金沢駅前格安ホテル「blue Hour Kanazawa」に泊まった口コミ感想と詳しい情報

先日、金沢・福井に一泊二日の一人旅をしました。

泊まったのは金沢駅前にある格安ホテル(ゲストハウス)の「blue Hour Kanazawa」です。

 

一泊2000円~3000円で泊まれる格安のホテルで、正直行く前は「安かろう悪かろうだったらどうしよう…」と心配していたのですが、清潔でオシャレ感もある素敵空間でした♡

カプセルホテルタイプで他の宿泊者の方とお部屋を共有するのですが、女性専用エリアがあり安心でした。

 

金沢で一人旅をするなら、断然オススメのホテルです!

 

この記事では、わたしが実際に泊まってわかった「blue Hour Kanazawa」の詳しい情報と口コミ感想をまとめていきます。

たっぷり写真付きでお送りします♡

 

・金沢で一人旅をする予定!できるだけ宿泊費は安く済ませたい
・金沢の駅前でコスパのいいホテルを探している
・「blue Hour Kanazawa」が気になる。実際に泊まった人の口コミ感想を知りたい!
という方は、ぜひチェックしてみてください(・o・)❤

「blue Hour Kanazawa」に泊まってわかった詳しい情報

「blue Hour Kanazawa」はどこ?アクセスは金沢駅兼六園口から歩いてすぐ!

「blue Hour Kanazawa」は、金沢駅の兼六園口(新幹線の乗り場近く、出ると大きな門があるほう)から歩いてすぐの場所にあります。

 

 

こちらは「blue Hour Kanazawa」の入り口から金沢駅を撮った写真です。

金沢駅とは目と鼻の先の場所にあります。

 

 

「blue Hour Kanazawa」は、こちらの居酒屋さんの横の階段を上ったところにあります。

ちなみにこの道をまっすぐ行くと「近江町市場」の近くにたどり着きます❤

 

この青い看板が目印です。

奥に見える階段を3階まで上がっていくと「blue Hour Kanazawa」の入り口が見えます。

 

エスカレーターやエレベーターはありません。3階まで階段を上がらないといけないので、荷物がたくさんある方はご注意ください。
入り口はこんな感じです。
ビルの様子からは想像できないオシャレ空間となっていました。

 

 

チェックインは8時~24時

 

「blue Hour Kanazawa」にチェックインできるのは朝8時から24時までです。

受付ではクレジットカード払いも可能ですが、宿泊税は現金で支払わなければいけません。

 

チェックインの際に、ベッドの場所(番号)や女性専用エリアへのパスワード、受付時間外に外に出れるパスワードを教えてもらえます。

 

受付付近には軽食やアメニティーが販売されています。

また、雑誌や本の貸し出しサービスもあります。

 

 

 

女性専用エリアが安全安心で嬉しい!

「blue Hour Kanazawa」の一番の特徴が女性専用エリアが充実していることです。

 

 

こちらは館内全体の地図ですが、女性専用エリアが広いのがわかるでしょうか…?

女性専用エリア内にはシャワーブースやベッドルームだけでなく、トイレ・作業スペース・フリードリンクも完備されているので、一度エリア内に入ってしまえばわざわざ出なくてOKです。

 

パソコンスペース

 

作業スペース(コンセントあり)

 

フリードリンクサービス

 

女性専用エリア内に受付以外のすべての設備が完備されています(・o・)❤

 

 

二段ベッドに泊まってみた!個室っぽくて嬉しい

わたしが宿泊したのは、女性専用エリア内の二段ベットの上段でした。

ベッドルームは足元が見える程度の明るさで、早く眠りたい方にも対応されている感じでした。

 

 

個室内にルームライトがあり、つけると本を読めるくらいの明るさになります。

カーテンを閉めればプライベートな空間のできあがりです。

 

壁は意外と分厚く、隣の方の生活音はあまり気になりませんでした。

万が一音が気になっても、耳栓が無料で貰えるので安心です。

 

 

荷物は個室内にあるロッカーに収納できます。

鍵付きなので安心です。

大きいリュックがごそっと入るくらいのスペースがありました!

 

 

お風呂はシャワールームのみ。鍵付きで水回りも安心

お風呂はありませんが、シャワールームでからだを洗えます。

女性専用エリア内にあるだけでなく、シャワールームの前にある脱衣所にカギがかけられるので安心です。

 

洗面所にはドライヤー・クレンジングオイル・化粧水・手洗い石けんが用意されています。

女性専用エリアには脱衣所もふくめて洗面所が3つも用意されていて、混みあうことはありませんでした。

 

 

持っていくべきアメニティは?

「blue Hour Kanazawa」ではアメニティが完備されているわけではありません。

一覧にまとめてみました。

 

無料で使えるもの

  • バスタオル(1日に1枚)
  • クレンジングオイル
  • 化粧水
  • せっけん
  • シャンプー
  • ボディソープ
  • ドライヤー
  • スリッパ

 

購入すれば使えるもの

  • 歯ブラシセット
  • カミソリ
  • パジャマ(レンタル)

 

わたしは歯磨きセットを忘れたので購入しました(>_<)

1本50円と安いものではありましたが、持っていけばよかったなあと反省しました。

 

ちょっと困ったのがフェイスタオルがないことです。

洗面所には手をふくペーパーはたっぷり用意されていましたが、顔をふくと乾燥しそうなのでハンカチで代用しました。

使い終わったバスタオルを持っておくか、フェイスタオルだけ持参するのがおすすめです。

 

 

 

チェックアウトは10時まで

「blue Hour Kanazawa」のチェックアウトは朝10時までです。

チェックインの時に貰えるカ^ド(パスワードやベッド番号が書いているもの)を受付のボックスに入れるだけでOK。

 

チェックアウト後も荷物を預けられるのも嬉しいポイントです。

 

 

じゃらんで予約する(最安値:1851円~)

楽天トラベルで予約する(最安値:1852円~)

 

「blue Hour Kanazawa」に泊まった口コミ感想:清潔感ありコスパ◎

「安いしきれいだしオシャレだし、金沢で一人旅する機会があればまた泊まろう!」というのが、実際に「blue Hour Kanazawa」に泊まった私の素直な感想です。
わたしが感じたメリットはたくさんあるので箇条書きにしてみました!
  • 金沢駅からとても近い
  • 一泊が安い(2500円で泊まれた)
  • 女性専用エリアでお風呂も安心!
  • パソコン作業できる空間が整ってる
  • 部屋が秘密基地みたいでワクワクする
  • 旅行本がたくさん置いてある(読む時間なかったのが残念)
  • 意外と周りの人の音が気にならない(壁が分厚い?)
  • おふとん・まくらがフカフカで気持ちいい❤

 

なによりも女性専用エリアが確立しているのが嬉しかったです。

お風呂上がりのパジャマ姿でもリラックス過ごすことができました。

 

「blue Hour Kanazawa」は金沢を一人旅する女性にぴったりのホテルだと感じました❤

 

「blue Hour Kanazawa」を予約するには?

「blue Hour Kanazawa」は公式サイトからオンライン予約・電話予約が可能です。

 

オンライン予約では割引もあるそうですが、実際に確認してみると最安値は2375円。

楽天トラベルやじゃらんのほうが安く予約できます。

ポイントを貯めているほうで見てみてくださいね❤

 

じゃらんで予約する(最安値:1851円~)

楽天トラベルで予約する(最安値:1852円~)

 

金沢駅前格安ホテル「blue Hour Kanazawa」に泊まった口コミ感想と詳しい情報:まとめ

金沢駅前格安ホテル「blue Hour Kanazawa」に泊まった口コミ感想と詳しい情報をまとめました。

 

「blue Hour Kanazawa」はいわゆるカプセルホテル(ドミトリー)です。

金沢駅からアクセス抜群で値段が安いというだけでなく、女性専用エリアもあるので安心です。

 

実際に泊まってみると清潔感はばっちりで、下手すると一般的なビジネスホテルよりきれいなくらい。

おふとんもフカフカで文句なしのコスパでした❤

 

「これから金沢の格安ホテルを予約しようかな」と思っている方は、ぜひ「blue Hour Kanazawa」を候補のひとつにしてみてくださいね(・o・)❤

わたしもまた金沢に泊まる機会があればぜったいにリピします!

じゃらんで予約する(最安値:1851円~)

楽天トラベルで予約する(最安値:1852円~)

Twitterで更新情報をお届けします