貯金体質になるには「どうでもいい出費」を避けるのが大事

わたしは自分を貯金体質な人間だと思っています。

大学卒業後、働き始めて1年で100万円・1年半で200万円・2年で300万円を貯めることができたからです。

 

お給料が高い会社に勤めているわけではありません。

むしろ1年目の夏のボーナスは新卒入社のため寸志、冬のボーナスも転職したため満額頂けていません。

それでもしっかりお金を貯められたのは、貯める思考を身に着けたからだと思っています❤

 

私が貯金体質になるために一番意識しているのは、「どうでもいいことにお金を使わない」ということです。

もうちょっと詳しく書いていきますね❤

 

 

「皆と同じ」を求めるとお金が貯まりにくい

テレビや雑誌を見ていると「流行の○○」「新商品の○○」「話題の○○」「皆が絶賛している○○」・・・・次から次へと面白そうなものが出てきます。

「皆が持っているから」という理由だけでお金を使っていてはお金は貯まりません(>_<)

 

その逆をいく暮らしをすればお金は貯まりやすくなります。

「みんなが~~だから」という理由でお金を使うのをやめるだけで無駄な出費が抑えられます。

 

とはいえ、なんでもかんでもやめる必要はありません。

「自分はどうでもいいな」と思う出費をしなければいいです。

 

みんなと同じをやめて月1万の節約ができた話

たとえば、わたしはiPhoneを持ち、3大キャリアに毎月8千円~1万円のスマホ代を支払っていました。

でも、iPhoneは「みんなが使っているから」持っていただけです。

LINEとネット、ゲームアプリ等しか使っていないので、iPhoneの高機能をほとんど無駄にしていました(>_<)

 

「わたしは普通の機能のスマホでいいや」と気づき、楽天モバイルに乗り換えてandroidを使うようになってスマホ代は毎月ほぼ0円になりました。

わたしはガジェットに興味があるわけでもなく、なんとなく3大キャリア&iPhoneを使い続けていたので、格安SIMにのりかえても問題ありませんでした。

 

このように、「自分が興味のない支出」はとことん抑えることがお金を貯める第一歩です。

 

まとめ

ストレスなくお金を貯めるには、お小遣いで使うお金のなかで自分に「いるお金」・「いらないお金」を見極めることが大事だと思います。

 

「いらないお金」といっても使わないわけではありません。

「これには皆みたいにお金をかけなくていいかな~」と感じるお金の使い道のことです。

興味がないこと・こだわりがないことを探してみることをおすすめします❤

 

「いるお金」は自分が豊かになるお金の使い道なので、節約してしまうと人生の充実度が下がってしまいます(>_<)

たとえば、好きなアイドルのライブに行く交通費がもったいないからDVDで我慢する…というようなことをしていると、生活が楽しくなくなってしまいます。

 

じぶんにとって大切なことやものにお金おを使うために、「どうでもいい支出」を減らすことをおすすめします❤

Twitterで更新情報をお届けします