Googleアップデートで収益激減。ブログ辞めるか悩んだけど、続ける理由

ゴールデンウィークのさなかに行われたGoogleのアップデート。検索順位の変化は今まで何度か経験がありますが、今回はびっくりするほど影響を受けました。

アクセスと収益ががくっと下がり、「いままで書いてきた記事が無駄だったのかな……」とかなり落ち込みました><

ブログをやめるか悩んだのですが、今後も細々と続けていきます。今回、ブログの収益や運営のしかたについて、いろいろ考えたことをまとめていきます。

Googleアップデートで被弾しました。影響は甚大!

Googleアップデートははじめての経験ではありませんが、いままでは「無風」もしくは「やや追い風」といった感じでした。コピペ的なサイトが淘汰されて、オリジナルな内容が歓迎されているようだったので、体験談をちまちま書いているわたしのブログはあまり関係なかったです。

でも、今回は違いました。

  • アクセスが4分の1に
  • 収益はほぼゼロに

アクセス解析のグラフや、アドセンスのグラフを見てみると、急転直下でぐんと下がっている感じです。

わたし
コロナの影響か、もともと広告収入は減っていました。そこからさらに……といった感じです;

 

広告収益が減ることは、このような状況なのでしかたありません。でも、検索でヒットしなくなるというのは、今まで書いてきた記事の価値がなくなったように感じて、ブログをやってきた意味ってなんなんだろう……と落ち込みました。

収益ゼロのブログでも続ける意味はある?

収益目的なら効率が悪い

もともとわたしがブログをはじめたのは、「(当時の)仕事をやめたい」「家でお金を稼ぎたい」という気持ちがあったからです。ちょうど2年前くらいは、「ブログで稼ぐ」の全盛期だった気がします。

わたし
当時はちょっと更新しただけで、成果がでました。最後のイージーモードだったのかもですね;

 

ただ、最近はブログをほとんど更新していませんでした。理由は、Webライターのお仕事で、目標金額を得られているからです。仕事をやめて在宅で稼ぐ……という目的が達成できているので、ブログへのモチベーションが下がってしまいました。

もちろん、ブログで稼げるに越したことはありません!ライターのお仕事が永遠にあるとは限らないし、リスクヘッジになればいいですよね。

ただ、ライターをしていると、個人ブログで稼ぐのは限界があるとひしひしと感じます。個人ブログと企業メディアの差は大きくて、違いはわかっても個人で埋められるものではないです。

わたし
ネットに文章をあげてお金を稼ぎたい……というだけなら、ブログは非効率。ライターなら、書いた文章は確実にお金になりますが、ブログは「運による」といった感じです。

 

日記+αという感覚なら続けやすい

「ブログが稼げないからやめて、ライター一本で!」とイマイチわりきれないのは、今やめてもどうせまたブログを開設するだろうからです。

わたしは小学生のころからブログをやって、消して……を繰り返してたので、結局はブログを書くのが好きなのだと思います。多少収益が出ればラッキーという感覚で、気張らず日記のようにブログを書いていきます。

とはいえ、ブログ友達がいるわけでもなく、収益もないとなれば、検索されてアクセスが上がるのがブログのモチベーションになりそうです。

ただの日記ではなく、大手メディアでは触れないマイナーな情報や体験談をのせて、少しでも検索してくれた人の役に立つようにしてきたいです!

まとめ

ブログを続けるか、やめるか。自分がすきなようにできるぶん、迷いますよね。ただ、お金のためだけにブログを書くのは、かなりしんどい。ブログ=不労所得は過去の話で、いまや無賃労働……。損切りは大いにアリです。

わたしはブログを書くのが好きなので、細々と続けていきます。自分の体験談を他人に役立つようにまとめたり、自分の考えを整理する場として、これからもブログを書いていきます。(しんどさを感じるようになったら、潔くやめます^^)

Twitterで更新情報をお届けします