仙台の秋保温泉「伝承千年の宿 佐勘 」に泊まってみた!リアルな口コミ感想を書きます

あなたはこんなふうに考えていませんか?

・仙台の秋保温泉で「ちょっと豪華な旅館」に泊まってみたい

・評価が高い「伝承千年の宿 佐勘 」が気になるけど実際どうなんだろう?

 

「伝承千年の宿 佐勘」は楽天トラベルでとても人気のあるお宿です。

楽天トラベルの口コミ評価は4.34/5ととても高評価。

 

わたしは2018年12月末に仙台で温泉旅行をすることになって「すこし豪華な旅館に泊まってみたい!」と考えて、口コミを参考にこの旅館を選びました。

結論から言うと、「伝承千年の宿 佐勘 」に泊まってよかったです!

 

この記事では、実際に「伝承千年の宿 佐勘 」に泊まってきた感想を詳しく写真付きでまとめています。

宿選びの参考にしていただければ嬉しいです(・o・)❤

 

 

仙台の温泉「伝承千年の宿 佐勘 」に泊まってみた!

f:id:migaruhack:20181231161110j:plain

こちらは「佐勘」の入り口です。

風情がありますよね❤

 

 

「伝承千年の宿 佐勘 」は駐車場が別|送迎バスあり

「佐勘」へは、同行者の車で行きました。

いったん宿の敷地に入ったものの、駐車場が離れているということでUターンしました。

 

駐車場は、距離100mもないところにあります。

 

しかし寒波が来ていたこともあり、この日は雪。

かなり寒くて「歩くのは嫌だなあ…」と思っていると、スタッフの方が「迎えに上がりますので」とのこと。

駐車場に専用バスが送迎にきてくれました!びっくり!

 

送迎バスは6人乗りくらいの大きさで、他のお客さんと相乗りでした。

運転手以外は宿の入り口で降りたほうがスムーズかも。

荷物が多いと場所をとってしまいます!

 

 

ロビーでお菓子&お茶が出てくる

 

f:id:migaruhack:20181231161102j:plain

 

こちらはロビーから見えた景色です。

雪が積もっていてとってもいい感じ❤

 

チェックインをすませると、順番に案内されます。

ロビーにあるソファで待っているとお茶とお菓子をいただけました。

 

f:id:migaruhack:20181231161058j:plain

 

紅茶には小さなあられのようなお菓子がはいっていて、おいしかったです!

10分も待つことなく、部屋に案内してもらえました。

 

 

部屋は「飛天館和室一間」。二人でちょうどいい!

わたしが楽天トラベルで予約した部屋タイプは「飛天館和室一間」です。

「飛天館」は佐勘の3タイプの館の中で、1番グレードの高い棟だそうです。

 

 

f:id:migaruhack:20181231161047j:plain

 

広すぎず狭すぎず、二人で過ごすにはちょうどいい広さです。

写真にはうつっていませんが、テレビもあります。

 

 

f:id:migaruhack:20181231161039j:plain

 

テーブルの上にはサービスのお菓子がおいてありました。

お饅頭がおいしかったです。

仙台の名物でもあるずんだ餡がはいっていました❤

 

 

f:id:migaruhack:20181231161053j:plain

 

今回宿泊したのが11階ということもあり、景色がよかったです。

雪が降っていて雰囲気も最高・・・!

 

 

f:id:migaruhack:20181231161045j:plain

 

写真を撮り忘れましたが、トイレ・お風呂・洗面所は独立していて、ぜんぶキレイでした!

あとミネラルウォーターが2本サービスでついていて嬉しかったです♥

 

 

 

夕飯は『ダイニング限定お料理コース』 プランで大満足!

夕飯は、楽天トラベルで「★ダイニング【御厨-みくりや-】★『ダイニング限定お料理コース』 プラン~お好みを1品チョイス♪~」というプランを予約していました。

 

食事の時間はチェックインするときに決められます。

 

予約した時間にダイニングに行くと、お品書きと先付などのお料理が用意されている席に案内されました。

 

f:id:migaruhack:20181231161257j:plain

 

懐石料理ですが、メインの料理を選べるようになっています。
以下、メニュー例です。

★メニュー一例★ ※季節によりメニューは異なります。
<お肉・お魚・揚げ物料理>
①ボリューム感あるポークチョップを注文いただいてから一つ一つ焼き上げます
【ポークチョップ香草グリル焼き】
②岩手県田野畑村産の鴨をじっくりロースト
バルサミコソースでお召し上がりください
【鴨ロースト野菜添え】
③仙台の味付けで一つ一つ炊き上げます
【銀たらの煮付け 佐勘風味】
④季節のお野菜と魚に和風だしをかけ、寒造里(かんずり)のピリ辛を添えて♪
【旬の野菜と魚の揚げ出し】
⑤季節のお野菜に海老真丈を挟み込み、サクサクに仕上げました♪
【海老真丈のはさみ揚げ】
⑥海老と旬のお野菜の天ぷらです♪
【季節の天麩羅盛合せ】

※「500円」プラスするだけで以下のお料理もお選びいただけます♪
⑦季節の白身魚ときのこ、そして海の幸の包み焼きです♪
【旬の白身魚ときのこの奉書焼】
⑧サーロインステーキをカットしオリーブオイルとチーズを和えたベビーリーフをのせました♪
【国産牛のカットステーキ ベビーリーフの杜】
⑨仙台と言えば・・・これ、肉厚の食感をお楽しみください♪
【仙台名物「佐勘の牛たん焼き」】

 

席についてから、飲み物と合わせてメイン料理を選びます。

 

飲み物は別料金ですが、チェックアウトのときに宿泊代と合わせて清算になります。

食事にお金を持っていく必要はありませんでした。

宿泊代をカードなどで前払いしている場合でも同様です。

 

 

 

f:id:migaruhack:20181231161028j:plain

先付、前菜、凌ぎ

 

写真左の「はらこ飯」がとてもおいしかったです!

鮭の混ぜご飯のうえにイクラがのっています。

「凌ぎ」ということで量は少しなのですが、おかわりしたいくらいでした❤

 

 

f:id:migaruhack:20181231161025j:plain

吸い椀、造里

 

写真右上の澄まし汁に入っている鳥団子はなんと「鴨団子」。

上品な味でめちゃくちゃおいしかったです。

 

 

f:id:migaruhack:20181231161020j:plain

焼肴の焼きアワビ。

 

ソースはアワビの肝が入っているということで、ちょっと躊躇したのですが…

あまりクセがなく、アワビと一緒に食べるととてもおいしかったです!

ソースのうえにのっているイクラと合わせて食べると絶品でした❤

 

 

f:id:migaruhack:20181231161018j:plain

お好み(選んだメニュー)

 

選べるメイン料理は、てんぷらを選びました。

エビ・白エビのかき揚げ・まいたけ・みょうが・ししとう・銀杏、だったと思います。

「おいしいけど、ちょっと大人向けかな?子供にみょうがはきついかも・・・」と感じました(・o・;)

 

 

f:id:migaruhack:20181231161015j:plain

同行者チョイスのポークグリル

 

同行者はポークグリルを選んでいました。

かなりボリューミーでおなかいっぱいになったそうです。

 

 

f:id:migaruhack:20181231161014j:plain

食事・止椀・香の物

 

ごはんが出てくるころにはかなりおなか一杯。それでもお米がおいしく、難なく食べてしまいました・・・!

 

 

f:id:migaruhack:20181231161011j:plain

水菓子

 

デザートはクレームブリュレ。

食べる直前にバーナーで表面をあぶっていただきました。

 

食後の飲み物はコーヒーかほうじ茶が選べます。

 

どのメニューもおいしく、ボリュームがそこそこあります。

小食の方は、選べるメイン料理は「焼き物」や「魚料理」にすることをおすすめします。

 

温泉は三種類!河原の湯が一番気持ちよかった

温泉は三種類あります。

 

  • 大浴場(姫の湯・殿の湯)
  • 名取の御湯
  • 河原の湯(露天風呂)

 

名取の御湯と河原の湯は同じフロアにあります。

 

f:id:migaruhack:20181231161034j:plain

赤いのれんの奥が河原の湯

 

エレベーターから出た瞬間、気温が変わるので注意です。

このフロアは外とつながっているので冬場はかなり冷えます(>_<)

 

 

f:id:migaruhack:20181231161031j:plain

外に出られるようになってます

 

河原の湯は雰囲気がめちゃくちゃいい

河原の湯はひとつしかなく、男女入れ替え制です。

夜は女性・朝は男性という風に分けられていました。

 

洗い場はなく、簡易的な脱衣所のみです。

露天風呂なのでしかたがないですが、服を脱いでから温泉に入るまでがメチャクチャ寒かった(>_<)

いそいで入ろうとして、転ばないように気を付けてくださいね。

 

しかし、とにかく雰囲気は最高でした(・o・)❤

「河原の湯」という名前の通り、川を眺めながら温泉につかることができるようになっています。

 

川が近いのでせせらぎも聞こえて…自然のなかで温泉に入っているという感じがすごく風情がありました!

 

「あたたまりの湯」といわれている泉質の通り、あがったあとは体がぽかぽか。

温泉から上がった後は、あんなに苦痛だった脱衣所も屁でもありませんでした。

 

「名取の御湯」は少し狭い

名取の御湯は男女別、どちらも同じような構造になっているようです。

 

小さめのお風呂(他人との距離が気になるくらい)が2つあり、片方にはバラが浮いていました。

男湯は流木が浮いていたそうです。

 

洗い場が4つ、ドライヤーゾーンも4つと少し狭かったです。

「名取の御湯」は混みやすいので、体を洗うのは大浴場のほうがおすすめです。

 

 

「大浴場」は広くて快適!露天風呂もあり

大浴場(姫の湯)は比較的広く、快適でゆったりつかれました。

露天風呂もあり、よかったです。

 

屋根が半分しかなく、雪がふるなか温泉に入る…という冬の醍醐味を味わうことができました。

河原の湯だけでなくこちらの露天風呂もおすすめです❤

 

洗い場は多く、ドライヤーゾーンも8つありました。

洗い場には、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・メイク落とし・洗顔せっけん、と一通りアメニティーが置いてありました。

ドライヤーゾーンには、化粧水・乳液・綿棒・コットン・櫛がありました。

こだわりがなければ手ぶらで温泉に行ってOKです!

 

 

朝食のバイキングはめちゃくちゃ豪華!

朝食はバイキング。これがめちゃくちゃ豪華で驚きました!

 

品数が多く、どれもおいしかったです。

さらに卵焼きなどスタッフの方が目の前で調理してくださったり、ごはんをよそってくださったりと、サービスがこれでもかというほどいいです。

 

f:id:migaruhack:20181231161008j:plain

 

たとえば写真左の「海鮮丼」。

これ、スタッフの方が作ってくださるんです。

イクラをけっこうな量のせてくださいます。

めちゃくちゃおいしいので、「海鮮丼」は是非食べてください❤

 

他にもサンドイッチやラーメンなど、「作ってもらえる系」が何種類もありました。

おなかに自信のある方はぜひ制覇してみてください。

 

写真をとりわすれましたが、自分で具をチョイスして焼いてもらうオムレツ手作りのフルーツジュースなどおいしいものがもりだくさんでした。

最後までおいしい旅行になりました(・o・)❤

 

 

 

まとめ

「伝承千年の宿 佐勘 」に泊まってみた感想は、満足の一言に尽きます。

 

館内や部屋の雰囲気はよく、温泉は最高で、料理はおいしい…

これ以上の贅沢ってあるんですかね??❤

 

一泊2万円以上とちょっとフンパツした旅行でしたが、「その価値はあったな~~!むしろこんなにいい旅館ならむしろ安いんじゃないかなと?」思いました。

 

日常の疲れを忘れて、非日常の贅沢を味わうにはぴったりのお宿でした!

また機会があれば泊まりたいです(・o・)❤

 

Twitterで更新情報をお届けします