会社員がブログ収入を「雑所得」として、確定申告書を作成する手順

2月16日から確定申告の申告期間が始まりますね。

ブログで収入が出た方は、「確定申告って必要なの?どうやってやるの?」と悩んでいる方も多いでしょう。

 

わたし自身、ブログの利益が出たので、今年は初めて確定申告をします。

確定申告書の作成はやってみると簡単だったのですが、気になることを調べたりしているとなんだかんだ時間がかかってしまいました。

 

そこで、この記事では「初めてブログ収入の確定申告をしたいけど、どうやったらいいか全くわからない…」という会社員の方向けに、副業ブログの収入を確定申告する手順をイチからまとめてみました。

 

わたしが実際に副業ブログの確定申告書を作ったときにつまづいたこと・調べたことを盛り込んでいるので、この記事さえ読めば確定申告書が難なく完成できるはず!

参考になれば幸いです(・o・)❤

 

 

ブログ収入を確定申告すべき?

そもそも確定申告とは、納税者が自分で所得税額を申告・納付することをいいます。

申告期間は2月16日~3月15日で、前年の1月1日~12月31日に生じた所得が対象になります。

 

会社員・公務員など給与所得者は、年末調整で所得税が清算されるので確定申告をする必要はありませんが、

給与所得、退職所得以外の所得金額が20万円を超える場合

など、確定申告が必要になる場合があります。

 

つまり、ブログで20万円以上の所得がある場合、会社員でも確定申告をする必要があるというわけです!

 

ブログ収入20万円以下なら確定申告は不要?

ブログで収入をいくらか得ていても、所得が20万円以下なら確定申告の必要はありません

 

しかし申告の必要がないのは「所得税」に限り、ブログ収入20万円以下でも所得が生じていれば「住民税」を申告しないといけないので、注意してください。

 

確定申告をすれば「住民税」の申告は不要です。

 

ちなみに、わたしの前年度のブログ収入は20万円以下でした。

別件で確定申告が必要になったので、ブログ収入の住民税申告も確定申告で済ませることにしました。

 

 

会社員のブログ収入は雑所得?事業所得?

「ブログの収入を確定申告しよう」と思ったときにまずつまづいたのが、「ブログ収入は雑所得なのか?それとも、事業所得なのか?」という疑問です。

 

調べてみると明確な線引きはないようで、自分で決められます。

ざっくりとした目安はこんな感じでしょうか。

 

  • ブログ運営を「事業」として行っている、ブログ利益が本業の収入より多い⇒事業所得
  • ブログ運営を「副業」や「趣味」として行っている、本業の利益の方が多い⇒雑所得

 

ブログ収入を「事業所得」にするのはちょっと手間

「事業所得」としてブログ収入を申告する場合は、青色申告または白色申告をすることになります。

 

青色申告をするには、開業届と青色申告承認申請書を税務署に事前に提出したうえで、「青色申告決算書」を作成します。

複式簿記にもとづいて取引を記録しないといけないため手間がかかります。

しかし、所得金額から65万円の控除を受けられるなど税法上のメリットがあります。

 

開業届などを出していない場合は白色申告となり、「収支内訳書」を作成します。

控除額は10万円です。

 

ざっくりいうと、控除が受けられる(払う税金が安くなる)のがブログ収入を「事業所得」として申告するメリットです。

「青色申告決算書」や「収支内訳書」をイチから作るのは手間がかかるため、無料で使える「弥生のクラウド確定申告ソフト」などの会計ソフトを利用するのが一般的です。

 

わたしは「雑所得」としてブログ収入を申告した

「事業所得」としてブログ収入を申告するとき、所得控除が受けられるのは魅力的ですが、今回わたしは「雑所得」としてブログ収入を確定申告しました。

理由は以下の3つです。

 

  • 今のところブログ収入は20万円以下で、副業レベルだから
  • 開業届も、青色申告承認申請書も出していないから
  • そもそも、複式簿記の帳簿をつける準備ができていないから

 

3つ目の理由はシビアで、「事業所得にしようなかな~」と悩んでいる方は注意すべきところ。

複式簿記にもとづいて帳簿をつけるには、ブログ運営にかかわるお金の動きが銀行通帳と連動している必要があるからです。

 

ブログ収入が振り込まれているわたしの口座は、「ブログ運営」以外のお金も入り乱れています。

事業の口座は事業の口座とハッキリ分けられていないと帳簿づけが大変そう…というわけで、ひとまず今年は「雑所得」としてブログ収入を申告することにしました。

 

前置きが長くなりましたが、会社員がブログ収入を「雑所得」として確定申告する手順を解説していきますね~!

 

 

会社員が「雑所得」でブログ収入を確定申告する手順

こんな流れで「雑所得」として副業ブログ収入を確定申告書を作成できます。

 

  1. 源泉徴収票など必要な書類を準備する
  2. 前年度のブログ運営で得た収入をまとめる
  3. 前年度のブログ運営に使った経費をまとめる
  4. 【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップで確定申告書を作成する

詳しく説明していきますね!

 

1.源泉徴収票など必要な書類を準備する

まずは、確定申告書を作成するのに必要な書類を準備します。

会社員がブログ収入を雑収入として申告するのに必要な書類は2つだけです。

 

  • マイナンバーカードなど自分のマイナンバーがわかるもの
  • 勤め先からもらえる源泉徴収票

 

2.前年度のブログ運営で得た収入をまとめる

前年度(1月1日~12月31日)のブログ運営で得た収入をまとめます。

提出義務はありませんが、確定申告書の作成に必要です。

 

たとえばこんな感じで、月ごとの収益を確認します。

〇グーグルアドセンス

「お支払い」というメニューを開き、月ごとの利益を見ます。

 

〇もしもアフィリエイトやA8.netなど

「発生した成果」ではなく「確定した成果」を見ます。

 

注意点は、収益が振り込まれた月ではなく、収益が確定した月を見ることです。

たとえば「11月に500円の成果が確定したけど、振り込みが1月」という場合でも「前年度(11月)の所得」とみなします。

 

最後にすべての利益を足し算します。

月ごと・アフィリエイトサイトごとにExcelに表を作成して入力するとわかりやすいです。

 

私はこんな感じでまとめました!
f:id:migaruhack:20190210101514j:plain

 

3.前年度のブログ運営に使った経費をまとめる

確定申告で申告すべきなのは、ブログ利益ではなく「ブログ所得」です。

「ブログ所得」はブログ利益からブログ運営に使ったお金(経費)を引き算した金額のことです。

 

若干語弊がありますが、ざっくりいうとブログ運営に使ったお金(経費)には税金がかかりません。

漏れなく計算したほうがお得です。

 

たとえば、わたしは以下の費用を「経費」として計上しました。

  • ドメイン代
  • サーバー代(はてなブログのPro代金)
  • アフィリエイトサイトからの振り込み手数料

 

他にも「ブログのためのセミナー代・交通費」や「ブログでレビューするために買った商品」も経費として計上できそうですが、判断が難しいところ。

「これはどうかな?」と迷ったら、税務署の方に相談することをおすすめします。

 

4.確定申告書作成コーナーで確定申告書を作る

「確定申告書作成コーナー」とは、国税庁のホームページです。

画面に必要事項を入力することで、確定申告書が作成できます。

 所得税(確定申告書等作成コーナー)|国税庁

 

スマホからも見れますが、最終的にデータ保存・印刷することを考えるとパソコンから見たほうがいいです。

 

ここからは、スマホから見たページのスクリーンショット画像を参照しながら、「雑所得」としてブログ収入を入力する方法を解説していきますね。

 

(1)所得税を入力するページまで進んだら、右の赤いボタン(左記以外の所得のある方)を選びます。

f:id:migaruhack:20190210100753j:plain

 

(2)「申告の書類」にチェックを入れず、生年月日のみ入力します。

f:id:migaruhack:20190210100748j:plain

 

(3)源泉徴収票を見ながら「給与所得」を入力します。

f:id:migaruhack:20190210100746j:plain

f:id:migaruhack:20190210100739j:plain

 

(4)ブログ収入を見ながら「雑所得・その他」を入力します。f:id:migaruhack:20190210100737j:plain

 

上記以外(報酬等)を選びます。
f:id:migaruhack:20190210100744j:plain

 

  • 種目には「雑」
  • 名称には「アフィリエイトサイトの会社名」
  • 場所には「その所在地」
  • 収入金額には「ブログ運営で得た利益」
  • 必要経費には「ブログ運営に使ったお金」

を入力します。

 

なお、アフィリエイトサイトからの源泉徴収は無いため、源泉所得税額は0となります。

f:id:migaruhack:20190210100722j:plain

 

以上で「ブログ収益」を雑所得として申告するための入力は終わりです!

あとは住所など入力画面に沿って必要事項を入力し、印刷してミスがないか確認しておきましょう。

 

まとめ

 

ブログ収入を「雑所得」として、確定申告書を作る手順をイチから解説しました。

申告書の提出はこれからなので、もし不備があって注意されたらこの記事に追記します。

 

2019年7月追記

確定申告書を提出したところ、問題なく受理されました。

住民税と所得税の追加納税も行いました。

住民税は申告した所得の約10%、所得税は約5%でした。

 

 

確定申告書を作った感想としては、「あ、こんなに利益が出てたんだ!」という驚きが大きかったです。

気づけばこの一年で、本業のお給料一か月分をブログで稼いでいました。

利益より経費のほうが多くて確定申告をしなかった去年のいまごろを思うと、かなりの成長です❤

 

「月10万、20万稼いでます!」というブロガーさんばかり見ていて、「自分は全然ブログで稼げないなぁ…」と落ち込むことが多かったけど、そんなに気にしなくていいのかも。

このままコツコツとブログ運営を頑張りたいなぁと前向きな気持ちになったのでした。

Twitterで更新情報をお届けします