一瞬で貧乳を卒業できる「ブラジャーの正しいつけ方」を知ろう

  • 2019年3月12日
  • 2019年11月23日
  • 美容

わたしは最近、24歳にしてようやく「ブラジャーの正しいつけ方」を知った結果、ブラのカップ数が2つも上がりました(・o・)!

 

  • 私はどうせ貧乳だから、ブラは適当でいいや…
  • トップが浮かなかったらそれでいいでしょ?

そんなふうに自己流でブラジャーを付けていたときとは大違いで、自分のスタイルがすこし好きになれました❤

 

この記事では「ブラジャーの正しいつけ方」についてまとめていきます。

貧乳で悩んでいる方や、ブラを適当に着けていた方の参考になれば嬉しいです❤

 

 

ブラジャーの正しいつけ方とは?

ブラジャーの正しいつけ方は以下の通りです。

 

  1. ブラの肩ひもを通し、前かがみの姿勢でホックを止める。
  2. 前かがみの姿勢のまま、脇・背中のぜい肉もいっしょに胸をブラのなかにおさめる。
  3. 身体を起こし、肩ひもの長さを調節する。

 

この点を意識するだけで、今まで普通につけていたブラが窮屈に感じました。

では、3つの手順について詳しく説明していきますね!

 

前かがみの姿勢でホックを止める。

f:id:migaruhack:20181205194713p:plain
画像出典元:下着の基礎知識|トリンプ – Together We Triumph 自信を胸に。未来へ共に。|Triumph

 

まずはブラの肩紐を通し、アンダーの位置を胸とおなかの境目(胸が始まる部分、バージスラインともいう)に合わせます。

 

アンダーを下のほうに位置付けると、バストの形崩れの原因となるので気をつけてください。

大体肩と肘の中間がアンダーの位置の目安となります。

 

ブラのホックを止める前に、必ず前かがみになりましょう。

 

直立姿勢だと胸は重力に負けて下に垂れてしまいます(>_<)

直角に前かがみになると胸の大きさが最大限になってくれます。

最大限の位置をキープできるようにブラジャーを使いましょう!

 

 

ぜい肉もブラのなかにおさめよう

f:id:migaruhack:20181205200135p:plain
画像出典元:下着の基礎知識|トリンプ – Together We Triumph 自信を胸に。未来へ共に。|Triumph

 

ブラのホックを止めたら、前かがみの姿勢のまま胸を寄せてあげます。

 

背中や脇のぜい肉も入れ込む気持ちでがんばります

ブラのホック近くから手をいれて、背中⇒脇⇒おっぱいと脂肪を集めていきましょう。

 

脇・背中のぜい肉はおっぱい由来のものがあるらしいです。

ナイトブラをつけないと寝ているあいだに重力に負けて流れていってしまうようです。

ノーブラ・タンクトップなど胸を解放して寝ていると、胸が小さくなるだけではなく背中・脇にぜい肉がついてしまうんですね…恐ろしいです。

 

 

身体を起こし、肩ひもの長さを調節する。

f:id:migaruhack:20181205200557p:plain
画像出典元:下着の基礎知識|トリンプ – Together We Triumph 自信を胸に。未来へ共に。|Triumph

 

ブラの肩ひもの長さを調節するのは、起き上がってからです。

鏡で確認して、前後が水平になるようにしましょう。

肩に食い込まず、ずりおちず、ベストな位置でつけましょう。

 

最後に鏡を正面から確認し、脇部分から脂肪がはみ出していたらストラップの内側にいれこみます

 

 

まとめ

ブラジャーの正しいつけ方を確認してみると、意外とやることが多いことに驚きますよね。

でも、ひとつずつクリアしていけば、胸がいつもより大きく見えます。

秒でバストアップも夢ではありません(・o・)❤

 

ブラジャーはただつけていればいい乳首隠しなのではなく、どうしても重力に負けてしまうおっぱいを助けてくれる救世主です。

正しいつけ方をマスターして、自分のスタイルに自信を持っていきましょう♪

Twitterで更新情報をお届けします