ブラのアンダーがきつい!サイズ測定してもらったら2カップ上がった話

わたしは最近「ブラジャーのアンダーがきつくて辛い…太ったかも?」と悩んでいました。

 

  • ブラジャーを付けている間は苦しい
  • ブラジャーを取っても肌に赤く跡が残ってしまう
  • 「もしかして太った?」とショック

とモヤモヤしていましたが、下着専門店でサイズ測定してもらってすべて解決しました(・o・)❤

 

この記事では、わたしが実際に下着専門店「トリンプ」でサイズ測定をしてもらった体験談について書いていきます。

 

下着専門店「トリンプ」でサイズ測定をしてもらった話

ブラのベルトに背中のお肉が乗っているのを発見…

 

元々私はあまり胸が大きくなく、育乳にも無頓着でブラジャーは適当につけていました。

 

最後にサイズ測定してもらったのは、5年前の高校生のころです。

当時からアンダーがきついのがイヤで、ブラトップなど楽な下着に逃げていた時期も長かったです。

「アンダーがきついってことは、サイズが合ってないんだろうなぁ」と思いつつも、太ったことを認めたくなくて、問題を先延ばしにしていました(>_<)

 

しかしある日とんでもないことに気が付きます。

 

ピタッとしたニットを着ていたのですが、トイレに行った後ふと鏡を見ると、恥ずかしいことにブラの線がうっすら出ていました。

「背中はどうなってるんだろう?」と気になって体をよじると、背中のブラのベルトのうえにぜい肉が乗っかっているのがニット越しにでもわかりました

 

「もう限界だな。現実を認めよう…」と、ようやく下着屋さんに行く決心がついたのでした。(前置きここまで)

 

 

ブラのサイズ測定をしてもらった結果

 

下着専門店のトリンプ(Triumph)に行き、ブラのサイズ測定をお願いしました。

 

店員さんに「サイズ測定をお願いしたいのですが…」と伝えると、試着室に案内されて、「いまつけているブラはそのままで、分厚い服を脱いでお待ちください」と対応してもらいました。

ブラ+ヒートテックで待機します。

 

店員さんは服の上からメジャーで測ってくださいました。

見ず知らずの店員さんにいきなり裸を晒すのは抵抗があるのでありがたいですね。

 

  • 直立
  • アンダーはかなりきつめ(若干苦しいくらい)
  • トップはかなりゆるっと

という感じの測定でした。

 

結果は「今のカップのままでアンダーを5cm上げるか、アンダーはそのままでカップを1つあげるかどちらかですね」とのこと。

 

いや、太ったのかカップ上がったのかどっちやねん。

 

そんな私の心の声が顔に出たのか、「ブラによっても若干変わるので…とりあえず試着することをオススメします!」と言われました。なるほど。

 

 

ブラを買う時にはぜったいに試着すべき

一旦試着室をでて、デザイン重視で気になったブラを3セット選びました。

サイズは先ほどオススメされた2種類で、計6着のブラを試着室に持ち込みました。

 

「とりあえずカップが大きいほうからつけてみてください!」との店員さんの指示に従います。

 

アンダーがきつく感じるものもあれば、そうでないものもあり、サイズは同じはずなのに着け心地が全く違うことに驚きました。

最終的にアンダー部分のベルトに伸縮性があって楽なことが決め手となり「夢みるブラ 」を選びました。

 

元々カップが内蔵されていて、結果的に元々つけていたブラより2カップアップしてしまいました!

私の身体は何一つ変わっていないのに、スタイルがよくなった気分で嬉しかったです❤

 

 

まとめ

 

「太ったみたいだしブラのアンダーを上げたほうがいいかな…」と悩んで下着屋さんに行ったら、なんとアンダーそのままでカップが2カップ上がるという夢のような結果に終わりました。

 

ちないに、店員さんに「太ったみたいで…」とサイズ測定のときに相談したのですが、「ここにお肉はあまりつかないので、カップが上がるかもですね~」と即答されました。

 

私と同じように「太ったからアンダー上げようかな?」と悩んでいる方は、下着屋さんに行ってみるとカップが上がる可能性が高いです。

少し恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して行ってみてくださいね。

Twitterで更新情報をお届けします