静か。

勉強などの作業をするのにオススメの時間帯です❤

 

 

ただし、花火大会など近辺でイベントがあるときはかなり混みます。

お盆や年末年始の大型連休も、親戚一同で食事⇒コメダでおしゃべりというパターンで来られる方が多いため混みやすかったです。

 

 

 

 

まとめ

コメダの空いている時間帯を解説しました。

ランチタイムが空くのは意外ではないでしょうか?

 

  • モーニングを食べたい時はいつもより早く家を出る
  • デザートタイムを友人と楽しみたい時はランチもコメダでとる

など、少し行動をずらすだけで快適な時間をすごすことができます。

 

コメダに行くときの参考になれば幸いです❤

Twitterで更新情報をお届けします