ブログの複数運営を始めたら収益が下がってしまった話

「雑記ブログをひとつだけ?」「特化ブログを複数作る?」といったように、ブログを始めたばかりだと「ブログの運営スタイル」に悩むことは多いのではないでしょうか?

 

そんな方にとってひとつのブログ運営例になるように、わたしの「3つのブログ同時進行」という運営スタイルについて書いていきます。

 

結論から言えば、アクセスも収益もブログ更新の時間も記事数も分散されて、結局疲れてやめてしまったのでおすすめしません。

 

 

複数のブログを運営する理由とメリット・デメリット

雑記ブログをやめた理由

わたしのブログはもともと「ミニマリスト特化ブログ」で、断捨離・私服の制服化というネタを主に書いていました。

でもブログ運営を続けるうちに趣味のことや健康の話など興味を持ったネタをいろいろと書いているうちに、なにやら方向性をかんぺきに見失った雑記ブログとなってしまいました。

 

それでも「雑記ブログだから!」といいはればよかったのですが、当時のわたしは「特化ブログにわける」ことを選びました。

 

個人的には、雑記ブログの合う・合わないは「ごっちゃり感」が好きかどうかだと思います。

自分のブログが好きになれないとはじまらないとおもうので「いまいち雑記だと愛着がわかない」という場合はブログをわけるのも一案です。

ただ、更新はめちゃくちゃ大変になるので覚悟したほうがいいです。

 

 

ブログ分散のメリットは、記事の幅が広がること

実際にブログを分散してみてよかったことはこんな感じです。

 

  • 記事のごちゃつきがなくなってすっきりした。テーマをしぼったことで読者さんも読みやすかったのでは?
  • ブログそれぞれ特化性が高くなるので、広く浅くではなく狭く深い記事が書ける。
  • ネタがつきません。手帳にメモしてますが全然追いつかない。

 

なんとなく書くことをためらっていたような内容の記事を書けるようになりました。

 

要は「ブログに書く記事のジャンルが増えた」ということですね(・o・)❤

 

複数ブログを運営するデメリット

正直に言うとブログを分散したことで、収益はがくっと落ちました

 

3つのブログを運営するとそれぞれのブログの更新頻度が落ちてしまうので、収益を元に戻すには時間がかかりそうです(>_<)

 

ブログの成長スピードがゆっくりになるので、ほんとうはひとつのブログに集中したほうがいいでしょうね。

長期的な目線から言えば、特化ブログのほうが価値はでそうです。

時間はかかるけど大切に育てていきたいですね。

 

 

 

 

まとめ

ブログを分散して3つのブログをつくったよ!という話でした。

 

雑記ブログはごちゃつくけれど1つのブログに全精力をそそげるぶん、ブログの成長スピードははやいです。

ごちゃつきが気になるならブログを分散させてこつこつやっていくのもありでしょう。

ブログの成長スピードが遅れるし、大変なのは間違いないです(>_<)

 

追記:2019年7月

この記事をかいてから、1年もたたないうちに分散したブログを1つに統合しなおしました。

1つ1つのブログの更新頻度が落ちてしまって、たいへんなわりにはアクセスも収益も微妙だったからです。

「雑記ブログ」のほうがなんだかんだ更新が楽にできます。

ブログの複数運営は安易に始めないことをおすすめします(>_<)

 

Twitterで更新情報をお届けします